« ■姿見の池 | トップページ | ■武蔵国分寺跡、真姿の池、国分尼寺跡 »

■きぬたや

蕎麦好きの間で有名な名店。散策の後、ランチに行ってみました。以前は恋ヶ窪駅の近くにありましたが、現在はお鷹の道の近くに移っています。

季節の野菜天せいろ(1400円)を頼んでみました。
天ぷらは、ピーマン、おいも、かぼちゃ、舞茸、ゴボウ、ナス。さっくり揚がっていて、野菜の食感もしゃっきりしていておいしかったです。

そして期待の蕎麦ですが、店主の方が6種類あるけどどうする?とおっしゃる。2種類選べるので3人なら全部いけるみたいですが、1人だったのでバラエティに富んだのを、とお願いしました。

そして出てきたのが、まずは茨城産。皮をむいて挽いた蕎麦です。こちらは比較的スムーズな食感。色は薄緑色です。蕎麦の香りはしっかりしますが、ほんのりした感じの蕎麦でした。
もう一つは長野産。こちらは皮ごと挽いた蕎麦でした。色はグレー。食感はもちもちして弾力があります。蕎麦の味が強くて、がっつり蕎麦を食べている感じです。私はこちらの方が好みだったかな。どちらも9割で、1割小麦粉をつかっているそうです。

同じ蕎麦でも産地、挽き方でかなり差があるものだなあ、と蕎麦の勉強をさせてもらった気分でした。
土曜日の11:30くらいに入りましたが、12:00前にはいっぱいになっていました。店主の方が説明をされたりするので回転がやや遅く、行列ができる時もあるようです。恋ヶ窪にあった時は、じっくり蕎麦を味わってもらうために予約専門だったらしい。
蕎麦好きの方には是非オススメのお店です。
[MAP]
(Mu-To)
Kinutaya1 Kinutaya2 Kinutaya3

|

« ■姿見の池 | トップページ | ■武蔵国分寺跡、真姿の池、国分尼寺跡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71418/45963285

この記事へのトラックバック一覧です: ■きぬたや:

« ■姿見の池 | トップページ | ■武蔵国分寺跡、真姿の池、国分尼寺跡 »