■Monthly Sweets アンジェリーナ モンブラン・オ・ショコラリッシュ

12月の国立駅マンスリースイーツは2回目のアンジェリーナです。モンブラン発祥のお店。2回目以降のお店はスルーすることが多いのですが、アンジェリーナのモンブランは見逃せません。今回はアレンジバージョンのものを試してみることにしました。

写真手前、左がモンブラン・オ・ショコラリッシュ(508円)、右が紅茶モンブラン(500円)。写真奥、左が苺のホワイトモンブラン(561円)、右がオリジナルのモンブラン デミサイズ(500円)です。
今回、チョコのモンブラン、ショコラリッシュが食べたいと思ったのですが、栗の味とチョコの味が、それぞれ濃厚ながらうまく混ざりあって、さらに中の生クリームとも絶妙にマッチしておいしかったです。チョコと栗、どちらもちゃんと主張がある感じです。
紅茶モンブランも一口もらってみましたが、アールグレイの味がグッときて、こちらも栗の味とうまくマッチしています。こういうアレンジバージョンって、うまくいかないケースもありますが、こちらはどちらも味をうまく生かしている気がしました。
ホワイトモンブランもちょっともらってみたのですが、こちらはやや甘みが強め。ホワイトチョコと白あんを使っているそうで、イチゴに合わせてショートケーキ風になるようにしているみたいです。ちょっとモンブランとは違う感じかな。

チョコと紅茶もかなりいいですが、やはりオリジナルの安定感があってこそ、という気がしますね。前回も書いていますが、栗の濃厚さとフレッシュな生クリームのバランスが絶妙だなと思います。
今までモンブランをいろいろ食べていますが、どこのモンブランが好きか、嫁さんと話しました。アンジェリーナは当然ですが、嫁さんはジュン・ホンマの和栗のモンブランもよかったとのこと。国立的にはアントルメも結構いいですよね。
アンジェリーナは年1くらいでマンスリースイーツに来てくれるといいなと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Monthlyangelinachocolat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■北海道うまいもの館

ららぽーと立川立飛の1F、以前フルーツピークスだったところが北海道の物産を扱うお店になりました。

まず一番目立つのが、入口の所にあるソフトクリームのコーナー。北海道ミルクと夕張メロン、ミックスとある中、夕張メロンソフトクリーム(350円)をいただいてみました。夕張メロンの味がしっかりして、爽やかな甘さ。旅行先に行ったみたいな気分になりますね。コーンとカップと選べます。向かいのピンクベリーの売上にも影響を与えそうです。

扱っているものは海産物とかジンギスカンのお肉とか、スープカレーとかお菓子とか本当に様々。先日、国立駅のマンスリースイーツに来ていたプティ・メルヴィーユのメルチーズもありました。スイーツの中で、わらく堂の、おもっちーず(6個 972円)というのがおいしそうだったので買ってみました。お餅のようなチーズケーキ、というかチーズケーキ味のお餅という感じでしょうか。食感としてはカマンベールのような。でももちろん臭みはなく、チーズケーキの味です。不思議な食感でおいしいです。こちらもマンスリースイーツに出てきそうな感じですね。

北海道の物産、珍しいものがいろいろあるので面白いです。時々覗いてみようと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Hokkaidokan1 Hokkaidokan2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■大学通りのクリスマスイルミネーション 2017

国立の大学通りのクリスマスイルミネーションが今年も点灯しました。今シーズンは12/2から大晦日までだそうです。

去年と同じく、一番手前のツリーは色が変化します(去年は右側だけでしたが、今年は両側)。一方で電飾を付けるツリーの配置は一昨年と同じみたいですね。木の負荷とかを考えて変えているのかな。
少し雨の降っていた12/4に撮影したので、路面もピカピカしています。下から見上げてもなかなかいい感じです。

旭通りのNTTの所の電飾も結構きれいでした。だんだん暮れが押し迫ってきた感じがします。
(Mu-To)
Xmas17_1 Xmas17_2 Xmas17_3 Xmas17_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■コナ

国分寺駅北口方面のイタリアンのお店。お店のマークが凹みたいなんですけど、これをコナと読ませているのかな?以前は生ハムというお店でしたが、内装とかあまり変わってない感じなので、お店の名前を変えたのかなと思いました。

