« ■白十字で昼食を | トップページ | ■つけ麺 紅葉 »

■尾長屋 白いたい焼き (閉店)

一時話題になっていた白いたい焼きのお店。一度は試してみようということで買ってきました。
その場で焼いているわけではないらしく、家でトースターであっためて食べます。冷やして食べるのもいいようですが、やはりたい焼きなので焼いていただきます。

写真左から順に、黒餡(130円)、カスタード(130円)、抹茶(140円)です。
黒餡はいわゆる小豆で、オーソドックスなタイプ。たい焼きに比べると、生地がもちもちしていて大福に近い食感です。伸びる感じ。タピオカの粉を使っていると聞いたことがあります。ただまあ、焼きたてのようなこんがり感はないですね。たい焼きとは違いますが、これはこれでおいしいです。
カスタードは中身がちょっと甘すぎました。抹茶は生地に風味がたっぷり出ていて、これもおいしかったです。買うなら抹茶か黒餡がオススメですね。

イメージとしては、たい焼きとは違う和菓子と思った方がよさそうです。たい焼きと思ってゆいと比較してしまうと、アンコの味や生地の香ばしさに弱いところがあるように思います。でもモチモチ感が面白いので、知らない人にお土産で持っていくと驚いてもらえるかもしれません。
[MAP]
(Mu-To)
Onagaya

|

« ■白十字で昼食を | トップページ | ■つけ麺 紅葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71418/47893622

この記事へのトラックバック一覧です: ■尾長屋 白いたい焼き (閉店):

« ■白十字で昼食を | トップページ | ■つけ麺 紅葉 »