« ■国立ティーハウス | トップページ | ■Mothers ランチコース »

■メゾン・ド・タバサ

国分寺の駅からちょっと離れた所にある一軒屋風のフレンチのお店。ランチに入ってみました。今日のランチは1600円です。

まず最初に出てきたのはサラダ。生ハムのバルサミコとピクルスでした。生ハムにバルサミコのコクがぴったり。サラダのドレッシングもいい感じです。次はスープで、ブロッコリーのポタージュでした。これも滑らかでおいしい。クリームで描かれた模様もきれいですね。

この日のメインはサワラのポワレ。フレンチでは魚を食べたいので、私にとってはちょうどいいチョイスです。サワラは皮がこんがり、中がふっくら焼き上げられていて、おいしくいただきました。焦がしバターのソースがこれまた魚にぴったりです。ライスかパンが付くのですがライスにしました。
デザートはピスタチオのアイスクリームで、コーヒーか紅茶も付きます。

こういうフレンチのお店、国立には結構あるけど、国分寺ではあまり見かけないですよね。ふらっと入ったので写真がケータイになってしまいましたが、味はしっかりしていると思いました。シェフ一人が作っていて、出てくるのはやや遅めかな。ランチコースもありましたが、10歳未満のお子様はご遠慮下さいとのことです。
[MAP]
(Mu-To)
Tabasa1 Tabasa2 Tabasa3 Tabasa4

|

« ■国立ティーハウス | トップページ | ■Mothers ランチコース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71418/51598949

この記事へのトラックバック一覧です: ■メゾン・ド・タバサ:

« ■国立ティーハウス | トップページ | ■Mothers ランチコース »