■はないち

国分寺駅南口に最近できたラーメン屋さん。麺や光の跡地です。本店は練馬のようで、鶏と牡蠣を使ったスープの塩ラーメンが自慢らしい。

ということで、塩ラーメン(880円)をいただきました。細麺と太麺が選べて、細麺を選択しています。結構、スープがアツアツ。天下一品ほど濃厚ではないですが、濃すぎず薄すぎずな鶏白湯をベースに、牡蠣のすまし汁みたいな貝のうまみが乗っかったスープという感じです。塩味はやや強めかな。麺にもよくあっておいしいです。
チャーシューはトロトロで柔らかく、香ばしく炙られていていい感じ。ネギと水菜、細切りメンマも塩ラーメンにぴったりですね。アオサのような海苔が入っていて、少しずつ味が変わる感じもいいです。

ラーメンとして880円は若干高めに感じますけど、それなりに手は込んでるかなと思いました。前は若干暗い感じでしたが、改装で白を基調とした明るいお店になりました。キッズルームもあるようです。昔の記事を見たら麺や光とはあまり相性のよくなかった私ですが、駅の近くで寄りやすいので、こちらはまた来たいと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Hanaichi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Monthly Sweets ジャージーヒルズ

国立駅マンスリースイーツ、9月は2店舗登場で、16日からの後半はジャージーヒルズというお店です。前半は2回目のカノザでしたが、ジャージーヒルズとカノザは系列店のようです。

一番人気というジャージーフロマージュ(1728円)を買ってみました。スポンジの上が2層になったチーズケーキで、ふわふわのチーズムースの上にプルプルのミルクプリンが乗っています。真ん中にかかっているのはキャラメルソースです。
ミルクプリンとチーズクリームは、まったりとした甘さがおいしい。キャラメルソースもバランスがいいです。岡山県北部の蒜山(ひるぜん)高原産のジャージー牛乳にこだわっているそうです。
ただやや高めなわりにサイズが小さくて、クローバーチーズケーキとかを考えるとお得感はないですかね。

今月は系列店で2つのブランドでしたが、7月もプリン本舗系列で2店舗、5月もコンディトライ神戸系列で2店舗でした。2店舗の月はそういうスタイルになりつつあるようです。なお、10月は2回目のモンシェールのようです。
[MAP]
(Mu-To)
Monthlyjerseyhills

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■萬月

国立駅北口をちょっと行ったところ、光ショッピングセンターにある和食のお店。平日のランチに入ってみました。釜飯と魚が自慢のお店みたいです。

私は豚の角煮と葱の釜飯(1512円)。釜飯は種類がいろいろあって迷ったんですけど、こちらは結構正解だと思いました。角煮が柔らかくてホロホロっとしています。ほどよくタレが染みていて、しばらく蒸すとおこげもこんがりしておいしいです。ネギも混ぜるとバランスがよくいい感じ。ボリュームもあってお腹もいっぱいです。
水炊きも鶏肉の出汁でいい味が出ていました。揚げタマネギが乗った豆腐も付け合わせとしていいですね。
嫁さんは、ぶりの刺身定食(1080円)。こちらも水炊き付き。逆から写真撮っているので見えにくいですけど、身のぷりっとしたお刺身の定食でした。

ランチタイムは近所にお勤めの方々が次々と来ているみたい。安心して食べられる和食という感じですね。いろんな人にオススメできるお店かなと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Mangetsu1 Mangetsu2 Mangetsu3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ねじまき雲(陽)

国分寺駅から南に坂を下った、野川の近くにある喫茶店。カフェ巡りをする人にはかなりの有名店ということで、コーヒーをいただきにやってきました。

大きな看板もなくひっそりと佇んでいるので、気を付けていないと通り過ぎてしまいそうです。ドアを開けると、コーヒーの芳ばしい香りが。お店は小さめで、ペアで5,6組までという感じでしょうか。

コーヒーはドリップから、サイフォン、プレス、エスプレッソなど淹れ方から種類がいろいろあります。一番スタンダードっぽい、ドリップのカリタ 甘水(あまうず 600円)を選択。お菓子に白あん羊羹(塩キャラメル 400円)をいただきました。
コーヒーはブラックで。やや苦めですが、すっきりして雑味のない味です。手作りの羊羹はコーヒーに合うように作られているそうで、今回の白あん羊羹には塩キャラメルの粒が練り込んでありました。上の生クリームとの相性が良く、穏やかな甘さが確かにコーヒーにぴったりです。