肉ランチということで、アンガス牛の肩ロースステーキプレート(1000円)をいただいてみました。ステーキのワンプレートランチです。
肉はがっつり300g。赤身肉のうまみと適度な脂。肉の焼き加減もよく、歯ごたえがあっておいしいです。さらっとした醤油ベースのステーキソースの味もいい感じですが、味付けはやや塩味強めですね。うずらの玉子の醤油漬けも、ちょっとしょっぱいけどお肉に合います。いろいろご飯が進む味でした。
付け合わせのポテトサラダ、レタス、キャベツのコンソメスープもよかったです。セットのドリンクはいろいろ選べますが、私はさっぱりジンジャエールにしました。

肉ランチは他にローストビーフ丼やハンバーグがあります。他にも、ピザかパスタかパニーニとハーブティーのセットなら500円のランチもあります。お肉ががっつり食べられるのはうれしいので、他の肉ランチも試してみたいと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Cona

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■生クリーム専門店 ミルク

日本初の生クリーム専門店という触れ込みで、テレビでもパンケーキとかシェイクとかが紹介されていたミルクというお店が立川ルミネ1Fに出来たと聞いて行ってきました。以前フェーブの入っていたところ。ゴンチャの隣です。

日曜日、行ってみたら案の定、行列が出来ていました。一旦、扉の外で並ぶ感じでしたが、回転は早いみたいで10分程度でレジまで到着。ミルキーソフトクリーム(500円)と、一番人気というミルキーシフォンケーキ(700円)、さらにお持ち帰りで生クリームシュークリーム(350円)を買ってみました。

まずはソフトクリームですが、見ての通りみっしり濃い感じのソフトクリームですごくねっとりしています。ミルクの味が濃く、軽井沢とか野辺山とか、夏休みに高原に遊びに行った時に食べるようなソフトクリームを思い出しました。
シフォンケーキの方は、カップに敷き詰められたシフォンの上に生クリームがたっぷり入っています。こちらがお店の看板の生クリームなのだと思いますが、確かにさわやかでしつこくない一方で、甘みがじんわり伝わってくる感じです。牛乳を使い分けて、濃厚とすっきりのクリームをブレンドしているそうです。

家に帰ってから生クリームシュークリームもいただきました。コロネみたいなパイ生地の中に濃いめの生クリームが入っています。パイ生地にも少し甘みがあります。生クリームは、さわやかな感じなのは同じですが、シフォンのものよりねっとりして甘みも強めでした。シュークリームっぽくはないですけどね。

テレビで見た時の期待ほどインパクトはないかなと思いましたが、どれもおいしいです。シフォンはちょっと高い気がしますが、ソフトクリームは濃厚さを考えれば値段相当かなと思いました。
BAKEもそうですが、立川は都心の話題のお店が割と早く進出してくれたりするのがいいですね。アンド・ザ・フリットみたいにすぐ撤退する例もありますけど。
[MAP]
(Mu-To)
Milk1 Milk2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■大学通りの紅葉と一橋祭 2017

今年は天下市と一橋祭の時期がずれて、一橋祭の方が11/24~26になりました。11/25に大学通りを歩いたので、紅葉を見るついでに様子を見てきました。

大学通りの紅葉はちょうどいい具合かな。時期が後ろにずれると紅葉のタイミングとは合ってきますね。これまでも大体11月後半が紅葉のピークという感じです。

一橋祭は天下市と離れたことによって、お客さんがより学生さんメインになって、本来の大学祭っぽくなった気がします。全体の数は減っているでしょうけど、結構人は来ている感じがしました。
天下市と一橋祭が別々になるとさみしくなるかなと思いきや、案外それぞれ独立している方が混みすぎず、客層も適度にばらけて、いい感じなのかなと思いました。
(Mu-To)
Kouyou2017_1 Kouyou2017_2 Kouyou2017_3 Kouyou2017_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■くろどら vs おこじゅ

どら焼きにもいろいろありますが、我が家的には皮に黒糖が使われているタイプが好みです。

青木屋の場合、くろどら。弁天通りのお店で100円のセールをやっていたので、日々是くろどらを買ってみました。通常価格は180円。
できてから割とすぐだったのか、生地はふっくらやわらか。黒糖のコクもいい感じ。あんこもねっとり滑らかで、小豆の粒が大きめでした。ふんわりまろやかでおいしいどら焼きでした。

紀の国屋の場合は、おこじゅ(120円)。こちらもグリップバッグで5個540円になっている時が結構あります。
こちらの生地は、表面を焦がした感じのやわらかいタイプ。ほわほわしていて、黒糖の甘さもほんのりしていい感じです。あんこはくろどらほど滑らかな感じではないですが、甘味が抑え目でちょうどよくおいしいです。

