« ■自転車修理 | トップページ | ■Barber HOSHINA »

■ル・スリール・ダンジュ

おいしいらしいという噂を聞きつけ行ってきました。激しい花粉の日でくしゃみしてたら、お店の人がお茶をくれました。ちょっとうれしいサービスです。
さて、ケーキはタルトフレーズ(378円)とモンブラン(368円)を試してみました。タルトフレーズは微妙にバニラ風味のクリームがおいしい。タルトはやや固めの焼き上げ。モンブランは私の分類ではマロンクリーム至上主義派。台がメレンゲのタイプです。小ぶりですが、どちらもしっかりした作り。ホテルメイドのような感じで手が込んでいる割りに値段は安い印象です。
西国からちょっと離れていて歩くと5分ちょっとくらいでしょうか。国立から自転車だと15~20分くらいです。
(Mu-To)
Dange

|

« ■自転車修理 | トップページ | ■Barber HOSHINA »

コメント

おはようございます。
私は国立のお菓子とパン店は、
基本的に「全店制覇」をしています。
少しずつ紹介していきたいと思っています。
ところで、
ル・スリールダンジュへの所要時間は、
「国立駅」から15~20分、という意味ですね?
大枠で「国立」ということだと、
例えば青柳や谷保の人だと、自転車で30~40分くらいかかります。
あと、実測調査を行うとわかりますが、
西国分寺駅から歩いて5分では絶対に到着できないです。
どうかご参考迄。

投稿: 国立随想録 | 2005.03.31 06:24

コメントありがとうございます。
確かに自転車で15~20分というのは国立駅からですね(たまらん坂のせいでもうちょっとかかってる感じもしますが)。
西国からは歩いていないのですが、やっぱりかなり歩きますか。
ケーキ屋・パン屋については、まだまだ行っていないお店がたくさんあります。
これから徐々に制覇していきたいな、と思っています。

投稿: Mu-To | 2005.03.31 13:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71418/3491055

この記事へのトラックバック一覧です: ■ル・スリール・ダンジュ:

» 大地の裂け目を眺めるまで1時間10分 [国立随想録]
{/kaeru_snow/} 17連休の正月休み、とある日のこと。 この日は、我が研究所から国立府中ICを経て、甲府南ICまで、 1時間を切るスピードで到着した... [続きを読む]

受信: 2005.03.30 19:42

« ■自転車修理 | トップページ | ■Barber HOSHINA »