■浪花古市庵 浪花寿司

nonowa国立Westでお稲荷さんやお寿司を売っている浪花古市庵で、前から気になっていた浪花寿司(778円)を買ってみました。

賽の目にお寿司が並んでいて、見た目がきれいですよね。
エビ、カニ、アナゴ、鮭、鯛、バッテラ、昆布、野沢菜、伊達巻といった感じのラインナップ。下のご飯の方にも佃煮が入っていたり、柴漬けが入っていたり、いろいろ工夫があります。
定番のアナゴ、バッテラもいいですが、エビ、鯛が結構おいしかったかな。鯛は甘みがじわっとくる感じです。野沢菜もさっぱりした味がいい感じでした。味の変化があって、いろいろ食べられるのもうれしいですね。一つ一つは小さいですが、全部お寿司なので結構ボリューム感はあります。

カラフルで味もよし。お土産に買っていって、シェアして食べてもいいかなと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Naniwazushi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ホットサンド ゴッドマザー

富士見通りのホットサンドのお店。夜9時過ぎ、晩御飯を食べ損ねてお店を探していた時に入ってみました。国立ティーハウスの向かい、三太の隣です。

ホットサンドとミニカレーセット(830円)をいただいてみました。ホットサンドはいろいろ種類があるのですが、ローストビーフとクリーミーマッシュポテトを選びました。
ホットサンドはパンがカリッとした仕上がり。温かいレタスがすごくジューシーでシャキシャキしています。全体としてはやや汁気が多く、マッシュポテト感はあまりないです。さっぱりしたオリジナルソースがレタス、パン、ローストビーフの一体感を高めて、おいしいホットサンドでした。
カレーはトロトロに煮込まれているわりに具はごろっとしていますね。思ったよりスパイシーで結構辛いカレーでした。

手軽だけどボリュームもあり、野菜もしっかり食べられていいと思いました。お店はこじんまりしていますが、あまり窮屈な感じはしなくて居心地がいいです。ビール&カフェということで、ビアバーっぽい雰囲気もあります。今度は他の種類のホットサンドをテイクアウトしてみてもいいなと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Hotsandgodmother

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■パッサポルト ピッツァフンギ

nonowa国立Westのテイクアウト用ピザのお店。前にジェラートを買ったことはありましたが、ピザを買うのは初めてです。

ピザもいろいろ種類があり、マルガリータ等と迷った結果、きのこのピザのフンギを選びました。いわゆるMくらいのサイズで853円です。注文してから焼き始めるので混み具合等によって変わりますが、私の場合は10分くらいの待ちでした。

家に帰って開けてみると、シメジ、えのき、マッシュルームなどかなりたっぷりきのこが乗っています。生地は厚すぎず薄すぎずという感じ。切って食べたら、すごくもちもちしていました。また使われているチーズの味が良くて、香りもしっかりしています。ベーコン、きのことの味の組み合わせもばっちり。焼き加減はもうちょっとこんがりしていてもよさそうですが、おいしいピザをいただけました。サイズと値段を考えたら、本格的な味が楽しめるという点で結構お値打ちだと思いました。

デザートも売っているのでパッサポルトのブディーノ(270円)も買ってみたのですが、こちらはちょっと残念な感じ。プリンの上に生クリームと、ほんのりキャラメルソースがかかっているのですが、プリンの味が薄めで生クリームが重ため。バランスがイマイチな感じでした。

ともあれピザはかなりいい感じだったので、他の種類も時々テイクアウトしてみたいと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Passaportofungi1 Passaportofungi2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■豆富一丁庵

nonowa国立Westのお豆腐屋さん。ただのお豆腐屋さんと言うよりは、豆腐系のお惣菜屋さんという感じです。今回は一番人気という生湯葉春巻き(エビアボカド)(697円)と、二番人気の彩り奴まぐろと納豆(324円)を買ってみました。

どちらも酒のつまみに良さそう。まずは生湯葉春巻きですが、湯葉の中は、細長い豆腐の上にエビとアボカド、さらにマヨネーズに和えたタマネギが乗っています。豆腐と湯葉のやさしい味の上に、エビとアボカド、マヨのまったりした味が重なって、懐石の先付やコースの前菜みたいでおいしいです。
まぐろと納豆の方は、豆腐にネギトロと納豆、とろろのネバネバ系一式が付いたもの。豆腐の上に乗せて食べてもよし、豆腐も一緒にぐだぐだに混ぜてご飯に乗せて食べるもよし、という感じ。生湯葉春巻きに比べると味のインパクトはないですが、これはこれでおいしいです。

