« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

■キャンプエクスプレス

ららぽーと立川立飛のフードコートにあるカレーのお店。多摩平のイオンモールでも入りましたが、こちらでもよく使っています。
スキレットでカレーが煮込まれているので香ばしい風味があっていいんですよね。

写真右は定番の、じゃがいもとタマネギのチーズカレー(890円)。カレーはコクがあって辛さもちょうどよく、チーズでさらにコクが増す感じがします。野菜もごろっと大きいまま入っていて、歯ごたえもあっておいしいです。コーンもたっぷり。豚肉も結構入っているので、全体的なバランスもいいですよね。子供向けには甘口にも変更できます。

写真左はキーマカレー(690円)。こちらもチーズ、温玉が入ってマイルドな味でした。挽肉はたっぷり入っていますが、いわゆる汁気の少ない煮詰められたタイプではなくて、わりと普通のカレーでした。
写真2枚目は回鍋肉カレー(790円)です。味噌味のカレーに回鍋肉という組み合わせ。ざっくり切られたキャベツと豚肉が香ばしく炒められていておいしいのですが、ルーの汁気が少ないのでカレー風味の回鍋肉とご飯を一緒に食べているような感じでした。
よくサービスで、ららぽーとメンバーズカードを出すとドリンク一杯無料というのをやっています。ラッシーが結構濃厚でおいしいです。

やはり定番のじゃがいもとタマネギのチーズカレーが一番オススメですかね。
スキレットにご飯が張り付いて、ちょっとカリッとしているのがまたおいしいです。スプーンがシャベルの形をしているのですが、張り付いたご飯をはがすのにちょうどよくて、デザインだけじゃなくて実用的でいいなと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Campexpress1 Campexpress2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ピグモン

国分寺駅南口から南西の方にあるこじんまりとした居酒屋さん。2Fの屋根裏っぽいところを飲み会に使いました。

屋根裏っぽいので照明は暗め。3時間飲み放題付きで4680円のコースかな。ビールは樽でやってきて自分で注ぐタイプ。これはこれで好きにやれていいです。
メインは豚菜チーマー鍋という、豚と白菜とニラにキムチだれのかかったちりとり鍋ですが、豚とタレの組合せ、濃さがちょうどよくておいしかったです。シメのラーメンも味がよく染みてパクパクいけました。
他には、鶏の唐揚げが柔らかくカラッと揚がっていて、かなりおいしかったです。名物という餃子も、こんがり焼かれてボリュームもありいい感じでした。
飲み物はビールの他にハイボールなどいただきました。

メニューはボリュームとか味付けとか、わりと男性好みな感じですかね。学生さんにも向いているお店かなと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Pigmon1 Pigmon2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■焼肉トラジ 肉の日

日吉町の交差点のところにある焼肉トラジ。29日は肉の日サービスデーということで、8/29に行ってきました。ダイヤモンドカットのタン、ハラミ、カルビがそれぞれ半額(1580円→790円)、生ビールも半額(650円→320円)、さらに次回以降1万円以上の会計で使える3000円割引券がもらえるということで、かなりお得です。

今回お座敷席になりましたが、静かな雰囲気でいい感じ。例によって運転は嫁さんに任せ、生ビールにキムチ5種盛り(900円)、4代目トラジサラダ(700円)をいただきます。前回に比べてキムチの盛り付けがきれいになってます。サラダは4代目になってゴボウなど野菜チップスが増えましたが、アボカドがなくなってしまいました。

お肉はダイヤモンドカットのタン、ハラミ、カルビをそれぞれ2人前ずつ。写真1枚目はタンを網に乗っけたところですが、ドドーンと大きくておいしそう!炭火で焼いて、歯ごたえも香ばしさもばっちりでした。
ハラミも柔らかくておいしい。カルビは若干脂多めですけど、とろける味わいです。子供と4人で6人前はちょっと多いかなと思いましたが、おいしかったのでペロッといけちゃいました。
他には、温野菜焼き(700円)と目玉焼きのせビビンパ(800円)など。温野菜はバーニャカウダ風ソースが付くのですけど、いまいちニンニクのパンチがなくて普通の焼き野菜という感じになりました。ビビンパはナムルの感じがよくおいしかったです。

