« ■甚五郎 | トップページ | ■La Maison »

■ぼちぼち

わりと最近できた大阪風のお好み焼き屋さん。俳優の伊原剛志が経営するチェーン店らしい。大阪下町にこだわっているらしく、内装が古い町並み風だったり入り口で駄菓子を売っていたりします。
お好み焼きはお店の人が焼く方式です。出来るまで少し時間がかかるというので、まずスジ塩(525円)を注文しました。やわらかい牛すじ肉にザク切りのキャベツ。タレと塩の加減がちょうどよくておいしいです。ビールのつまみに最高。続いて、ねぎ焼きそば+豚(892円)。ソースは甘めでどろっとした感じ。葱がたっぷりでピリ辛の仕上がりになっています。そしてメインのぼちぼち焼き+目玉焼き(997円)が出てきました。すった山芋がのっていてふわふわの食感になっています。トッピングの目玉焼きもトロッとしてちょうどよかった。山芋を生地に混ぜるのはよくありますが、そのままのせるのは結構新鮮かも。
値段が微妙に高めかもしれませんが、味は結構いいと思います。
(Mu-To)
Bochi1 Bochi2 Bochi3

|

« ■甚五郎 | トップページ | ■La Maison »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71418/7518090

この記事へのトラックバック一覧です: ■ぼちぼち:

« ■甚五郎 | トップページ | ■La Maison »