■韓国料理 BIN's

国立駅南口、旭通りにある韓国料理屋さんビンズ。アズダイニングと同じビルです。9月末の駆け込みPay活で行ってきました。
最近の韓国風というか、K-POP推しな感じの店内。K-POPアイドルのポスターが飾られていたり、BTSのミュージックビデオが流れていたりして、K-POP好きな人には楽しいと思います。

二人で行って、ランチに石焼ビビンパ(950円)とプルコギ焼き(1100円)をいただきました。
最初におかず2品と韓国海苔が出てきました。キムチとチヂミ。キムチは結構コクがある感じ。チヂミはエビ、イカが入って本場っぽくていいですね。
石焼ビビンパは、モヤシ、ホウレン草、ニンジン、ゼンマイとナムルがたっぷり。刻み海苔と真ん中に玉子の黄身も乗っています。ナムルに味がいい感じで、韓国海苔の塩味も効いておいしいです。コチュジャンもお好みで。

プルコギ焼きはサンチュ付きです。お肉が結構たっぷり。味が十分付いているのですけれど、タレをつけてもさらにおいしいです。サンチュで巻いても、ご飯と一緒に食べてもおいしい。辛味噌はそんなに辛くないのですが、こちらはサンチュに巻く時につけるとさらにいい感じです。
ご飯のボリュームも多く、ワカメスープもよかったです。

プルコギの味が好みでよかったです。参鶏湯やスンドゥブ、ソルロンタンもあり、韓国料理が気軽に食べられていいなと思いました。ランチタイム、お客さんが次々来ていて、結構人気があるみたいです。
[MAP]
(Mu-To)
Bins1Bins2Bins3
Bins4Bins5Bins6

| | コメント (0)

■日曜しゅうまい

国立駅南口を立川方面に行ったところにあるカフェのサーカス。こちらで日曜日にお店を間借りして営業しているのが日曜しゅうまいです。ユニコーンベーカリーのちょっと先。お昼に焼売8個(700円)とちまき(各300円)を2個買ってみました。

まずは焼売。豚肉の味がしっかりしている感じです。シャキシャキした食感はタマネギか生姜かな。あとはキクラゲかキノコ類。うまみが出ていておいしい焼売でした。
そして粽(ちまき)は、写真左がうずらの卵、右が落花生です。結構大きな豚の角煮とタケノコ、シイタケが入っています。モチモチのもち米にも味が染みてておいしいです。うずらの卵は何かハッピーな気分になれます。落花生も適度に柔らかくシャリッとした食感がいい感じ。ちまきは時々急に食べたくなりますけど、子供が喜んで食べてました。

お昼にちょうどよかったです。小さなおかずがついたお弁当もあり、予約もできるみたいです。
焼売はいろいろ売っているところがありますが、ちまきが手軽に買えるところって案外少ない気がするので、また買いに来ようかなと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Nichiyoshumai1Nichiyoshumai2

| | コメント (0)

■カレーキング

オリンピック国立店と関東運輸局多摩自動車事務所の中間くらいにあるインド、ネパール系のカレー屋さん。めんやの細い路地を挟んだ隣です。
9月に国立市のお店でPayPayを使うと30%戻ってくるキャンペーンをやっていて、結構身近なお店でもやっていることを知り登録しました。さっそく使おうと思った日、カレーの気分だったので実施店舗リストの中からこちらを見つけてテイクアウトで使ってみました。

写真1枚目は、カレー弁当(540円)。ナンとカレーのセット。カレーはチキン、キーマ、豆、野菜、ポークから選べてポークにしています。ナンの代わりにご飯も選択できます。
カレーはコクがしっかりしてスパイスの風味もいい感じです。タマネギのうまみがしっかり出ている感じ。豚肉も大きいバラ肉がごろっと入っていました。ナンもモチモチ。辛さはマイルドにしたのですが、ちょっと辛味を加えてもよかったかも。でもおいしかったです。540円のわりにカレーもたっぷりでナンも大きく、コスパがいいですね。