前回と比べると、お肉がでっかい分ゴージャスな感じになりました。値段が若干変わってるメニューがありますね。最後、アイスバーは出たけど、お茶は(頼まなかったからか)出なかった気がします。
肉の日でもサービス料10%は加算されます。肉の日は席の予約ができず、90分制(ラストオーダーは60分まで)になります。土日に重なるとかなり混むらしいです。この日は平日で、しかも台風が近づいて夜から雨が強くなるかもしれないという予報だったからか待たずに入れました。肉の日はランチでも1000円でダイヤモンドカットのハラミ、カルビが食べられるようですよ。
また肉の日を狙って来てみたいです。
[MAP]
(Mu-To)
Torajinikunohi1 Torajinikunohi2 Torajinikunohi3 Torajinikunohi4 Torajinikunohi5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ピンクベリー ストロベリーフローズンヨーグルト

ららぽーと立川立飛のフローズンヨーグルトのお店、ピンクベリー。買い物帰りによく寄りますが、今回テイクアウトを試してみることにしました。

テイクアウトは大きなカップに入って900円。味はストロベリーにしました。保冷バッグに入れてくれて、30分くらいは大丈夫とのこと。家に帰って開けてみたら、形がしっかり残っていました。フタのせいでてっぺんが潰れていますけど。
家で食べてもフローズンヨーグルトは風味そのままでした。ストロベリーはイチゴの甘みがさわやかで、もともとヨーグルトの味がさっぱりしているので合いますね。

別の時、他の味も試してみようということで、チョコレートと、夏のフレーバー、マンゴーを食べてみました。この日は平日サービスデーでスモールの値段(360円)でレギュラーにサイズアップしてもらえてラッキー!
マンゴーもさわやかなヨーグルトにぴったりですが、若干パンチが弱いかな。チョコレートはチョコ味が濃厚でおいしいのですが、ヨーグルト感はないので、あえてピンクベリーで頼まなくてもいいかなという印象。

いろいろ試してみて、やっぱりオリジナルの味が好きかなと思いました。低脂肪でさっぱりしているところが飽きの来ない味かなと思います。フレッシュなフルーツもおいしいので、たまにはトッピングたっぷり載せて贅沢したいです。
[MAP]
(Mu-To)
Pinkberry1 Pinkberry2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■まごころ亭

国分寺駅北口、焼肉山水のちょうど裏あたりにある居酒屋さん。ランチが結構いいよとオススメいただいて来てみました。

刺身や煮つけの定食などいろいろ種類がある中、漁師丼(900円)を選択。ぶつ切りのマグロ、ハマチ、イカ、アジが漬けダレとショウガ、ワサビで味付けされて、ネギ、キュウリ、海苔と一緒にいただきます。しっかり味付けされているので、ご飯と一緒にガガッとかき込むと幸せな感じ。
お漬物、お豆腐、お味噌汁もほっとする味です。和食のランチとしてまとまっていていいなと思いました。あったかいご飯だったのですが、乗っているのが刺身なので冷たい酢飯の方が合いそうかなとは思いましたが。

裏路地なのでドアが閉まっていると入りにくい雰囲気がありますが、入ってみるとわりときれいな感じでした。近所の年配の方なども来ているみたいで、気軽に和食を食べるのによいお店かなと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Magokorotei

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■肉中華そば ムタヒロ

国立の旭通りに出来た国分寺の人気ラーメン店の新店、肉中華そばムタヒロに行ってきました。すた丼の店(長らく行っていないですが)と柿屋ベーグルの間です。

お店の名前通り、肉中華そば(850円)をいただいてみました。
煮干ベースの醤油ラーメンに、薄切りのチャーシューが8枚乗っています。ムタヒロのラーメンはいつもテーマがある感じですが、こちらはネギとチャーシューの相性ですかね。チャーシューはオーブンで焼かれているみたいなのですが、すごく香ばしくて脂身のとろみ加減もちょうどよく、少し辛みのあるネギにぴったり合います。弾力のあるムタヒロの麺にも組み合わせとしてばっちり。チャーシューの薄さも食べやすいサイズでいいですね。煮干のスープもコクがあります。
メンマに胡椒がふってあってアクセントとしていい感じなのですが、最後スープを飲むときに少し残る感じがありますね。丼の底に当たりがでるとトッピング無料サービス券がもらえるらしいので、胡椒は少な目にしてもらった方がいいかも。

