■シエル・ドゥ・リヨン 若鶏のロースト

国立の有名なフレンチのお店。嫁さんはママ友のランチで何度も来ているのですが私は全然行っていないなと思い、一人でも行ってみようと決意して行ってみました。どれぐらい久々かと思ったら前回は2005年でした。12年ぶりって…。

ランチは3種類ですが、若鶏のロースト(1100円)を選択。一緒に新タマネギのブイヨンスープ(450円)も頼んでみました。
まずスープですが、煮込まれたタマネギがシャキシャキして甘みもちょうどよく、ブイヨンスープとぴったりでした。他の具材はニンジンなど。上に乗った白胡椒もいいアクセントでした。
そしてお待ちかねのチキンのロースト。まずカリッと焼きあがった表面の皮。食感と香ばしさがいいです。鶏肉は下味が付いていて、マスタードのソースとぴったりあっておいしいです。フレンチはソースが勝負といいますが、少しピリッとしつつも、うまみがじゅわっと出てくる感じのソースが鶏肉に合っていいですね。チキンの下にはマッシュポテトが添えられていて、ソースにも合ってボリューム的にもいい感じです。この味で1100円はお値打ちですね。

11:30の開店少し前に行ったらすでに行列が出来ていて、すぐに満席になる感じでした。お料理が出るまでは少し時間がかかります。3種類のランチの中で嫁さんの定番はオープンサンドみたいですが、若鶏のローストもかなりオススメです。前回来た12年前からは消費税増税もありましたし100円上がったみたいですね。中央線も高架化前の話です。
[MAP]
(Mu-To)
Cieldelyon1 Cieldelyon2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■アズダイニング ドゥエ

国立富士見通りにあるイタリアンのお店。西友の隣。昔、ぼちぼちがあったところの3階です。旭通りにピザがメインのAZ Diningがあり、こちらは2号店のようです。嫁さんは1号店に何度か行っていたみたいだけど、ここには書いていませんでした。ランチに入ってみました。

お店は明るくて、おしゃれな感じの内装。ソファ席もあったので今回はそちらに。ランチコースは1270円で、選んだドリンクのおかわり自由(アルコールは除く)です。嫁さんはあえておかわりなしのシャンパン、私はおかわりできるアイスコーヒーです。

前菜はサーモンのポテトサラダ、スペイン風オムレツ。右のは蒸し豚のバルサミコソースがけかな。サーモンのポテトサラダがかなりいい味を出していました。
スープは冷製コーンポタージュ。その後、レタスのサラダ。これらはまあ普通という感じ。
メインはパスタなどいろいろ選べて、ラザニアにしてみました。以前、中央線の車内ディスプレイで紹介されていたことがありましたが、お店の看板メニューのようです。
アツアツの状態で出てきますが、表面のチーズがオーブンで焼かれてお皿のふちでカリカリになっているところなど、香ばしさがたまらなくいい感じ。パスタとミートソース、チーズの味もよく、おいしくいただけました。
デザートはマンゴーゼリーでした。写真は嫁さんのと二人分です。

ソファ席があったり、ドリンクおかわり自由だったり、のんびり過ごして欲しいというコンセプトのお店なのかなと思いました。食事の方は割と普通という印象ですけど。奥様のランチ会には向いてそうです。三鷹や吉祥寺にも系列店があるようです。
[MAP]
(Mu-To)
Azdiningdue1 Azdiningdue2 Azdiningdue3 Azdiningdue4 Azdiningdue5 Azdiningdue6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ぐぅ ローストビーフおむすび

nonowa国立Westのおむすび屋さん、ぐぅ。前を通りがかった時に、ヒルナンデスで紹介されました!というポップが立っていて、気になって、ローストビーフおむすび(432円)を買ってみました。おむすびというか、おにぎらずというやつかな。

重ねられた薄切りローストビーフに添えられているのは柚子胡椒。結構ピリッとしますが、さっぱりした味でお肉の味はよく分かる気がします。ただ、個人的にはローストビーフはタレ味の方が好きですね。
左は、とろたまハムカツ(389円)。こちらは見た目通り、ハムカツにとろっとした玉子が絡んで、まったりマイルドな味でおいしいです。
どちらもおにぎりにしてはちょっと値段が高いですが、サイズが大きいのでご飯のボリュームはかなりあります。バランス的にはご飯がもう少し少な目でもいいような気はしました。