インテリアはレトロモダン、モダンアンティークという感じでしょうか。カフェ巡りの方はこういう雰囲気を楽しみにくるのでしょうね。日曜日、駅からわりと距離があるのにお客さんが結構来ていて、入れ替わりでぎりぎり満席にならないくらいでした。野川の近くなので、散歩がてら来るのがよさそうです。
[MAP]
(Mu-To)
Nejimakigumoyou1 Nejimakigumoyou2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■イレブンカット

ららぽーと立川立飛にある安いヘアカット、美容院のお店。子供のカットに、以前大学通りのピュアカットに行きましたが、車で行くのを考えるとららぽーとの方が便利ということで、こちらに来てみました。

1分コンサルティング、10分カットで計11分なのでイレブンカットという名前になっているようです。子供1080円、大人1620円。ピュアカットも子供1080円でした。
お店は広々しています。休日だったのでちょっと混んでいましたが、1時間程度買い物しながら時間をつぶして、戻ったら手早くきれいに仕上げてもらえました。

向かいにQBハウスがあって、そちらは大人も子供も10分1080円みたい。系列店ではないみたいですが、床屋さんと美容院的なすみ分けなのでしょうかね。そう言えば、以前イオンモール武蔵村山のイレブンカットも使ったことがありましたが、そこもQBハウスと隣り合わせでした。
結構人気があるみたいですが、安くて早いのが助かりますね。ただカットしてもらう人は選べないので、若干当たりはずれがあるかもしれないな、という気はしています。
[MAP]
(Mu-To)
11cut

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■鳥貴族 鶏釜飯

国立駅南口、富士見通りの入口のダイソーの地下。鳥貴族に久々に行きました。前回は一人飲みでしたが、今回は家族で入りました。

一皿280円(税込302円)均一で焼き鳥がメインですが、他にもあります。ビールでカンパイしつつ、最初はさっぱりサラダと豚串。タブレットで注文するようになっているのですけれど、鶏より焼く時間が短いのか先に出てきました。小学生以下はソフトドリンクを頼むと他の種類も含めておかわり自由です。こちらもジョッキで来ます。

続いて、つくねチーズ焼きと皮塩。つくねはチーズとの組み合わせがいい感じ。皮はこんがり香ばしく、歯ごたえがプリプリです。そして名物、もも貴族焼き(たれ)。肉の味はわりと淡泊かな。前にテレビでやっていましたが、こちらは毎日お店で串を手打ちしているのが、肉の新鮮さを保つポイントらしいです。
続いて写真手前が砂肝、奥が三角(ぼんじり)。コリコリした砂肝は定番ですが、三角は脂があってすごくジューシーな味わいでした。ボリュームもあっていい感じです。

〆は鶏釜飯と皮たれ。釜飯は作るのに25分くらいかかるのですけれど、やさしい出汁の味に鶏肉も入ってなかなかいいです。これも結構ボリュームがあって、こんがりしたおこげも〆にいい感じです。
他にも、ポテトサラダ、みたれなど、飲み物はみかん酒のソーダ割などいただきましたが、リーズナブルな価格でお腹いっぱいになりました。

日曜日、開店の18:00過ぎに入ったのですけれど、次々お客さんが入ってきて、かなり混んでいました。前回来た時はまだ消費税が5%でしたが、今回も定価自体は変わらず。ただ10月からついに定価298円、税込321円に値上がりするようですね。あと、こちらのお店は席で喫煙可で分煙されていないので、そこも気を付ける必要があります。
[MAP]
(Mu-To)
Torikizokukama1 Torikizokukama2 Torikizokukama3 Torikizokukama4 Torikizokukama5 Torikizokukama6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■はらロール+カフェ

国分寺の駅ビル、セレオの2Fに、はらロール+カフェがあります。フロアの真ん中にあって、広々した感じです。はらロールは豆乳を使ったロールケーキで有名。以前、西国分寺のnonowaに入っていましたね。カフェは立川ルミネとこちらにありますが、おやつに入ってみました。

ドリンクセットは食事のみなので、単品で注文。桃ロール(497円)と有機コーヒーラテ(594円)です。
桃ロールは、豆乳ロールケーキをベースに、見た目にも涼やかでおいしそうな桃が乗って、さらにジュレがかかっています。そしてこれが見た目に違わずおいしい!桃の甘さがしっかりして、甘さ控えめのクリームにぴったり合います。桃のさわやかさがすごく引き立っているんですよね。スポンジもふわふわで食感も最高。ロールケーキの中にも桃が入っています。
コーヒーラテもフォームミルクがふわふわで、苦みもマイルドでケーキにぴったりでした。