ともあれ国立のムタヒロ、おいしくいただきました。いろいろ店舗がある中、鶏そばの2号店がわりと好みですが、国立でもムタヒロのラーメンが食べられるのはうれしいですね。スープは他にとんこつと煮干をくみあわせた「にぼ」もあるようです。日曜日の11:30過ぎ、開店直後に行ったのですが、さっそく行列のできる人気ぶりでした。
[MAP]
(Mu-To)
Mutahironikuchu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■コトブキヤ本店 喫茶すみっコ

立川駅北口からモノレールの下をちょっと歩いて行ったところにホビーショップのコトブキヤ本店がありますが、そこで期間限定9/29まで、すみっコぐらしのカフェをやっているということで、昨日の日曜日に行ってきました。

コトブキヤのショップの隣にあるKIT BOXというカフェが「喫茶すみっコ」になっています。大きいぬいぐるみが席に座っていたり、すみっコのイラストがあちこち掛けられていたり、一番奥ではスマホゲームの紹介映像が流されていたりしました。
子供たちはコラボメニュー、とんかつとえびふらいのしっぽのサンドイッチプレート(1490円)と、しろくまのふかふかパンケーキ(1166円)です。
サンドイッチの方はエビとアボカドのサンドイッチと、ハムとトンカツのサンドイッチで、枝豆のスープとポテト付き。キャラもモナカの皮に描いてあるので食べられます。パンケーキの方は、上の生クリームがしろくまの絵になっています。アイスとフルーツ、イチゴ味の練乳が付いていて、少しもらってみましたけどおいしかったです。ただキャラが描いてあるだけじゃなくて、味もちゃんと考えられていると思いました。コラボメニューを頼むとコースター(紙ですけど)がもらえます。あと、席にあるイラストの入ったシート(これも紙ですけど)ももらえます。

私と嫁さんは通常メニューでハンバーグ付きのコトブキカレー(1166円)とコトブキオムライス(1166円)。サラダ付きですが、ランチをやっている日だとドリンクがついて100円安いみたい。
カレーは大きい野菜がごろっと入っています。とろけるチーズと玉子もマイルドでおいしいです。ハンバーグが乗っていると満足感も上がりますね。オムライスの方もカレーと似たような感じですが、牛スジと一緒に煮込まれているのか、デミグラスソースにコクがありました。
カフェの隣のコトブキヤは、すみっコぐらしだけでなくいろんなキャラものグッズが大集合していました。2Fの方はアメコミやロボットなど。コトブキヤオリジナルのプラモデルなどもあるのですね。

子供たちがすみっコ好きなので、イベントとして楽しんでくれたみたいです。喫茶すみっコは土日は整理券方式のようで80分制。10:00の配布開始時間ちょっと前に着いて11:00のオープンに入りました。他のコラボメニューでは、オバケのコーヒーシェイクが見た目に面白そうでした。ファンの人がいろんなところから集まっているようです。
[MAP]
(Mu-To)
Kotobukiyasumikko1 Kotobukiyasumikko2 Kotobukiyasumikko3 Kotobukiyasumikko4 Kotobukiyasumikko5 Kotobukiyasumikko6 Kotobukiyasumikko7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ふうみどう 台湾ラーメン

国分寺駅北口の人気ラーメン屋さん、ふうみどう。台湾ラーメンをトライしていなかったので試してみました。

台湾ラーメンは770円。ベースとなる鰹節の香りがするスープは醤油ラーメンと同じですが、シイタケの出汁やエビの香りなど、いろんな風味が加わっています。肉そぼろにもじわっと味が染みている感じです。ニラやモヤシとネギ、辛味のあるスープと一緒に麺をつるつるっといくと、口の中にうまみが広がります。
ただこのスープは辛さがかなりありますね。食べてて汗が吹き出ました。辛くて途中でギブアップしてる人がいたくらい。うま辛いラーメンが好きな人向けです。

