■らほや

国分寺駅北口方面の立ち食い寿司屋さん。ランチをやっているのを見かけて入ってみました。
中はバーみたいな感じでおしゃれな内装です。立ち食いのバーカウンターと、テーブルは止まり木みたいなものがあってちょっと座れます。ランチは握り寿司の並と上、ちらしもありましたが、握り寿司の上(1200円)をいただきました。

お茶がお寿司屋さんらしく濃い味でいい感じ。お寿司はシャリが小さめで食べやすいです。ネタは、ホタテ、えんがわ、ブリ、タイ、ぼたんエビ、マグロ、トロなど。どれも握りたてで、しゃっきりした感じがします。特にウニの身がしっかりしていて、おいしかったです。すごく高級という感じではないですが、ちょうどよくまとまっている感じがしました。お味噌汁付きです。

恵比寿屋の寿司店ではちょっと高級なのをいただきましたが、ランチとしてはこれくらいでちょうどいいですね。夜はバーとしてやっているみたいなので、お寿司をつまみながら飲みたい時によさそうだなと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Lajolla

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Monthly Sweets 東山茶寮

11/16から国立駅のマンスリースイーツは2店舗目、東山茶寮というお店になりました。京都の抹茶を使ったスイーツのお店です。

看板商品っぽい、抹茶モンブランロールケーキ(1470円)を買ってみました。抹茶のスポンジに抹茶のクリーム、さらに上に抹茶のあんこが乗っていて、抹茶尽くしです。スポンジもクリームも抹茶の味がしっかりしますが、特にあんこの抹茶の味が濃厚。スポンジはちょっとぽろぽろっとする食感なんですけど、抹茶クリーム、抹茶あんこと一緒に食べると、濃厚な抹茶味がたっぷり楽しめておいしいです。和風と洋風、どちらも感じられて面白いスイーツだと思いました。

抹茶系スイーツはこれまでにも、辻利兵衛本店カノザ茶游堂京都ヴェネトなどいろいろありましたが、やはり京都のお店が多いですかね。子供があまり好きでないのと、値段がやや高くなりがちではありますが、抹茶をうまく使ったスイーツは好きなのでこれからもいろいろトライしてみたいと思います。
マンスリースイーツ、12月は2回目のアンジェリーナのようです。
[MAP]
(Mu-To)
Monthlyhigashiyamasaryo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■焼肉トラジ 生タン塩

たまには焼肉を食べたいということで、久々にトラジ。肉の日にもらった3000円割引券を使うと、割とお得に食べられるのですよね。

今回のお肉は、生タン塩(1600円)、ヒレぶつ(980円)、生カルビ(1300円)。写真右手前のタンが、厚みがあってお肉の歯ごたえもよくおいしいです。タンと言えば、山水の生タン塩がうまいですけど、結構いいお値段。トラジのもなかなかいいと思いました。
ヒレぶつは淡泊な味。カルビは脂がしっかりのってとろけるおいしさでした。嫁さんに運転を任せて、ビール(680円)がうまい。

サイドに4代目トラジサラダ(700円)、白菜キムチ(480円)、元祖きゅうり一本(1本280円)。こちらのきゅうり、シャッキリ新鮮な感じがしておいしいですよね。もろみ味噌があいます。シメに石焼ビビンパ(1300円)。こちらの石焼ビビンパも、おこげとナムルの味の感じがおいしくて好きです。最後にアイスバーとお茶をもらって終了。別途サービス料10%がかかります。

おいしく焼肉がいただけて満足でした。車で来られる高級焼肉屋さんというのがいいところです。
[MAP]
(Mu-To)
Torajitan1 Torajitan2 Torajitan3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■メゾンカイザー

立川伊勢丹の1Fにあるフランスの有名パン屋さん。買ったことなかったので、試しに買ってみました。

クロワッサン3個セット(583円)と、シューパリジャン(324円)というシュークリームとフラン(346円)です。どれもサイズはわりと大きめ。
クロワッサンは、皮、生地の薄さが特徴でしょうかね。その分、層の枚数が多くて、パリパリ、ふわっとした食感です。ほんのりしたバターの甘みもよく、本場のクロワッサンらしい感じがしました。

シューパリジャンのクリームはやや固めでどっしりした感じ。こちらもやや固めのシュークリームの皮にはアーモンドの粒がたっぷり。甘み抑え目のクリームと香ばしい皮がぴったりあっておいしかったです。
フランは、エッグタルトのようなデザート。カスタードがプリンみたいにプルプルになっています。こちらもシンプルですがおいしいです。ブリオッシュ・ドーレにもフランナチュールというのがありますが、フランスの定番スイーツなのかな。

