« ■三代目文治 | トップページ | ■プチ・アンジュ エンサイマダ »

■タリーズ アサイーバナナスワークル

アサイーボウルをいろいろ試していますが、タリーズでアサイーバナナスワークル(650円)を始めたということでいただいてみました。

以前、タリーズのアサイーヨーグルトボウルを食べましたが、アサイーがユルくて冷たさも足りず、値段も780円でちょっと…な感じでした。
今回のスワークルは、アサイーボウルではないですけど、甘さ控えめなスムージーと思えばありかなという印象。アサイーは若干水っぽいというか、ヨーグルトのまろやかさはないのですが、冷たいアサイーにほんのりバナナピューレの甘み、グラノーラの食感などは食事と合わせてもいい感じ。グラノーラの粒はちょっと多いように思いましたが。

ついでにアボカドプルドポークホットドッグ(480円)も食べてみました。こちらはパンの味が結構いいですね。ソーセージもそれなりにいいですけど、上のソースは期待したほどプルドポーク感はない…。繊維状の豚肉たっぷりを思い浮かべると、ちょっと違う。バーベキュー味のソース、アボカドのペースト自体はわりとおいしいですけどね。

全体として、チェーンのコーヒーショップとしては特徴があってまあまあいいかなという感じでした。しかし国分寺駅のタリーズは結構広いのにいつも人がいっぱいですごいですね。
[MAP]
(Mu-To)
Tullysabswirkle

|

« ■三代目文治 | トップページ | ■プチ・アンジュ エンサイマダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71418/61878020

この記事へのトラックバック一覧です: ■タリーズ アサイーバナナスワークル:

« ■三代目文治 | トップページ | ■プチ・アンジュ エンサイマダ »