いろいろ気になって他のメニューも試してみることにしました。まずは、つけ麺(720円)。スープは鰹節の香りにやや酸味が加わって、ちょっとピリ辛になっています。麺はもちもち平打ち麺。パンチがありつつ、さっぱりいただける感じですね。
塩つけ麺(720円)もスープが結構ピリ辛でした。こちらも平打ち麺がもちもち。ただ、塩はスープの味がもともと穏やかなので、辛味でスープの味が若干打ち消されている気がしました。

個人的には、塩そば(670円)がクオリティ高いと思いました。以前食べた時よりスープが澄んでおいしくなった気がするんですけど、気のせいかな?前回が結構前で消費税増税とかで20円上がったりしていますが。
鰹節のやさしい香りがする穏やかなスープの味。コシのある麺にとろけるチャーシュー、シャキシャキしたメンマ。素材の味がそれぞれ出て、バランスのいい味に仕上がっていると思いました。

国分寺もランチのお店がいろいろありますが、おいしいラーメン屋さんがあると、気軽に手早く食べられて助かります。
[MAP]
(Mu-To)
Fumidotaiwan1 Fumidotaiwan2 Fumidotaiwan3 Fumidotaiwan4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Monthly Sweets アンジェリーナ

今月の国立駅マンスリースイーツは、モンブランで有名なアンジェリーナです。フランスパリ発祥ですが、プランタン銀座のお店が有名ですね。
そもそもモンブランはアンジェリーナが初めて作ったケーキなのだそうです。以前も書いていますけど、モンブランには大きく2種類のタイプがあると思っていて、一つがマロンクリーム至上主義派、もう一つがカスタード調和派です。栗の味の濃厚さを楽しむのが前者、カスタードと栗の味のハーモニーを楽しむのが後者。後者は自由が丘のケーキ屋さんが日本向けにアレンジしたのが始まりのようですが、初めて前者のオリジナルであるアンジェリーナのモンブランを食べた時は栗の味の濃厚さに衝撃を受けました。

さて前置きが長くなりましたがモンブラン デミサイズは1個486円です。茶色い濃厚な栗のペーストの内側にはフレッシュな生クリームがたっぷり。土台はサクサクしたメレンゲです。栗の味は濃いですが、洋酒のような強い香りづけではなく栗本来の味という感じ。生クリームと合わさってちょうどよいバランスで、土台のメレンゲもクリームの味を邪魔せず、組み合わせの味が絶妙でおいしいです。コーヒーや紅茶と一緒にいただくのがいいと思います。

今月はリピート確定。まだまだ暑いですが、だんだん秋っぽい商品が並び始める季節になりましたね。
[MAP]
(Mu-To)
Monthlyangelina1 Monthlyangelina2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■紀伊国屋 よくばりパイセット

立川ルミネ1Fの紀伊国屋(和菓子じゃなくてスーパー系の方)にて嫁さんがよくばりパイセット(950円)を買ってきてくれました。4種類のパイが入ったセットです。

アップルパイ、アップルクランブルパイ、チェリーパイ、ブルーベリーパイの4種類。どれも手作り感があって、素朴な甘みのアメリカ風というか海外の家庭風のパイです。
アップルパイはしっかり煮込まれたリンゴがごろっと大きめに入っていました。アップルクランブルは、小さめのリンゴとポリポリする食感のクランブルが混ざったタイプのパイで、表面もポロポロ崩れる感じです。
ブルーベリーとチェリーは、どちらもペーストがねっとりして、フルーツの味が濃いタイプ。上にクランブルが乗っています。チェリーが一番アメリカ家庭風という感じで味も濃厚でおいしかったかな。

サイズもわりと大きくて、単品で買うよりお得だと思います。売れ残りを処分品として安くしているのかもしれません。いろんな種類を一度に試せるのもいいなと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Kinokuniyapie1 Kinokuniyapie2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »