■立川マシマシ

立川の次郎インスパイア系のラーメン屋さん。南口の、たま館に入っています。今回はラーメンではなく、こってりした味がやみつきになるというマシライス(750円)を食べに来てみました。

ライスの量が選べますが普通(350g)にしています。最大700gまで無料みたい。まずはご飯と肉そぼろを混ぜ混ぜします。一口いってみると、まず最初に来るのは甘さ。背脂の甘さでしょうかね。でもすぐ後に唐辛子が辛さが来て、結構辛いです。味としてはテーブルのニンニクを足すとパンチが出ていい感じ。
全体としては、甘さと辛さと肉のうまみが来て不思議な味です。印象として一番近いのは汁なし担々麺ですかね。国分寺のあひるのたまごで孔明の罠麺にご飯投入したものを思い出しました。花椒の香りはないですけど。
スープはモヤシ入りで、わりとあっさりだけど胡椒が効いてる感じでした。

マシライス、私にはちょっと辛さが強いこともあってハマる味ではなかったですが、濃厚背脂好きの人にはいいかもしれません。バランスとしては豚マシ(150円)でチャーシューを加えるのがよさそうだと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Tachikawamashimashi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Monthly Sweets ブレッツェリア

国立駅マンスリースイーツ7月の後半はブレッツェリアというブレッツェルのお店です。7月前半は3回目のプリン本舗、6月は2回目のシレトコファクトリー、5月後半が2回目の京都ヴェネトでスキップしていたので、買うのは5月前半以来です。

看板商品っぽいフレッシュバターブレッツェル(370円)と、スイーツ系でシュガークロワッサンドーナツ(280円)を買ってみました。
ブレッツェルはドイツのパンだそうで、ベーグルみたいなもちもちした食感です。ららぽーと立川立飛にアンティ・アンズというお店がありますが、アメリカの甘いタイプのプレッツェルとも違うみたい。固いスナックタイプのものもプレッツェルなのかな。
こちらのフレッシュバターブレッツェルは、手前の太いところの中にバターが入っていて塩加減がいい感じです。まったりとパンの生地の味が味わえます。

シュガークロワッサンドーナツも、いわゆるニューヨークタイプのクロナッツとは違う感じで、パイ皮みたいな固い生地ではなく、ドーナツ生地が層になっているものです。こちらももっちりした食感。割と見た目通りの味ですが、甘いグレーズのコーティングがいい感じでした。
他にもマフィンとかスコーンとかいろいろありました。ブレッツェルは珍しくて面白いですが、値段的にはちょっと高いですかね。

こちらのお店は7月前半のプリン本舗の系列店のようです。5月もコンディトライ神戸京都ヴェネトが系列店でしたが、2店舗出る月は同じ系列の店が基本になったのかな?8月は1店舗に戻って2回目のパステルのようです。
[MAP]
(Mu-To)
Brezeria

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■アド街ック天国の国分寺特集

7/15のアド街ック天国は国分寺の紹介でした。国分寺駅と西国分寺駅周辺がメインです。
やはり知っているところが特集されると面白いですね。番組HPにランキングが出ていますが、1位から10位は以下でした。

1位 武蔵国分寺跡
2位 殿ヶ谷戸庭園
3位 ほんやら洞
4位 東京都立 多摩図書館
5位 だんごの輪島
6位 でんえん
7位 作家達の足跡 (椎名誠、村上春樹)
8位 若松屋 (太宰治が通ったうなぎ屋)
9位 多根果実店 (国分寺チーズ)
10位 ムタヒロ

他に出てきたお店で行ったことがあるのは、ハバカーるすぷーん(西国分寺本店)、カフェ スロークルミドコーヒー国分寺甚五郎茂右衛門など。

国分寺は日本のヒッピー文化の発祥の地らしいです。そういうカルチャーを育む土地だからか、縁のある作家さんも多いですね。
もつ焼き うめづとか、行ってみたいお店も見つかりました。またいろんなところを開拓していきたいと思います。
(Mu-To)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■イチリン クピド

国立から北方面、弁天通りのケーキ屋さんイチリン。よく近くは通るのに使うのは久々でした。

写真左はクピド(440円)。外側はイチゴのムースで、中にはホワイトチョコとフランボワーズのムースが重ねられています。イチゴの味が口の中いっぱいに広がり、すごくさわやかでおいしいケーキでした。

右はモンブラン(500円)。割と珍しい形ですね。前に食べた和栗のモンブランとも形が違います。下のカップの中はタルトっぽいスポンジケーキで、その上に生クリームと砕いたメレンゲが入っていて、さらにそれを包むように濃厚な栗ペーストが乗っています。さらに上には大きな栗。
栗のクリームは少な目ですが、サクサクしたメレンゲと生クリームによく合って、新しいタイプのモンブランという感じでした。

最近ケーキが値上がりしている印象がありますが、イチリンは割と味と価格のバランスがいい感じかなと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Ichirincupid

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■赤べこ亭

国分寺駅南口から西に向かったところにある和牛のお店、赤BEKO亭。以前、鴨錦だったところです。焼肉、肉ずしなど和牛をいろんな形で食べられるようですが、今回ランチで来てみました。

メニューはいろいろありますが、和牛タルタルステーキと煮込みハンバーグのランチ(950円)にしてみました。
まずは左上のサラダから。大根、ニンジンがシャキシャキで、あっさりめのフレンチドレッシングがかかっています。かなりたっぷりあります。
そしてメインのお肉へ。タルタルステーキは粗びきのレアハンバーグみたいですね。こんがりした表面の食感がよく、レアのお肉もうまみがあっておいしいです。また醤油ベースのタレがおいしくて、モヤシと一緒に食べるとご飯がモリモリ進みます。ハンバーグの原型、ハンブルグステーキもタルタルステーキから始まっているそうです。
もう一つの煮込みハンバーグは、右奥、大根のフライに隠れている薄茶色のやつ。豚が少し多めな合い挽き肉という感じで、生姜焼きみたいな和風の味です。これまた肉がジューシーで、味が変わって面白いですね。
その手前の茹でた大根のフライもカラッと揚がって、おいしかったです。スープはあっさりした玉子スープ。ご飯おかわり自由なのですが、最初から結構たっぷり入っていて私には十分でした。

おかずたたっぷり。いろんな種類が食べられて、ちょっとリッチなランチになりますね。メインのチョイスで和牛コロッケもあるのですが、フライがおいしかったので気になります。焼肉とか、夜の方も来てみたいと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Akabekotei

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■貢茶

立川ルミネ1Fのスターバックスの隣にできた台湾のお茶のお店。ゴンチャと読みます。以前紀伊国屋のパイを売っているお店だったところです。

いわゆるタピオカミルクティーとかが定番っぽいですが、新しいスタイルということで、ミルクフォームウーロンティー(Mサイズ 453円)にしてみました。シロップなし、氷少な目にしています。上に抹茶が少し乗ります。

飲み方のオススメは、まずミルクフォームをちょっと飲む、下のお茶を飲む、混ぜて飲むというステップだそうです。普通のミルクティーよりは、さっぱりした感じですかね。お茶はウーロン茶なので、紅茶よりすっきりしていますが香りはしっかり出てる印象です。ただ、台湾茶らしさを楽しむならシロップやタピオカをトッピングしてデザートっぽくする方が合いそうな気がしました。
一緒にエッグタルト(270円)も頼んでみましたが、サクサクのパイ生地で、玉子の味と甘みがしっかりしたカスタードタルトでした。

さっぱりしたお茶は夏に良さそうですね。Gong chaのロゴが昔のGoogleのフォントに似てると思いました。立川ルミネは、アンド・ザ・フリットとかフライングタイガーとか、新しいおしゃれなお店ができるものの案外長続きしなかったりするので、頑張って欲しいところです。
[MAP]
(Mu-To)
Gongcha

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■シエル・ドゥ・リヨン 若鶏のロースト

国立の有名なフレンチのお店。嫁さんはママ友のランチで何度も来ているのですが私は全然行っていないなと思い、一人でも行ってみようと決意して行ってみました。どれぐらい久々かと思ったら前回は2005年でした。12年ぶりって…。

ランチは3種類ですが、若鶏のロースト(1100円)を選択。一緒に新タマネギのブイヨンスープ(450円)も頼んでみました。
まずスープですが、煮込まれたタマネギがシャキシャキして甘みもちょうどよく、ブイヨンスープとぴったりでした。他の具材はニンジンなど。上に乗った白胡椒もいいアクセントでした。
そしてお待ちかねのチキンのロースト。まずカリッと焼きあがった表面の皮。食感と香ばしさがいいです。鶏肉は下味が付いていて、マスタードのソースとぴったりあっておいしいです。フレンチはソースが勝負といいますが、少しピリッとしつつも、うまみがじゅわっと出てくる感じのソースが鶏肉に合っていいですね。チキンの下にはマッシュポテトが添えられていて、ソースにも合ってボリューム的にもいい感じです。この味で1100円はお値打ちですね。

11:30の開店少し前に行ったらすでに行列が出来ていて、すぐに満席になる感じでした。お料理が出るまでは少し時間がかかります。3種類のランチの中で嫁さんの定番はオープンサンドみたいですが、若鶏のローストもかなりオススメです。前回来た12年前からは消費税増税もありましたし100円上がったみたいですね。中央線も高架化前の話です。
[MAP]
(Mu-To)
Cieldelyon1 Cieldelyon2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■餃子酒場 たまりや

国分寺駅南口、味源みやと…の入っているビルにある餃子がメインの居酒屋さん。飲み会で使ってみました。

多分、飲み放題(エビス生付き)込みで4000円のコースです。当然カンパイは生ビールで。やっぱり餃子にはビールですよね。
タレキャベツと豆腐のゴマサラダをつつきつつ、最初に出てきた餃子は、たまりや餃子。お店の名前が付いたオーソドックスな餃子ですが、中身がジューシーな感じです。続いては(写真はないですけど)少し小さめの島唐辛子餃子。こちらは最初は普通なんですが、後から辛さがドカンと来る味です。次の写真はにんにく餃子。これはニンニクのパンチがすごく効いています。次はシソ餃子。シソの風味って餃子に合いますよね。間に鶏唐揚げも出てました。最後も写真ないですが、黒豚餃子。これも豚肉の味がギュッと詰まって、うまみのある味でした。
他には、ホルモン鉄板焼きに雑炊とデザートにアイスなど。飲み物はビール以外には、例によってハイボールと梅酒などをいただきました。

いろんな種類の餃子が食べられるのは面白くていいですね。それぞれ特徴もあります。宴会をするには若干手狭な感じの店内ですが、値段もリーズナブルでいいと思いました。会社帰りのちょいと一杯にちょうどいい感じのお店だと思います。最近、北口にもお店ができたようです。
[MAP]
(Mu-To)
Tamariya1 Tamariya2 Tamariya3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■アズダイニング ドゥエ

国立富士見通りにあるイタリアンのお店。西友の隣。昔、ぼちぼちがあったところの3階です。旭通りにピザがメインのAZ Diningがあり、こちらは2号店のようです。嫁さんは1号店に何度か行っていたみたいだけど、ここには書いていませんでした。ランチに入ってみました。

お店は明るくて、おしゃれな感じの内装。ソファ席もあったので今回はそちらに。ランチコースは1270円で、選んだドリンクのおかわり自由(アルコールは除く)です。嫁さんはあえておかわりなしのシャンパン、私はおかわりできるアイスコーヒーです。

前菜はサーモンのポテトサラダ、スペイン風オムレツ。右のは蒸し豚のバルサミコソースがけかな。サーモンのポテトサラダがかなりいい味を出していました。
スープは冷製コーンポタージュ。その後、レタスのサラダ。これらはまあ普通という感じ。
メインはパスタなどいろいろ選べて、ラザニアにしてみました。以前、中央線の車内ディスプレイで紹介されていたことがありましたが、お店の看板メニューのようです。
アツアツの状態で出てきますが、表面のチーズがオーブンで焼かれてお皿のふちでカリカリになっているところなど、香ばしさがたまらなくいい感じ。パスタとミートソース、チーズの味もよく、おいしくいただけました。
デザートはマンゴーゼリーでした。写真は嫁さんのと二人分です。

ソファ席があったり、ドリンクおかわり自由だったり、のんびり過ごして欲しいというコンセプトのお店なのかなと思いました。食事の方は割と普通という印象ですけど。奥様のランチ会には向いてそうです。三鷹や吉祥寺にも系列店があるようです。
[MAP]
(Mu-To)
Azdiningdue1 Azdiningdue2 Azdiningdue3 Azdiningdue4 Azdiningdue5 Azdiningdue6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■モス アボカドサラダバーガー

国分寺駅南口、11時くらいに手早くお昼を食べようと思って、久々にモスバーガーに入りました。期間限定のメニューという、アボカドサラダバーガーのポテトSドリンクMセット(840円)をいただいてみました。

まったりとしたアボカドの味って、ハンバーガーに合いますよね。またこちらはドレッシングの味がすごくさっぱりしていて、レモンのさわやかさとパクチーの香りが夏らしくていい感じです。タマネギ、レタス、トマトなど、野菜もたっぷりでいいですね。
ドリンクは日向夏のソーダにしましたが、甘さと酸味がちょうどよかったです。モスのハンバーガーはボリューム少な目な印象ではありますが、ポテトも合わせると案外ちょうどいいくらいになりました。ポテトの揚がり具合もよかったです。

国分寺南口のお店は2階がすごく明るくて、窓際の席も駅前が見晴らせて気持ちいいです。ちょっと気分がリフレッシュできるランチになりました。
[MAP]
(Mu-To)
Mosavocadosalad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«■グリル ドミ コスギ