« ■立川パスポートセンター | トップページ | ■五右衛門 白神あわび茸とホタテのペペロンチーノ »

■珈房 サッポロ珈琲館

日吉町交差点のところにある喫茶店。以前は鮨寅というお店でした。北海道の喫茶店が、なぜか東京初出店で国立に来たようです。

ランチに明太子パスタ(800円)、ボロネーゼ(880円)、セットコーヒー(350円)にトンカツグリルサンド(580円)を頼んでみました。
まずコーヒーですが、すごく香りがよく、苦味も強くないのでまろやかな味わいでした。明太子パスタはタラコの味がかなりしっかり。上に乗っている明太子が辛くて、大人向けです。ボロネーゼは子供用に頼んだのですが、こちらも肉の味がしっかりしていました。
中でもカツサンドが一番いい感じです。カツがふわっと揚がっていて、タレも濃すぎずちょうどいい。パンも香ばしく焼かれていておいしかったです。

時間帯によってはピアノの生演奏もあるみたい。テーブルにコンセントがあって、PCを持ち込んで仕事をするのもよさそうです。
駐車場もしっかりあるので、外回りの人の休憩にちょうどいい感じなのかなと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Sapporocoffee1 Sapporocoffee2

|

« ■立川パスポートセンター | トップページ | ■五右衛門 白神あわび茸とホタテのペペロンチーノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71418/60354511

この記事へのトラックバック一覧です: ■珈房 サッポロ珈琲館:

« ■立川パスポートセンター | トップページ | ■五右衛門 白神あわび茸とホタテのペペロンチーノ »