こちらは開店の時に肉巻や煮玉子おむすびなどを買ったことがありましたが、まだイートインのお茶漬けを試していないので食べてみたいと思っています。
[MAP]
(Mu-To)
Guu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■一本堂

国立のさくら通り沿い、プチ・アンジュや国立市役所方面に行くスーパーさえきのある交差点近くにある食パン専門店。うちは食パンはパンパティのをよく食べているのですが、専門店のものがどんなものか試してみました。

麦の種類等にこだわって、いろいろ種類があるのですが、一番定番っぽい一本堂食パン(ぷれーん)260円を買ってみました。写真は焼いていない状態ですが、いつも通りのトーストでいただきました。
感触として違いが分かるのは、持った感じがちょっと重いこと。量ってないですけど、実際に重いんじゃないかな。どっしりつまっている感じがします。
食感はもちもちしていて、弾力がしっかりして、満足感のあるおいしい食パンでした。耳もふんわり柔らかくて好きなタイプです。

基本的に食パン専門店なので、わざわざ食パンだけを買いに来るのはちょっと面倒かなという気もしますが、たまに来て別の種類なども試してみたいと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Ippondo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■浪花古市庵 浪花寿司

nonowa国立Westでお稲荷さんやお寿司を売っている浪花古市庵で、前から気になっていた浪花寿司(778円)を買ってみました。

賽の目にお寿司が並んでいて、見た目がきれいですよね。
エビ、カニ、アナゴ、鮭、鯛、バッテラ、昆布、野沢菜、伊達巻といった感じのラインナップ。下のご飯の方にも佃煮が入っていたり、柴漬けが入っていたり、いろいろ工夫があります。
定番のアナゴ、バッテラもいいですが、エビ、鯛が結構おいしかったかな。鯛は甘みがじわっとくる感じです。野沢菜もさっぱりした味がいい感じでした。味の変化があって、いろいろ食べられるのもうれしいですね。一つ一つは小さいですが、全部お寿司なので結構ボリューム感はあります。

カラフルで味もよし。お土産に買っていって、シェアして食べてもいいかなと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Naniwazushi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ホットサンド ゴッドマザー

富士見通りのホットサンドのお店。夜9時過ぎ、晩御飯を食べ損ねてお店を探していた時に入ってみました。国立ティーハウスの向かい、三太の隣です。

ホットサンドとミニカレーセット(830円)をいただいてみました。ホットサンドはいろいろ種類があるのですが、ローストビーフとクリーミーマッシュポテトを選びました。
ホットサンドはパンがカリッとした仕上がり。温かいレタスがすごくジューシーでシャキシャキしています。全体としてはやや汁気が多く、マッシュポテト感はあまりないです。さっぱりしたオリジナルソースがレタス、パン、ローストビーフの一体感を高めて、おいしいホットサンドでした。
カレーはトロトロに煮込まれているわりに具はごろっとしていますね。思ったよりスパイシーで結構辛いカレーでした。

手軽だけどボリュームもあり、野菜もしっかり食べられていいと思いました。お店はこじんまりしていますが、あまり窮屈な感じはしなくて居心地がいいです。ビール&カフェということで、ビアバーっぽい雰囲気もあります。今度は他の種類のホットサンドをテイクアウトしてみてもいいなと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Hotsandgodmother

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■パッサポルト ピッツァフンギ

nonowa国立Westのテイクアウト用ピザのお店。前にジェラートを買ったことはありましたが、ピザを買うのは初めてです。

ピザもいろいろ種類があり、マルガリータ等と迷った結果、きのこのピザのフンギを選びました。いわゆるMくらいのサイズで853円です。注文してから焼き始めるので混み具合等によって変わりますが、私の場合は10分くらいの待ちでした。

家に帰って開けてみると、シメジ、えのき、マッシュルームなどかなりたっぷりきのこが乗っています。生地は厚すぎず薄すぎずという感じ。切って食べたら、すごくもちもちしていました。また使われているチーズの味が良くて、香りもしっかりしています。ベーコン、きのことの味の組み合わせもばっちり。焼き加減はもうちょっとこんがりしていてもよさそうですが、おいしいピザをいただけました。サイズと値段を考えたら、本格的な味が楽しめるという点で結構お値打ちだと思いました。