やや高めですが、本場っぽい感じがいいですね。以前フランスに行った時は、ポールやブリオッシュ・ドーレは見かけましたが、こちらは見ませんでした。フランスでもやや高級な位置づけなのかもしれません。
[MAP]
(Mu-To)
Maisonkayser

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■吉吉食堂 俺の麻辣湯

国分寺駅北口、早稲田学園方面に行ったところの麻辣湯のお店。以前、春樹だったところ。こちらは左右を人気店のかなで 紅紅葉に挟まれているから大変ですよね。ランチに来てみました。

麻辣湯は上海発祥の山椒と唐辛子の辛いスープ。基本は春雨ですが、こちらは麺も選べます。麻辣湯は680円。注文する時、冷蔵ケースから具材を3つとスープの辛さを選びます。豚肉と白菜は基本として、3つ目は味玉にしました。トッピングを追加する場合、1つ100円です。辛さはレベル1にしました。

出てきた麻辣湯は山椒や唐辛子、ラー油みたいな油が浮いています。スープは鶏と豚の白湯。辛さ1なんですけど、山椒のピリッとした辛さ、唐辛子のカッとくる辛さが、パンチがあって結構辛いです。茹でた豚バラ肉と白菜、春雨が辛いスープによく合いますね。辛い分、スープはちょっと単調に感じますけど。味玉も、これはこれでおいしいのですが、具材の3つ目はキクラゲかチンゲン菜あたりがよかったかなと思いました。ランチタイムは、ご飯おかわり自由なので、春雨を選んでもボリューム的にはOKです。スープはご飯にも合います。

麻辣湯を食べたのは多分初めてなんですけど、具材を自分で選ぶのも含めて面白いですね。春雨だとヘルシー感もあります。お店としては豚骨ラーメンもやっているようです。
[MAP]
(Mu-To)
Kichikichishokudo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■天下市 2017

今年の天下市は11月3~5日。3日間、概ね天気が良くてよかったですね。3日の日にさっそく行ってみました。
例年同じ時期にやっている一橋大学の学園祭、一橋祭が今年はなんと11月24~26日になっていて、一緒に見られないのがちょっと残念。2005年から見てますけど、これだけずれるのは初めてですね。

ただ、それとは関係なく人出は多く混雑していました。
最初に子供がヨシミヤで文具のくじ引き(1回300円)。2回やって2等と4等でした。それぞれいくつかから選べて、ペンケースと、下敷、消しゴム、鉛筆のセットにしました。どちらも300円以上みたいなので、なかなかいいですね。

去年と同じく食べ物のお店を見ながら、本家すた丼屋がやっていると思われるスタ麺やきそば(500円)、谷保のインド料理屋タラレストランのタンドリーチキン(500円)、くらやの春巻(600円)、イベント限定の白十字のマフィン(100円)などを買ってきました。
スタ麺は結構ニンニクが効いていて、挽肉に背脂みたいな甘みのある次郎風の焼きそばでした。タンドリーチキンはそれほど辛くないのですが、スパイスの味はしっかりついていておいしかったです。くらやの春巻も、パリッとした皮にシイタケの味が効いていました。白十字のマフィンはイベント定番ですが、甘みがぐっと抑えられていて、生地の味がじんわり感じられていい味です。弾力ある食感もいいです。そしてずっと100円なのもすばらしい。
他のお店では、ノイフランクのソーセージや虎テツの焼きそばに行列が出来ていました。虎テツは焼きそばが350円なのでわりとお得感がありますね。

一橋祭がなくてもこれだけ人が集まるのはなかなかすごいと思いました。お店のバラエティの豊富さがいいところでしょうかね。紀ノ国屋の前あたりがいつも渋滞するので、通路確保はもうちょっとなんとかして欲しいところではありますけど。
(Mu-To)
Tenkaichi17_1 Tenkaichi17_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Monthly Sweets プティ・メルヴィーユ

11月のマンスリースイーツは2店舗登場予定。最初のお店はプティ・メルヴィーユという函館のお店です。一口サイズのチーズスフレが有名なお店のようです。

一口チーズケーキ、メルチーズのプレーン&チョコ(8個 1250円)を買ってみました。いわゆるスフレタイプのチーズケーキですが、チーズの味がしっかりしておいしいです。そこそこボリューム感もあり、コスパもいい感じ。チョコの方も、チョコとチーズの味がそれぞれして、こちらもおいしかったです。
ただ冷凍したものを解凍しているので、十分解凍できていないとふんわり感は楽しめません。

