■モス アボカドサラダバーガー

国分寺駅南口、11時くらいに手早くお昼を食べようと思って、久々にモスバーガーに入りました。期間限定のメニューという、アボカドサラダバーガーのポテトSドリンクMセット(840円)をいただいてみました。

まったりとしたアボカドの味って、ハンバーガーに合いますよね。またこちらはドレッシングの味がすごくさっぱりしていて、レモンのさわやかさとパクチーの香りが夏らしくていい感じです。タマネギ、レタス、トマトなど、野菜もたっぷりでいいですね。
ドリンクは日向夏のソーダにしましたが、甘さと酸味がちょうどよかったです。モスのハンバーガーはボリューム少な目な印象ではありますが、ポテトも合わせると案外ちょうどいいくらいになりました。ポテトの揚がり具合もよかったです。

国分寺南口のお店は2階がすごく明るくて、窓際の席も駅前が見晴らせて気持ちいいです。ちょっと気分がリフレッシュできるランチになりました。
[MAP]
(Mu-To)
Mosavocadosalad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■グリル ドミ コスギ

ららぽーと立川立飛の洋食屋さん。家族で夜ご飯に入りました。

私は看板メニューっぽい、シチューハンバーグ(1490円)です。サラダ、ライスまたはパン付き。アツアツの鉄板に乗って、ハンバーグはホイルに包まれて出てきます。ハンバーグのお肉は合い挽きで、柔らかい中に肉の粒々感があり食感がいいです。またドミグラスソースが濃厚で、ビーフシチューのような感じで煮込まれていて、ご飯と一緒にハンバーグがおいしくいただけました。
付け合わせのジャガイモもほくほく、大根も柔らかくてよかったです。セットのサラダもドレッシングがよく馴染んでいて、ひと手間加わっている感じでした。

嫁さんは帆立貝のクリームコロッケ(1328円)。こちらはサラダに、パンを選択。洋食屋さんらしいカラッと揚がった濃厚なクリームのコロッケでした。
子供のお子様セット(950円)は、チーズハンバーグ、エビフライ、チキンライスなど子供が好きなものが乗って、しかも大人のものと同じ料理です。
タルタルのタマネギの粒々感など、ソースに力が入っているのがいいですよね。

我が家的に一番ヒットだったのは、オムライスドミグラスソース(1328円)でした。こちらもサラダ付き。上の子が頼んだのですが、ふわふわ玉子に濃厚なドミグラスソース、チキンライスと、定番ですがレベルの高い組み合わせにハマったようです。

ハマってしまった子供のリクエストで再度来訪。子供二人は当然オムライスです。
私は二度目はチキンカツカレー(サラダ付き、1166円)にしてみました。カレーはほどよい辛さで、チキンカツがふっくらジューシーに揚げられていておいしかったです。ただ、親しみがあると言うか、どこかで食べことがある印象のルーの味でした。
嫁さんは月見テリヤキハンバーグ(1274円)にサラダとパン。一口もらいましたが、やはりふっくらしたハンバーグの味とトロッとしたテリヤキソースがおいしかったです。

そう言えば以前はポップオーバー(ふわっとしたパンみたいなやつ)を推していた時期もあったと思いますが、今はしていないようです。しっかり煮込まれたデミグラスとか、ハンバーグとか、洋食屋さんの昔ながらの手作り感がいいですね。名前のドミはドミグラスのドミかな?
子供が気に入ったので定期的に来そうな気配。家族向けにいいお店だと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Grilldomikosugi1 Grilldomikosugi2 Grilldomikosugi3 Grilldomikosugi4 Grilldomikosugi5 Grilldomikosugi6 Grilldomikosugi7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■青木屋 武蔵野日誌

府中の和菓子屋、青木屋のお店が国立の北、国分寺弁天通りに新しくできました。6/16にオープンで、3日間キャンペーンをやっているというので土曜日の朝に行ってみました。

9:30のオープン時間頃に行ってみたら、なんと大行列!駐車場もいっぱいの状況でした。1000円以上お買い上げで先着100名様にお赤飯プレゼントということだったのですけど、もらえるかどうか若干不安な感じ。開店してからも入場制限しながらだったのですが、なんとかお赤飯ゲットできました。1000円毎に500円分のクーポン券もいただけました。