チューハイ飲みながらのおつまみにぴったりでした。パオパオのシューマイとか浪花古市庵のおいなりさんとかと組み合わせると夕飯にちょうどいいかもしれません。
[MAP]
(Mu-To)
Tofuicchoan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■パオパオ とろうま煮豚の中華おこわとシューマイセット

nonowa国立Westの底値タイムは閉店間際の夜9時前くらいですかね。いろんなお店が割引セールをやっていて、売り切れているものも多いですが、欲しいものがあればお得にゲットできます。
この日はパオパオでワンパック500円、2個パック750円のタイムセールをやっていて、とろうま煮豚の中華おこわとシューマイセットと黒豚シューマイ6個入りを買ってみました。

中華おこわはねっとりしたもち米に味がしっかり染みていて、シメジ、ニンジン、コンニャクなど具の味もしっかり出ておいしいです。豚の角煮も脂の甘味がよく、いい感じ。あっという間に食べられます。シューマイは和豚もちぶたとエビシューマイが付いていました。
黒豚シューマイも、例によってお肉の密度が濃くておいしいです。もちぶたとの差はそんなに分からないですけどね。おかずの追加にちょうどいいです。

パオパオはecute立川にも入っていますが、以前より少し値上がりしているみたいです。おこわのセットは660円くらい、黒豚シューマイも1個100円以上するみたいなので、2パック750円だと結構オトクです。
タイムセールの時に通りかかったら、またチェックしたいと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Paopaookowa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■浪花古市庵

nonowa国立Westにある関西風のお寿司のお店。梅の花グループらしい。おいなりさんがおいしそうだったので買ってみました。

半分に切って並べてみました。写真左からプレーン(65円)、野沢菜わさび(113円)、鶏ごぼう(113円)です。
お揚げの甘いタレがいい感じ。やさしい酢飯の味。プレーンはシンプルなおいなりさんで、鶏ごぼうは筑前煮の鶏が入ったような感じです。中でも一番おいしかったのは野沢菜わさびでした。わさびの辛みが効いていて、さっぱりした野沢菜の味が、お揚げのタレの甘さを引き立てている感じでした。
新幹線で出張に行く時、東京駅地下にある豆狸というところのおいなりさんを時々買っていましたが、こちらのもなかなかいい感じです。

サイズもちょうど食べやすく、お値段もちょうどいいですね。浪花寿司という賽の目に敷き詰められた押し寿司がきれいだったので、また買いに来たいと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Naniwakoichian

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■イチ

すた丼の店ムタヒロ国立店の2Fにあるステーキとハンバーグのお店。去年の12月頃までシジュウという名前で、札幌のお店の暖簾分けだったようですが、独立してichiという名前になったようです。以前、Yume×Time Cafeがあって、その後アジア料理屋さんになっていた場所です。

ハンバーグランチ(150g 1100円)をいただいてみました。サラダ、ドリンク付き。ご飯大盛です。
牛100%でつなぎなしのハンバーグ。アツアツの鉄板で出していただきました。お肉は粗挽きで、肉の粒がしっかり味わえるタイプです。タレは甘辛なんですが、胡椒がたっぷりでかなりスパイシーでした。でもお肉の味に合って、ご飯が進みます。
感じとしては、テキサスのハンバーグに近いですかね。見た目は違いますが、肉の感じはWish Boneにも似ているかも。
付け合わせのポテト、タマネギもよく焼かれておいしかったです。食後のコーヒーも苦みがしっかりしてよかった。

最後の写真はシジュウの時に行ったもの。全く同じでした(ご飯は普通盛り)。
店内がすごく明るくていい感じです。結構人気があるみたいで2回とも混んでいました。焼くのに時間がかかるので料理が出てくるまで少し待つかもしれません。
[MAP]
(Mu-To)
Ichi1 Ichi2 Ichi3 Ichi4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ケンタッキー クリスマスバーレル 2016

今年のクリスマスはチキンを食べたいね、ということでケンタッキーのクリスマスバーレルを予約して12/24に取りに行きました。パーティーバーレルのオリジナルはフライドチキン8ピース、シーザーサラダ、チョコレートケーキ、クリスマス絵皿が付いて4090円ですが、12/11までに予約すると100円引きでした。