黒糖タイプではないのですけれど、最近いただいたどら焼き風のお菓子でおいしかったのは、立川伊勢丹にある京都の和菓子屋、笹屋伊織のあずき餅です。多分1個162円。
サイズは普通のどら焼きの半分くらい。折りたたんであんこを包んでいるタイプです。これの特徴は何と言っても皮のもちもち感。ねっとりもちもちした食感が、中のあんこの甘さと相まって、すごくおいしいです。サイズの割に高めではありますが、上品な感じもあり、お土産などによいのではないかと思いました。

どら焼きもいろいろタイプがありますが、他の和菓子屋さんのものも開拓していきたいと思っています。
[MAP]
(Mu-To)
Kurodoraokoju1 Kurodoraokoju2 Kurodoraokoju3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■らほや

国分寺駅北口方面の立ち食い寿司屋さん。ランチをやっているのを見かけて入ってみました。
中はバーみたいな感じでおしゃれな内装です。立ち食いのバーカウンターと、テーブルは止まり木みたいなものがあってちょっと座れます。ランチは握り寿司の並と上、ちらしもありましたが、握り寿司の上(1200円)をいただきました。

お茶がお寿司屋さんらしく濃い味でいい感じ。お寿司はシャリが小さめで食べやすいです。ネタは、ホタテ、えんがわ、ブリ、タイ、ぼたんエビ、マグロ、トロなど。どれも握りたてで、しゃっきりした感じがします。特にウニの身がしっかりしていて、おいしかったです。すごく高級という感じではないですが、ちょうどよくまとまっている感じがしました。お味噌汁付きです。

恵比寿屋の寿司店ではちょっと高級なのをいただきましたが、ランチとしてはこれくらいでちょうどいいですね。夜はバーとしてやっているみたいなので、お寿司をつまみながら飲みたい時によさそうだなと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Lajolla

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Monthly Sweets 東山茶寮

11/16から国立駅のマンスリースイーツは2店舗目、東山茶寮というお店になりました。京都の抹茶を使ったスイーツのお店です。

看板商品っぽい、抹茶モンブランロールケーキ(1470円)を買ってみました。抹茶のスポンジに抹茶のクリーム、さらに上に抹茶のあんこが乗っていて、抹茶尽くしです。スポンジもクリームも抹茶の味がしっかりしますが、特にあんこの抹茶の味が濃厚。スポンジはちょっとぽろぽろっとする食感なんですけど、抹茶クリーム、抹茶あんこと一緒に食べると、濃厚な抹茶味がたっぷり楽しめておいしいです。和風と洋風、どちらも感じられて面白いスイーツだと思いました。

抹茶系スイーツはこれまでにも、辻利兵衛本店カノザ茶游堂京都ヴェネトなどいろいろありましたが、やはり京都のお店が多いですかね。子供があまり好きでないのと、値段がやや高くなりがちではありますが、抹茶をうまく使ったスイーツは好きなのでこれからもいろいろトライしてみたいと思います。
マンスリースイーツ、12月は2回目のアンジェリーナのようです。
[MAP]
(Mu-To)
Monthlyhigashiyamasaryo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■焼肉トラジ 生タン塩

たまには焼肉を食べたいということで、久々にトラジ。肉の日にもらった3000円割引券を使うと、割とお得に食べられるのですよね。

今回のお肉は、生タン塩(1600円)、ヒレぶつ(980円)、生カルビ(1300円)。写真右手前のタンが、厚みがあってお肉の歯ごたえもよくおいしいです。タンと言えば、山水の生タン塩がうまいですけど、結構いいお値段。トラジのもなかなかいいと思いました。
ヒレぶつは淡泊な味。カルビは脂がしっかりのってとろけるおいしさでした。嫁さんに運転を任せて、ビール(680円)がうまい。

サイドに4代目トラジサラダ(700円)、白菜キムチ(480円)、元祖きゅうり一本(1本280円)。こちらのきゅうり、シャッキリ新鮮な感じがしておいしいですよね。もろみ味噌があいます。シメに石焼ビビンパ(1300円)。こちらの石焼ビビンパも、おこげとナムルの味の感じがおいしくて好きです。最後にアイスバーとお茶をもらって終了。別途サービス料10%がかかります。

おいしく焼肉がいただけて満足でした。車で来られる高級焼肉屋さんというのがいいところです。
[MAP]
(Mu-To)
Torajitan1 Torajitan2 Torajitan3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«■メゾンカイザー