« ■POCOのモンブラン (閉店) | トップページ | ■ぼちぼち »

■甚五郎

国分寺の武蔵野うどんのお店。整理中の北口駅前にぽつんと建っています。
武蔵野うどんはつけ麺が基本と聞いていたので、肉づけうどん(650円)にしてみました。ほうとうみたいな太い平打ち麺で、かなりコシがしっかりしています。でも固すぎるという感じではありません。肉は豚のバラ肉で鰹節のダシがおいしい。ほんのり甘みがあっておいしいおつゆです。結構お腹にたまる感じはしますね。
内装も武蔵野の農家をイメージしているのか、レトロで田舎にやってきたような雰囲気です。気分ものんびりしてきます。
(Mu-To)
UdonJingoro

|

« ■POCOのモンブラン (閉店) | トップページ | ■ぼちぼち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71418/7485624

この記事へのトラックバック一覧です: ■甚五郎:

» 武蔵野うどん 国分寺 甚五郎 [TOKIOで遊ぶ]
今日は、前から行ってみたかった、国分寺にある武蔵野うどんの店「甚五郎」に行ってみました。 店の場所は、JR国分寺駅北口を出て、駅前のパチンコ屋さんの左側の細くて暗い路地を入った左側。 お店の外観は「金鳥」とか「◯○カレー」とか、昭和を感じさせる古い看板がいっぱい飾ってあったり、隣の閉まってる店の前にも掲載された雑誌を貼付けたパネルが置いてあったり、かなり怪しい感じです。 手動の引き戸を開けて店内に入ると、テーブル席が3つと、カウンター席があり。奥が厨房になってるようです。 で、さ... [続きを読む]

受信: 2005.12.06 07:46

« ■POCOのモンブラン (閉店) | トップページ | ■ぼちぼち »