デザートも売っているのでパッサポルトのブディーノ(270円)も買ってみたのですが、こちらはちょっと残念な感じ。プリンの上に生クリームと、ほんのりキャラメルソースがかかっているのですが、プリンの味が薄めで生クリームが重ため。バランスがイマイチな感じでした。

ともあれピザはかなりいい感じだったので、他の種類も時々テイクアウトしてみたいと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Passaportofungi1 Passaportofungi2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■豆富一丁庵

nonowa国立Westのお豆腐屋さん。ただのお豆腐屋さんと言うよりは、豆腐系のお惣菜屋さんという感じです。今回は一番人気という生湯葉春巻き(エビアボカド)(697円)と、二番人気の彩り奴まぐろと納豆(324円)を買ってみました。

どちらも酒のつまみに良さそう。まずは生湯葉春巻きですが、湯葉の中は、細長い豆腐の上にエビとアボカド、さらにマヨネーズに和えたタマネギが乗っています。豆腐と湯葉のやさしい味の上に、エビとアボカド、マヨのまったりした味が重なって、懐石の先付やコースの前菜みたいでおいしいです。
まぐろと納豆の方は、豆腐にネギトロと納豆、とろろのネバネバ系一式が付いたもの。豆腐の上に乗せて食べてもよし、豆腐も一緒にぐだぐだに混ぜてご飯に乗せて食べるもよし、という感じ。生湯葉春巻きに比べると味のインパクトはないですが、これはこれでおいしいです。

チューハイ飲みながらのおつまみにぴったりでした。パオパオのシューマイとか浪花古市庵のおいなりさんとかと組み合わせると夕飯にちょうどいいかもしれません。
[MAP]
(Mu-To)
Tofuicchoan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■パオパオ とろうま煮豚の中華おこわとシューマイセット

nonowa国立Westの底値タイムは閉店間際の夜9時前くらいですかね。いろんなお店が割引セールをやっていて、売り切れているものも多いですが、欲しいものがあればお得にゲットできます。
この日はパオパオでワンパック500円、2個パック750円のタイムセールをやっていて、とろうま煮豚の中華おこわとシューマイセットと黒豚シューマイ6個入りを買ってみました。

中華おこわはねっとりしたもち米に味がしっかり染みていて、シメジ、ニンジン、コンニャクなど具の味もしっかり出ておいしいです。豚の角煮も脂の甘味がよく、いい感じ。あっという間に食べられます。シューマイは和豚もちぶたとエビシューマイが付いていました。
黒豚シューマイも、例によってお肉の密度が濃くておいしいです。もちぶたとの差はそんなに分からないですけどね。おかずの追加にちょうどいいです。

パオパオはecute立川にも入っていますが、以前より少し値上がりしているみたいです。おこわのセットは660円くらい、黒豚シューマイも1個100円以上するみたいなので、2パック750円だと結構オトクです。
タイムセールの時に通りかかったら、またチェックしたいと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Paopaookowa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■浪花古市庵

nonowa国立Westにある関西風のお寿司のお店。梅の花グループらしい。おいなりさんがおいしそうだったので買ってみました。

半分に切って並べてみました。写真左からプレーン(65円)、野沢菜わさび(113円)、鶏ごぼう(113円)です。
お揚げの甘いタレがいい感じ。やさしい酢飯の味。プレーンはシンプルなおいなりさんで、鶏ごぼうは筑前煮の鶏が入ったような感じです。中でも一番おいしかったのは野沢菜わさびでした。わさびの辛みが効いていて、さっぱりした野沢菜の味が、お揚げのタレの甘さを引き立てている感じでした。
新幹線で出張に行く時、東京駅地下にある豆狸というところのおいなりさんを時々買っていましたが、こちらのもなかなかいい感じです。

サイズもちょうど食べやすく、お値段もちょうどいいですね。浪花寿司という賽の目に敷き詰められた押し寿司がきれいだったので、また買いに来たいと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Naniwakoichian

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