今回買ってきたのは、青木屋定番の武蔵野日誌(チョコ140円、ホワイト160円)と、7月末までの季節限定どら焼き、夏どら(180円)です。
武蔵野日誌のチョコは、子供の頃よく食べた記憶があります。改めて食べるとチョコが滑らかで結構濃厚。バームクーヘンによく合うようにできていますね。ホワイトチョコの方も少し風味が変わっていい感じです。今回、モンドセレクション金賞を受賞したそうですが、ちょうど先日、テレビのニュースで社長が授賞式に出ているのを見ました。モンドセレクションって、半分以上日本の商品らしいですけど、国際的な品評会で金賞と言われると気になりますね。

お赤飯は炊きあがりの食感、もちもち感ともよくおいしかったです。夏どらは、割と普通のこし餡のどら焼きでした。アクセントに塩が加わっているみたいですけど、あまりわからず。我が家的には、どら焼きは紀の国屋のおこじゅが好みです。

青木屋は元々、明治26年に大國魂神社の境内で饅頭を売り始めたのが始まりだそうです。国立の大学通り、谷保の方にもお店があります。
行列に結構お年寄りも多かったのが、和菓子屋さんのオープンらしいところだなと思いました。7月からはカフェスペースもできるようです。
[MAP]
(Mu-To)
Aokiyamusashinonisshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■すぷーん 豚トロ角煮カレー

国分寺駅南口のカレー屋さん。ネットを見ていたら、すぷーん国分寺店がグルメ王 渡部がオススメするやわらかすぎるお肉の名店として紹介されたということで来てみました。

有吉弘行のダレトク!?というTV番組らしい。レポーターのあばれる君のサインが置いてありました。紹介されたのは豚トロがまるごと1枚乗ったプレミアム豚トロ角煮カレー(1200円)のようですが、豚トロがハーフサイズの豚トロ角煮カレー(950円)をいただきました。

ルーはさらっとしていますがデミグラスソースのようなコクがあり、いかにも上品な欧風カレーという感じ。辛さは辛すぎず私的にはちょうどいいところ。
さて話題の豚トロですが、スプーンでつつくとホロホロっと崩れます。脂身の加減もいい感じ。マスタードソースもお肉とカレーに合います。肉をつついて、カレー、ターメリックライス、半熟玉子と一緒に食べるとトロトロ感がMAXでおいしいです。水菜もさっぱりする感じが加わっていいですね。
あばれる君によると「離乳食かマシュマロくらい柔らかい」ということですが、まあ普通より柔らかい角煮、という感じでしょうかね。渡部氏のサインはなかったみたいですが、オススメしてるけど来てはいないのかな?

こちらはコクのあるルーと、素揚げや天ぷら等、揚げ物のトッピングの組み合わせが上手だなという印象があります。元々は西国分寺が本店で、国分寺と三鷹のお店はフランチャイズ的な展開になっているようですね。以前は日替わりやワンコインで方針にブレがあったりしましたが、メニューもきれいになって運営がしっかりしてきた気がします。そう言えばラピュタグッズもなくなっていたかな。
テレビで紹介されると人気も出ると思うので、良さを保ちながら頑張っていって欲しいと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Spoontontoro

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■胡桃堂喫茶店

国分寺駅北口、早稲田学園の近くに出来た喫茶店。名前の通り、西国分寺のクルミドコーヒーの系列店です。評判のお店ということで早速行ってきました。

2階建ての古めかしい建物。1階にも席がありますが、2階が広々しています。椅子やテーブルもアンティークな雰囲気です。深煎り珈琲(810円)とバゲットフレンチトースト(648円)をいただいてみました。
珈琲は、深煎り、中煎り、浅煎りが選べるのですが、深煎りは苦いかと思いきや全然苦くないです。ハンドドリップのやさしく深みのある味。スムースでマイルドなコーヒーで、ゆっくり飲むのにいいなと思いました。

バゲットフレンチトーストは、トッピングがカスタード、ホイップ、あんこから2つ選べて、カスタードとあんこにしてみました。パンは皮がしんなりしてるけど固め。噛んでるうちにじんわりした甘味がでてくるタイプです。カスタードは甘さ控えめで、すごくねっとりしています。あんこもやさしい甘さ。アツアツのフレンチトーストとは違って、こちらもほのかな甘みをゆっくり楽しむのにいいなと思いました。
あと、ナイフとフォークが黒くて重くて印象的。カトラリーにもこだわりがあるみたいですね。