クリスマスにケンタを買うのは初めてだったかな?樽が結構大きくてびっくりです。
サラダはクルトンとベーコンビッツ、シーザーサラダのドレッシングが付いています。フライドチキンはいつもの安定した味。
チョコレートケーキは、ふわっとしたココア味のスポンジにチョコレートの生クリームが挟まってプラリネのコーティングがされたもの。グラサージュショコラという名前のようです。サイズもそこそこあって、味も結構よかったです。

アメリカでクリスマスに食べるのは七面鳥であってチキンは関係ないみたいですが、なんとなく我が家もチキンの気分になりました。ネットで予約する時に夕方に時間指定して取りに行ったのですが、大学通りのお店に行ってみたら当日販売分の行列がお店の外まで続いていました。予約分はすぐ受け取れたので、クリスマスにケンタのチキンを食べるなら予約がオススメです。
ケーキ屋さんも混んでいたところが多かったようですが、日本の場合、クリスマスはやはりチキンとケーキなんでしょうね。
[MAP]
(Mu-To)
Kentaxmas16_1 Kentaxmas16_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■イーション

nonowa国立の惣菜のお店。いつも色とりどりのお惣菜が並んでいておいしそうですよね。東京駅の地下にもあって、出張の時にお弁当を買ったこともあります。今回はランチに買ってみました。

豆腐バーグの野菜たっぷり重(699円)は、名前の通り野菜がたっぷり入ってヘルシーな感じです。豆腐のハンバーグはパサッとせず、味つけがしっかりしているので結構おいしい。下のご飯は五穀米でこれまたヘルシー。わりと女性向きな感じですが、いろいろ入っておいしいお弁当でした。
左は、こだわりのハヤシライス(699円)。デミグラスソースに温玉。こだわりというだけあって、洋食屋さんのようなしっかり煮込まれたコクのある味でした。これもランチにまた買ってもいいかなというおいしさ。

下はサラダとデリのいろいろセット(896円)。ローストビーフがかなりおいしかったです。レンコンもシャキシャキ。生春巻きもいい感じ。家じゃ作れない感じのお惣菜なので、プチ贅沢感がありますね。

こちらのお惣菜やお弁当、どれも工夫があっておいしいと思います。会社帰りにおかずだけ買う時も便利です。夜8時すぎくらいになるとセール品が出たりするので、好きなお惣菜が残っていたら狙い目です。
[MAP]
(Mu-To)
Eashon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■アカリベーカリー

国立駅南口、線路沿いを立川方面にちょっと行ったところにあるパン屋さん。おいしいとパンマニアにも評判と聞いて来てみました。

お店からはパンを焼いているいい匂い。お店はこじんまりしていますが、木のぬくもりがある感じでパンがきれいに並べられています。
今回は5個、手前がタルティーヌ フランベ(250円)、左がブリオッシュ ラズベリージャム(220円)、上がカレーパン(180円)、クリームパン(160円)、アンチョビキャベツ(210円)です。

まずタルティーヌ フランベですが、フランスパンの上にホワイトソースに絡まったタマネギとベーコン、さらに上にチーズが乗ってこんがり焼かれています。見た目からおいしそうですが味も抜群。見た目よりしつこくなく上品な味でした。ブリオッシュ ラズベリージャムはジャムのパンチが効いていますがカスタードの甘さは抑え目です。
カレーパンは生地が薄目でさっくり食べやすい感じでした。中のルウは甘く煮込んだタマネギがたっぷり使われていて、ヒヨコ豆がアクセントになっています。ホテルのカレーパンみたいな印象。パンパティのカレーパンも特徴がありますが、こちらもそれとは違った味わいがあります。

さて人気No.1というのがクリームパン。パン生地がふわっとして柔らかいのですが、それ以上に中のカスタードクリームのふわふわ感がすごいです。しつこくない甘さですが、バニラの香りもしっかりして、一口目から最後までたっぷりクリーム感を味わえました。
ところが、実は今回の中でさらに上を行くインパクトがあったのはアンチョビキャベツでした。生地にキャベツとアンチョビが練り込まれたパンなのですが、生地のもっちり、しっとり感がすごくてキャベツのみずみずしさもそのままという感じです。またアンチョビの塩加減との組み合わせがばっちり。キャベツのザクザクする食感もよく、他にはないおいしいパンでした。

さすが評判通り、どのパンもクオリティが高くそれぞれ工夫があるおいしさだと思いました。上品な感じのわりに、お手頃な価格ですね。ホテルやムッシュイワンで働いた後、独立開業されたようです。
他のパンも試してみようと思います。国立周辺もパンのおいしいお店が増えて、好みによる選択肢が充実してきましたね。
[MAP]
(Mu-To)
Akaribakery

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