写真2枚目は、ナン、サラダ、ドリンク、チキンティッカの付くCセット(930円)でプローンサグカレーと、ナン、サラダ、ドリンクの付くバターチキンセット(950円)のバターチキンカレーです。場所の都合上、ナン、サラダ、ドリンクは1つずつだけ写しています。ドリンクはラッシーにしました。
カレーの器はカレー弁当のものより一回り大きいです。サラダはキャベツの千切りにサウザンアイランドドレッシング。チキンティッカはそれほど辛くないですが、スパイスの風味がしっかり染みていておいしいです。ラッシーもおいしい。
プローンサグは、エビとホウレン草のカレー。わりとさらっとしていて、繊維質の残ったホウレン草とエビのうまみがいい感じです。
バターチキンは、やはり一番コクがあって定番の安心できる味です。擦り降ろした野菜がかなり使われているみたいで、うまみと甘みがしっかり出ていて、ナンにもぴったりあっておいしいです。チキンもたっぷり入っていました。

国立周辺はマナカマナとかインドカレー屋さんも結構ありますが、こちらもなかなか味は良いと思いました。お店は居酒屋の居抜きっぽくて、小上がりの座敷があったり、和室にインド風の飾りつけがしてあったり、面白い感じでした。
PayPayのポイント還元は、国立市と立川市が9/30まで30%、国分寺市が11/30まで20%です。他に街のお店応援キャンペーンでプラスになるところもあります。実施店のリストは下記のページに出ています。自治体が支援しているということは、これって実はGoToEatみたいな感じですね。
国立のお店
国分寺のお店
立川のお店
[MAP]
(Mu-To)
Curryking1Curryking2

| | コメント (0)

■共和国

国立駅南口、旭通りにあるエスニック系の居酒屋さん。多分以前は夜営業だけだったのだと思うのですが、コロナ禍でランチ営業も始められたようです。庄屋の隣のビル2F、珈琲屋の向かいです。

奥に長くて、思ったより広い店内。ランチはラム肉推しみたいで、ラムステーキ(小150g 980円)にしてみました。中200gは1280円、大300gは1680円。ライスとパクチーは大盛無料ですが普通にしています。他にラム肉カレーもありました。

固形燃料に火を付けてもらって、アツアツの鉄板でステーキをいただきます。お肉はプリッとした弾力があり、柔らかくて臭みはないですね。
最初は塩でいただくと、羊肉の旨味がよくわかります。続いてオニオンソースで。これもおいしい。ラムにはパクチーが合うとのことなのですが、確かにそれぞれの風味が組み合わさっていい感じです。ただやっぱり、ワサビをちょっと付けてオニオンソースでいただくのが一番おいしいかなと思いました。
一緒に付いてきたラム肉のスープは、テールスープみたいな味わいでした。お冷はルイボスティーで、口がさっぱりしてよかったです。

ラム肉のステーキもなかなか珍しいですよね。夜のお料理の方も気になりました。
[MAP]
(Mu-To)
Kyowakoku1Kyowakoku2

| | コメント (0)

■アルマンド・ヒロ

国立駅北口から高木町方面、光町稲荷神社から坂を登った先の方の住宅街にあるパン屋さん。元々、たまらん坂下の方にあったエスプリという食パン専門店が移転してオープンしたようです。移転前の場所は多分、菓子の木があったところですね。

食パンもありますが、今回はお試しで惣菜パンなどを買ってみました。
ハムチーズトースト(280円)は、丸い食パンの上にハムとチーズ、ピザソースが乗った、いわゆるピザトーストです。定番の味ですが、食パンがふわっとしていてチーズとハムに合っておいしいです。
真ん中がアンチョビオリーブ(300円)。チャバタみたいなパンの中にはオリーブの実が入って、上にはチーズがかかっています。歯ごたえがありつつももっちりした生地に、オリーブとチーズ、ほんのりアンチョビの味が大人向けでいい感じです。
左はチョコスコーン(280円)。チョコがたっぷりでおいしい。
右上のケースに入っているのがクリームパン(250円)です。生地がモチモチ。クリームはオレンジ色で玉子の味がしっかりしつつも甘さは控えめでした。上品なクリームパンでおいしかったです。

総菜パンも菓子パンも丁寧に作られている感じでよかったです。駅から遠い場所ではありますが、日によって種類が変わるみたいなので、また別のパンも試しに来てみようかなと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Allemandehiro

| | コメント (0)

■コボコボ

nonowa国立WESTのパン屋さん。天然酵母を使ったパンやシフォンケーキを売っています。
嫁さんが閉店1時間前くらいの30%オフの時に、天然酵母のミックスロール(5個 380円→266円)とベーグル2個(各190円→133円)を買ってきてくれました。
ミックスロールは、クランベリー、くるみ、トマト、ごま、プレーンの5種類。あこ天然酵母というのを使っているそうです。私が食べたのは、プレーンとくるみでしたが、どちらもふっくらもちもちしていて、白パンみたいな素朴な味わいでした。
ベーグルの方は、クランベリーと黒糖。表面の固さや弾力は普通で、クランベリーの具の量も普通という感じでしたが、値段は安めですね。黒糖味はマイルドで、生地の味もおだやかな感じでした。