以前、西国分寺のクルミドコーヒーに行った時には地下に入れられてちょっと残念だったのですが、こちらは2階が広くて、いつ来てものんびり過ごせそうです。ソファではないのでゆったりくつろぐ感じではないですが、そこもダラっとしすぎなくていいかな。早稲田の小学生が帰る時間帯だとちょっと外が騒がしいかなとは思いました。階段脇に本棚があって、書店というか、文化発信的なこともしていこうとしているみたいです。コーヒー1杯810円はちょっと高いですけどね。
[MAP]
(Mu-To)
Kurumidokissa1 Kurumidokissa2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ネイバーズブランチ

立川まんがぱーくの北側にあるベーカリーカフェ。表参道のパン屋さん、パンとエスプレッソと、とコラボしたお店だそうです。評判を聞きつけてやってきました。

お店はカフェの方がメインのようで、パン売り場は少し小さめです。パンを3つほどテイクアウトしました。
写真左奥は、日本の食パン名品10選に選ばれたというムー(300円)。ネットで見た時は普通の食パンの大きさかと思いきや、10cm立方くらいの小さいサイズです。
生とトーストで食べてみました。生地としては、ほんのり甘味を感じるような味。耳の方に細かい気泡の層があるような食感で、ふんわりもっちりしています。パンの名品に選ばれているということで、他の食パンとすごく違うかというと、そうでもない気はしますかね。サイズも小さいし。どちらかというと軽い感じなので、個人的にはどっしりした一本堂の方が好みかなと思いました。

写真右手前はバターシュガー(110円)。プチアンジュで言うとエンサイマダ風の甘さです。ただこちらはもちもち感はない感じですね。
こちらで一番おいしかったのは、写真左手前のクリームパン(170円)です。中のクリームがふわっとしていて、甘さもちょうどいい感じ。そしてパンの生地がもっさりすることなく、タピオカ粉が入ってるみたいなもちもち感があります。これはかなりおいしいクリームパン。アカリベーカリーともいい勝負かなと思います。

ということで、価格は少し高めにも感じますが、どれもおいしいパンでした。カフェの雰囲気がおしゃれで、ムーを使ったフレンチトーストなども食べられるようです。場所的には立川よりは西国立の方が近そうです。
[MAP]
(Mu-To)
Neighborsbrunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ぐぅ ローストビーフおむすび

nonowa国立Westのおむすび屋さん、ぐぅ。前を通りがかった時に、ヒルナンデスで紹介されました!というポップが立っていて、気になって、ローストビーフおむすび(432円)を買ってみました。おむすびというか、おにぎらずというやつかな。

重ねられた薄切りローストビーフに添えられているのは柚子胡椒。結構ピリッとしますが、さっぱりした味でお肉の味はよく分かる気がします。ただ、個人的にはローストビーフはタレ味の方が好きですね。
左は、とろたまハムカツ(389円)。こちらは見た目通り、ハムカツにとろっとした玉子が絡んで、まったりマイルドな味でおいしいです。
どちらもおにぎりにしてはちょっと値段が高いですが、サイズが大きいのでご飯のボリュームはかなりあります。バランス的にはご飯がもう少し少な目でもいいような気はしました。

こちらは開店の時に肉巻や煮玉子おむすびなどを買ったことがありましたが、まだイートインのお茶漬けを試していないので食べてみたいと思っています。
[MAP]
(Mu-To)
Guu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■なんくるないさー

国分寺駅南口にある沖縄料理の居酒屋さん。以前月と猫、さらに前は三の蔵だったところです。少人数での飲み会で入ってみました。

まずはオリオンビールのジョッキ生(648円)でカンパイ。19時までは半額みたいです。お通しはエビのマヨネーズ和え。
最初は、生ハムとパパイヤのシーサーサラダ(605円)、ニラジャン豆腐(486円)などをいただきます。シーザーサラダ?はパパイヤ感はあまり分からなかったですが、生ハムは結構合いますね。ニラジャン豆腐はピリッと辛くてお酒の友にいい感じ。

