« ■ペルアモーレ ディ カリッシマ | トップページ | ■サンメリー 4種のチーズとハチミツのパン »

■Monthly Sweets 茶游堂 2回目

3月の国立駅マンスリースイーツは茶游堂。2回目の登場です。4月のフロレスタ10月の東京えんとつと、2回目の登場は月固定になっているのか、前回は1年前の3月でした。
抹茶ロールが見た目おいしそうですが、冷凍モノで前回食べてスポンジが若干微妙だったので、今回は抹茶シュークリーム(290円)と濃茶プリン(398円)にしました。

抹茶シュークリームは中のクリームが抹茶味です。抹茶味は濃い目。甘い中に後からほんのり苦味が来て、密度が濃い感じのクリームです。シューの皮が大量生産っぽい感じでやや固めなのが残念ですが。

濃茶プリンは抹茶プリンの上に抹茶ソース。こちらも抹茶の味がしっかりして、ソースの苦味もちょうどいい感じ。とろけるプリンのような滑らかさはあまりないですね。
そう言えば、パステルも宇治抹茶プリン(356円)を出していたり、青木屋にも抹茶味のなめらかプリン(310円)があったりしますが、これらはとろけるタイプのプリンでした。抹茶の味は茶游堂の方が濃いかもしれません。

シュークリームもプリンもちょっと値段が高いですね。お茶の味にこだわる人にはよいかもしれません。
[MAP]
(Mu-To)
Monthlychayudoprin

|

« ■ペルアモーレ ディ カリッシマ | トップページ | ■サンメリー 4種のチーズとハチミツのパン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71418/61230373

この記事へのトラックバック一覧です: ■Monthly Sweets 茶游堂 2回目:

« ■ペルアモーレ ディ カリッシマ | トップページ | ■サンメリー 4種のチーズとハチミツのパン »