そして今度は別の時に、私が閉店30分前くらいに通りかかったら半額セールをやっていたので、クリームパンと生シフォンケーキを買ってみました。
クリームパン(180→90円)は、クリームがねっとり系で甘みが強いです。パン生地はしっかりした感じ。昔ながらのクリームパン風でした。
生シフォンケーキは、閉店間際のセール品なのでややマニアックなラインナップです。黒ゴマ(320円→160円)は、あっさりしたゴマ味。小豆(320円→160円)もあまり小豆が主張してない、ほんのり甘い豆の味という感じ。イチジク(330円→165円)は、イチジクのザクザクした食感がよくおいしかったです。シフォン生地はどれも甘さ抑え目で、すごくしっとりしていて、きめの細かい感じがよかったです。

さらに別の日の帰り、今度は定番っぽいプレーン(310円→155円)、ココア(320円→160円)、抹茶(320円→160円)も半額になっているのを見つけました。ココアも抹茶も味が結構しっかりします。抹茶はほんのり苦みも感じられます。でも実は、シンプルなプレーンが一番おいしいかなと思いました。甘みがそれなりにあって、しっとり滑らかな食感がとてもスイーツらしくおいしかったです。

定価だとやや高めな感じはしますが、生シフォンはしっとり感がすごくいいですね。半額セールは、やっていない時もあって出会えたらラッキーという感じ。国立駅周辺は最近パン屋さんが多いので、なかなか競争は激しそうです。
[MAP]
(Mu-To)
Cobocobo1Cobocobo2Cobocobo3

| | コメント (0)

■東京とろろそば

立川通り沿い、立川市と国分寺市の境あたりにオープンした蕎麦と定食のお店。以前、からやまがあったところで、同じくかつやの系列店みたいなので、2回目の業態変更ですね。結局からやまは、オープンセールの時に行ったきりになってしまいました。こちらのお店も7/16にオープンで、同じく3日間のセールをやっていたので初日に突撃してきました(セール好き…)。

テイクアウトで肉とろろそば(853円→540円)をいただきました。温かいのと冷たいの、そばとうどんがありますが冷そばです。写真では、そばがつゆに浸って生卵も落としていますが、運ぶ時はつゆも卵も別になっていました。
卵と千切りのとろろ、豚バラ肉とそば、ネギを混ぜていただきます。つゆは醤油と鶏ガラがベースだそうですが、一般のそばつゆよりはあっさりめです。甘辛く煮た豚バラが、卵ととろろでまったりした感じになり、そばに合っておいしいです。卵は卵黄だけにした方がよかったのかな?豚バラ、ネギがたっぷりでよかったです。

変わりそばという感じで面白いですね。つけそばボンサイを思い出しました。この日は他にカレーとろろそば、肉とろろ麦めし、デミハンバーグとろろ麦めしも540円(イートイン550円)でした。キーマカレーを使ったカレーとろろそばも気になります。通常メニューにはローストビーフとろろ麦めしもあるらしい。
今度はセールじゃない時にも来ようと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Tokyotororosoba

| | コメント (0)

■くにたち 桜花

国立駅南口、ロージナ茶房の向かいの地下にある和食屋さん。前から来たいと思っていたのですが、嫁さんは来ていたものの私はなかなか機会がなく、今回初めてランチに来ました。

ランチは桜花堂(1500円)という、9種類のおかずにご飯とお味噌汁、甘味のセットです。+400円でご飯を鯛飯に替えることができ、私は鯛飯にしてもらいました。
この日のおかずは、水菜のおひたしに冬瓜の煮物、茄子とえのきの和え物、里芋、ゴーヤのツナ和え、ポテトサラダなど。ゴーヤは適度な苦みがツナに合っていいですね。冬瓜や茄子もお出汁の味がジュワッと出ておいしかったです。
白身の魚は幽庵焼き。サワラですかね。紙の上に乗っているのが野菜のさつま揚げなんですが、出来立てでふわっとしていておいしかったです。鶏つくねもタレの感じがよかったです。
そして鯛飯。たっぷりの鯛の身と出汁のご飯の味がすごくおいしいです。少し乗ったイクラとの組合せもいい。ねっとりしつつ香ばしさもあるところもよかったです。ホウレン草のお味噌汁も出汁がとても上品な味でした。甘味は最後にココナッツプリンをいただきました。

