« ■マロニエ 蕾 | トップページ | ■j.s.パンケーキカフェ »

■六左衛門

五日市街道の串焼きと釜飯のお店。夕食に来ました。古い民家をそのまま使ったようなお店で、カウンターと残りはお座敷になっています。

串焼き釜飯セット(1800円)と単品で季節限定うに釜飯(1500円)を頼みました。釜飯はちょっと時間がかかるので、まずは焼き鳥3本、特製焼き鳥(ネギま 210円)、タン(200円)、ボンジリ(150円)をいただきました。鳥肉はこんがりアツアツでジューシー。ボンジリも適度な脂身がおいしいです。タンは豚タン?歯ごたえもよく、塩味が効いています。

セットには、五目釜飯、六左衛門汁、お新香、磯辺コンニャク、しそ巻、つくね、ナス味噌が付くのですが、このナス味噌がふっくらしておいしかったです。懐かしい感じの味。串焼きが付くのもいろいろ食べられていい感じ。六左衛門汁は麹味噌っぽいお味噌汁でした。
さて待望の釜飯。五目釜飯は出汁の味がご飯にしみてておいしい。タケノコや鶏肉、ニンジンの炊き上がり具合もちょうどいいです。小さい茶碗に3膳分くらいかな。うに釜飯は、うにの身がごろっと入って、磯の香りがふわーんと漂います。うにのうまみは若干弱いですが、これもおいしかったです。

子連れだと焼き鳥屋に入りにくいので、炭火焼き鳥と釜飯が食べられて満足です。車で来るとビール飲めないのが残念。結構人気があるみたいで、金曜の夜でしたが混んでいました。わりと年配の方も多かったようです。
[MAP]
(Mu-To)
Rokuzaemon1 Rokuzaemon2 Rokuzaemon3 Rokuzaemon4

|

« ■マロニエ 蕾 | トップページ | ■j.s.パンケーキカフェ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71418/57545256

この記事へのトラックバック一覧です: ■六左衛門:

« ■マロニエ 蕾 | トップページ | ■j.s.パンケーキカフェ »