2杯目はシークワーサーサワー(432円)で、塩漬け豚のスーチカ(562円)などをいただきます。そして沖縄料理と言えば、ゴーヤチャンプル(626円)。ゴーヤがかなりたっぷり入っていて、スパムの塩味とゴーヤの苦みがいい組み合わせです。写真はないですけど、他にもテビチ(豚足)、ナカミイリチー(ホルモン炒め)、マーミナーチャンプルー(モヤシ炒め)、ソーミンチャンプル(そうめん炒め)など名前だけだと何かよく分からない沖縄料理などいただきました。中ではソーミンチャンプルがオススメかな。

シメに向けて、沖縄そば(ソーキソバ 702円)と海ぶどう(594円)、うちなー焼きそば(ソース 626円)など。沖縄そばは角煮が柔らかく、コシのあるソーキソバが出汁と相まっておいしかったです。うちなー焼きそばはソースの焼きうどんっぽいですけど、スパムが入っているのが沖縄風かな。沖縄料理はスパムを使うものが多いですね。

価格もそこそこリーズナブルで、たっぷり沖縄料理を楽しめました。北口の獅~猿~が若干沖縄料理から離れて行っているっぽいので、沖縄料理に浸りたい場合にはこちらのお店もいいと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Nankurunaisa1 Nankurunaisa2 Nankurunaisa3 Nankurunaisa4 Nankurunaisa5 Nankurunaisa6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ミスド 黒ごま担々麺

ららぽーと立川立飛の1F、モノレール駅側にミスタードーナツがありますが、軽く食事を取りたかった時、こちらのイートインスペースを使ってみました。

嫁さんは黒ごま担々麺(432円)を選択。ちょっともらってみましたが、もちろん本格的な中華のお店のものとは違いますが、値段を考えればスープの味はそれなりに悪くないです。ゴマやそぼろ肉も軽食として食べるにはいい感じの担々麺になっていました。
私は冷やし中華風のベジ涼風麺(572円)にしました。トマトベースのスープと麺、茹で野菜の組み合わせはまあまあの味なんですが、パプリカを練り込んだという麺はちょっと柔らかすぎる感じかな。味のパンチも弱いので、添えられている赤柚子胡椒を溶かし込んでいただいた方がバランスがいいです。

子供たちはボロネーズ(680円)。即席っぽい感じではありますが、喜んで食べていました。ピエトロとのコラボ商品らしい。ミスドで飲茶は結構前からありますが、スパゲティも始めていたのですね。

最近ミスドは持ち帰りで利用することが多かったですが、こちらはスペースも比較的広いのでフードコートのかわりに使うこともできますね。もちろんドーナツも食べられます。そう言えば昔、半熟ハムエッグパイやハムタマゴが好きだったことを思い出しました。また復活させてくれないですかね。
[MAP]
(Mu-To)
Misdotantan1 Misdotantan2 Misdotantan3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■おもちゃ屋さんの倉庫

若葉ケヤキモールにできたおもちゃのアウトレットみたいなお店。お友達にうわさを聞いてやってきました。

以前ジョージズが入っていた場所です。キャラクターものを中心にいろんなおもちゃがあるのですが、50%~90%オフのものが結構たくさんあります。
仮面ライダーやポケモン、妖怪ウォッチとか。プリキュア、アイカツ等、もちろん女の子向けもいろいろ。海外輸入ものなどもあります。値引きが大きいものは、型落ちとか若干古いもの、人気が出なくて余っちゃったっぽいものが多いですかね。最初見た時、すごく安くなっているのでいろいろ買い込みたくなるんですが、冷静になってみるとやっぱりいらないかな、というものも結構あります。

今回買ったのは、小さい姪っ子向けのディズニーの手遊びまねっこ財布(539円)で75%オフ。後はお菓子系で、ここたまキャンディー(108円)、ジバニャンのチョコボー(54円)、それぞれ元の半額。すみっコぐらしのデコラッテは107円で80%オフでした。
買った中で一番割引が大きかったのは、マステシュシュの交換用マスキングテープ(107円)で93%オフでした。アマゾンだと543円くらいなので実質は80%オフくらいです。余りものの処分価格なのでしょうね。実は本体を持っていないのですけれど、ただのマスキングテープとしても使えそうなので。

若葉ケヤキモールは、コクテル堂やジョージズが撤退してしまって少し寂しくなっていたので、特徴あるお店が入ってよかったです。掘り出し物を探しに時々来てみたいかなと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Omochasouko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«■一本堂