そう言えば、以前スナッフルスという同じく一口サイズのチーズスフレを出しているお店が来ていましたが、そちらも函館のお店でしたね。こういうタイプ、函館名物みたいですが、お店のチラシによると北海道で最初に作ったのはプティ・メルヴィーユのようです。
このところ2店舗出る月は系列店のことが多かったですが、今月は違うみたい。そう言えば、今日11/3から天下市が始まるので、いろいろお店など見てみたいと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Monthlypetitemerveille

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■翔

国分寺駅南口を南西に行ったところの天ぷら、鴨料理のお店。夜営業がメインのようですが、ランチで天丼等もやっています。ビルの2Fにあるのですが、入口にランチ営業の看板が出ていないので、知っていないとなかなか行きにくいお店。私はネットで知って、ランチを食べにきました。

天丼(850円)をいただきました。揚げたてアツアツ、タレの具合もちょうどいいです。エビ2本に鰆とキス、野菜はナス、カボチャに舞茸です。衣の薄い感じが素材の良さを出していていいですね。エビがすごくプリッとした食感で、いかにも新鮮な感じでした。舞茸もすごくジューシーでおいしかったです。ご飯の量もちょうどよかった。
お椀はアラ汁。普段はナメコのお味噌汁が多いらしいのですが、前日夜にさばいた魚があった場合はアラ汁になるとのこと。今回は金目鯛で、魚の出汁と生姜が効いておいしかったです。どちらも丁寧に作られている感じがしました。

他に野菜天丼、穴子天丼などがありました。南口方面は、ランチにご飯ものを出すお店が少ないということで天丼を始めたそうです。わりとこじんまりしたお店なので、看板は出さずに一人でやれる範囲で、お店を知ってもらうきっかけとしてランチをやっているようです。最近いくつか南口の方で食事していますが、確かに西側の方は学生さんも少なく、ランチのバラエティも少な目かも。そんな中、天丼が選択肢にあるのはうれしいですね。
天丼は夜でも食べられるとのこと。いずれ夜に鴨料理を食べに来たいです。
[MAP]
(Mu-To)
Shou

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■初代 修 (移転後)

国立富士見通りのラーメン屋さん。修とかいて、のぶと読みます。以前は旭通りにあって、昨年こちらに移転したようです。そう言えば以前あった場所はマンションになっているのかな。

久々に中華そば(680円)をいただきました。鰹節の味がしっかりする豚骨醤油のスープ。麺はコシのあるストレート麺。あっさりしていて飲み干せる感じのラーメンです。やわらかいチャーシューと、シャキシャキしたメンマもいい感じ。
前と変わらずですが、誰にでも受け入れられる、安心して食べられる安定した味でした。

最近、旭通りのお店の引っ越しがいくつかありますね。いんでぃ庵とか、マフィンフィールドとか。新店舗にまだ行っていないのですが、いずれ行ってみようと思います。アルバイトの時給上昇等で、小規模な飲食店は以前より大変になってきているというような話も聞きますが、個性あるお店には是非頑張って欲しいです。
[MAP]
(Mu-To)
Shodainobuiten

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■立川ルーデンステニスクラブ

ららぽーと立川立飛の裏側、住宅展示場の隣の結婚式場の奥にあるテニスクラブ。ルーデンスという名前の結婚式場は知っていましたが、テニスクラブがあることは意識していませんでした。娘がお友達に体験クラスに誘われて行ってきました。

利用者用の駐車場があります。テニスコートが結構たくさんあって、屋内4面、屋外13面だそうです。確かにここ、スペース広々してますからね。
うちの子はキッズテニスコースを体験。屋内練習場でのクラスでした。準備運動に始まり、フォアとバックの球出し、対戦形式まで一通りやって、初めての体験だったのですけれどうまくなじんでいたみたいです。屋内は空調も入っているのでなかなか快適。一日体験はでは分からないところもあるので、最初の月は会費が半額になるモニター制度もあるみたいです。

外国人のスタッフがいたり海外遠征をしていたり、スクールとしてはかなり本格的にやっているみたいですね。将来、こういうところから新たな錦織選手みたいな人が出たりするのでしょうか。大人向けのスクールもあり、テニスコートの時間貸しもやっています。シャワールームなどもあり。
学生の頃、少しテニスをしていましたが、最近運動不足なので、たまにはテニスをやってみたいかなという気分になりました。
[MAP]
(Mu-To)
Ludenstennisclub1 Ludenstennisclub2 Ludenstennisclub3 Ludenstennisclub4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«■きりたんぽ