久々に、はらロールを食べましたが、フルーツロールがかなりいいですね。マンゴーもあったのですが、そちらもおいしそうでした。値段はやや高めな感じもしますが、ロールケーキ好きな方には是非試してもらいたいと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Hararollcafe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■果香 冷やし麻辣麺

立川ルミネ7Fの中華スイーツ・ランチのお店。久々にランチで入りました。

私はランチセット(1188円)で冷やし麻辣麺とグァバジュース。杏仁豆腐が付きます。嫁さんは酸辣麺(900円)とドリンクセットB(324円)でオーギョーチー(愛玉子)のレモンジュースを選びました。
写真手前が冷やし麻辣麺。結構辛いですが、うまみがある辛さです。薬膳みたいな香辛料がいろいろ入っていて、ネギ、ラー油、挽肉と、本格的な冷やし担々麺のような感じ。水菜やエビと一緒に食べるとさっぱりした味わいになります。
酸辣麺の方はかなり酸味があって、辛みは割とマイルドです。中華料理で時々ありますが、わりと珍しい味。すっぱい系のスープが好きな人向けかなと思いました。

こちらはやはりスイーツがおいしいですね。オーギョーチーのプルンとした食感とレモンジュースのさっぱり感がすごくいい感じ。杏仁豆腐のとろっとした感じもかなりよかったです。
昔と比べると、小籠包を選択性にしてランチの価格を下げたみたいですね。レストランフロア以外のランチの選択肢として穴場的な感じでいいと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Kakamara1 Kakamara2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ユニコーンベーカリー キャラメルピーカンバー

スイーツがおいしいユニコーンベーカリー。嫁さんのお友達がお手伝いを始めたらしい。奥様がイギリス出身でアメリカに住んでいたということで、海外の雰囲気そのままの味がいい感じです。

今回一番特徴が出ている感じだったのが、写真手前、キャラメルピーカンバー(250円)。ねっとりしてやや歯ごたえのあるキャラメル味の生地に、素朴なピーカンナッツが合います。コーヒーに合いそうな味です。

こちらのマフィンはプディングみたいなプルンとした食感が特徴です。左がチョコチップマフィン(250円)で、上がアップルクランベリーマフィン(280円)。チョコチップは、チョコの味もアメリカ風ですね。コストコで買えるやつみたいですけど。アップルの方は、リンゴの酸味と甘さがちょうどよくおいしいです。
写真右のバナナケーキ(200円)も、素朴な甘さとバナナの味がじんわりおいしいパウンドケーキでした。

以前と比べるとサイズがちょっと小さくなった気がするかな。値段はうろ覚えなので違うかもしれません。スイーツはどれも雰囲気があるので、ゆったりとしたおやつに最適かなと思います。8月末までは夏休みのようです。
国立もますます雰囲気のある街になりつつある気がしますが、大学通りのケンタの隣に、アースミュージック&エコロジーの路面店ができていることに気づきました。6月下旬にできて、近くを通っていたと思うのですけどなぜかこれまで気づかず。大学生とか、主に若い人がターゲットなのかと思いますが、洋服のブランドの路面店ってあまりできてなかったですよね。一方で、長年やっていた富士見通り入口の神戸屋キッチンは7月末で閉店したようです。いろいろ変化がありますね。
[MAP]
(Mu-To)
Unicornpecanbar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■くいしん坊

国分寺駅南口から西の方に行ったところにある居酒屋さん。夜はもつ鍋や焼き鳥が人気のようですが、ランチに入ってみました。入口はやってるのかやってないのか若干分かりにくい雰囲気ではありますが、営業中の札がかかっていたので入れます。

ランチは、ご飯、スープがおかわり自由でどれも880円。12時30分頃に行ったら数量限定メニューは売り切れで、生姜焼き、唐揚げなどいろいろある定番の中から、肉野菜炒め定食にしてみました。
少しずつですけど品数はありますね。スープはネギとワカメ。シラスとタマネギのサラダもさっぱりしておいしいです。肉野菜炒めは味がわりと濃くて、パンチが効いていてご飯が進みます。モヤシやキャベツもシャッキリして、豚肉もよく炒められていておいしいです。ご飯おかわり自由でしたが、最初の一杯でも十分な量でした。

この辺りは駅から少し離れて飲食店もやや少ないエリアということもあってか、結構お客さんが来ていました。お店の名前の通り、定食をがっつり食べたい人に向いているお店かなと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Kuishinbo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«■羽衣ねぶた祭 2017