またプチ贅沢なランチをいただいて、確かな和食の腕を堪能できました。六味もそうなんですけど、さすが国立にはレベルの高いお店があります。ちょっとした会食やママ友ランチなどにいいですよね。
[MAP]
(Mu-To)
Ouka1Ouka2Ouka3

| | コメント (0)

■コレ食べ 牛乳食パン みるく

7月後半の国立駅コレもう食べた?は、足立区の牛乳屋さんが手がけるパンとスイーツのお店、みるくです。名前は同じですが立川ルミネの1Fにある生クリーム専門店ミルクとは別です。あちらも食パンは扱っているみたいですけど。

生食パンの東京みるく食パン(900円)と牛乳屋さんのなめらかプリン(380円)を買ってみました。
生食パンは、焼かずにそのままとトーストで半分ずつ食べてみました。ミルク感と甘みがしっかりしていますね。中身がぎゅっと詰まったどっしりしたタイプ。牛乳屋さんこだわりの牛乳にバター、生クリーム、はちみつが加えられているそうです。トーストにすると甘みがさらに引き立つ感じがします。
私はあまり食パンにこだわりがないのですが、家族の感想では、きめの細かさやしっとり感はに志かわの方が好き、生で食べた時のミルク感はサミットのみるく仕立て生食パン等よりある、という感じでした。

なめらかプリンは、濃厚で玉子の味がしっかりします。とろける食感でカラメルは少なめ。牛乳瓶に入っているのはかわいいですけど、ちょっと食べづらいですね。おいしいですし好きな味なんですが、64円で買える栄屋乳業の極プリンを買いためている我が家としては、約6個分と思うと高いですね。極プリンのコスパが良すぎなんですけど。

パンもプリンもおいしかったです。コレ食べでは取扱いがないのですが、パンフに載っていたソフトクリームが食べたかったです。
[MAP]
(Mu-To)
Koretabemilk1Koretabemilk2

| | コメント (0)

■ウマノワキッチン

国立駅南口のフレンチとイタリアンのレストラン。ビストロと言った方がいいのかな。大学通り東側の一橋大学の手前、バーミヤンの反対側あたりをちょっと東に入ったところです。おいしいという評判を聞いて、ランチに来てみました。

こじんまりした感じのお店です。イタリアンとフレンチを両方試してみようということで、嫁さんはフレッシュトマトとズッキーニのパスタ(1400円)、私は、ひな鶏のコンフィ(1500円)にしてみました。
最初に前菜が出てくるのですが、これがメインのプレートかと思うくらいしっかりしています。オリーブオイルのドレッシングがかかったサラダに入っているのは、うずまきビーツ。甘みがあっておいしいです。小山農園というところのお野菜だそうで、すごく新鮮な感じ。生ハム、テリーヌと一緒に食べるとまたおいしい。テリーヌが大きくて、お肉のうまみもしっかりして贅沢ですね。
クスクスとキノコのマリネ、レンズ豆も味がいい感じです。地中海風と言うのでしょうか、おしゃれな感じで味もよく満足できる前菜のサラダでした。

嫁さんのフレッシュトマトとズッキーニのパスタは、食感がちょうどいいアルデンテ。トマトとチーズ、ズッキーニとベーコンの味がうまく絡んで、ソースの味がおいしいパスタでした。
私の、ひな鶏のコンフィは、鶏が半身で出てきてかなりボリュームがあります。コンフィは油で煮るタイプの料理ですが、表面はカリカリに揚がって、中のお肉は柔らかくほろほろっとしてすごくおいしいです。マスタードにぴったり合います。付け合わせのジャガイモもホクホクで、タマネギもとろっと甘くなっていて、これもおいしい。シンプルな料理ですが、手間がかかっていてシェフの腕前が光る料理という気がしました。
どちらもフランスパンが付いています。

噂通りおいしいランチ。グリルなど、他の料理も食べてみたいと思いました。実は以前一度、満席で入れなかったことがあります。小さいお店なので電話で予約して行くといいかなと思います。(この記事で2000件目みたい)
[MAP]
(Mu-To)
Umanoiskitchen1Umanoiskitchen2Umanoiskitchen3

| | コメント (0)

より以前の記事一覧