« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

■東京靴流通センター

通勤用の靴を買うのに東京靴流通センターに行ってみました。あちこちありますけど、今回は本多公民館の交差点のところのお店です。

雨の日にも履きたいので防水機能付きで、スーツに合いそうなタイプ。国分寺の駅ビルにあるABCマートで見たら10000円前後くらいでした。マルイでも同じくらいか、ブランドものだともうちょっと高い感じです。
あくまで革靴か、合成皮革でもいいかという点もありますが、前にABCマートで買った革靴が若干固めだったので、今回は履きやすさ重視で合成皮革でいいことにしました。

こちらでは完全防水だと合成皮革で7900円、革靴だともうちょっとアップ。今回、防水レベルは少し下がるけど合成皮革のベーシックなやつが5281円、さらにソフトバンクホークス感動ありがとうセールで20%off 4224円ということで、それにしました。
柔らかい上に4Eでゆったりしたつくりなので、サイズ少し小さめでぴったりでした。

見た目は全然OKですけど、耐久性の面で若干表面がはがれやすいところはありますね。革靴でも似たようなダメージにはなりますが。
ともあれ普段履きにはいい感じです。
東京靴流通センターは結構あちこちあって、フレスポ府中とか立川通り沿い東大和駅の手前の小平中島とかにもあります。シュープラザ等系列店含めると、立川すずかけ通り等にもあります。
[MAP]
(Mu-To)
Kutsuryutsu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■サーカス 茹で鶏のせご飯

ご飯がおいしいと評判のカフェ。国立駅南口から線路沿いを立川方面に行ったところにあります。嫁さんはママ友と行っていたのですが、私は初めて。晩ご飯に入ってみました。
夜8時すぎで空いてるかなと思いきや、4席のお店にみんな入っていて相席で入れていただく感じでした。茹で鶏のせご飯(1000円)をいただきます。

まず小鉢は水菜とシイタケ、シメジの和え物に菊の花があしらわれています。ただの小鉢だろうと何気なく口に運んでみると、キノコの味付けがしっかりしていて、酸味もほどよく、最初からグッとくる感じです。
さてメインの鶏ご飯ですが、ここでもグッとくるのが何と言ってもタレの味ですね。ニョクマムでしょうか。コクのあるうまみが、柔らかく茹でられた鶏肉にぴったり。そしてさらに生姜で炊かれたご飯。パクチー、レタス、タマネギと一緒に頬張ると、アジアンな爽やかな味が口いっぱい広がります。
シンガポール現地の海南鶏飯は食べたことがないですが、本場を想像させるような本格的な味で、しかも野菜の新鮮さとかタレの味の細やかさなど、工夫によってさらにそれを超えてきているんじゃないかなと思いました。カブのお漬物もおいしかったです。
さらにはスープ。アツアツなんですが、モヤシと焦がしネギ、胡椒と鶏の出汁の味がまさに鶏飯にぴったりの味でした。

店主の方はレシピ本も出しているそうです。お冷もほんのりレモンの香りで、いろいろ心配りもしっかりされていました。通いたくなるカフェと言われるのも納得です。
ただ駅から少し離れていて席の数も少ないので、満席だと駅方面まで戻るしかないというのが難点ではありますね。予約するか、席の状況を聞いて行くのがいいかもしれません。
[MAP]
(Mu-To)
Circustorinose

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■パブロ プレミアムチーズタルト

とろけるチーズタルトで有名なパブロ。ららぽーと立川立飛のお店は相変わらず行列ができていたりします。プレミアムチーズタルトを買っていなかったので試してみました。

プレミアムチーズタルトは1706円。通常のタルトの倍のお値段です。
一番上はカリッとしたカラメル。チーズクリームの部分はどっしりとした濃厚なタイプ。2種のチーズが使われているらしいです。確かに味もしっかりしていますし、サイズからするとお値段も普通なんですが、わりと普通のチーズケーキというかオーソドックスなタイプという感じはしますね。

やっぱりパブロなら、チーズタルト(850円)のレアがいいかなと思います。今回も買ってきてすぐ切ったら、このとろとろ感。シュークリームみたいな味わいのチーズタルトになります。
比べてみると、前の時とは若干とろけ感が違いますね。焼きあがったタイミングなどによって、とろけ方が微妙に違うようです。
私はこのとろふわ感が好きなのですが、ちょっと味が淡泊に感じる人もいるみたい。

パブロは500円でスタンプ1個、10個でチーズタルトがもらえるので結構オトク。パブロミニも食べやすくて味もいいのでオススメです。
[MAP]
(Mu-To)
Pablopremium1 Pablopremium2 Pablopremium3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■カレラ

イタリアンが増えてきている国分寺駅界隈ですが、こちらのお店は知り合いのイタリアン通の方に国分寺で一番おいしいとオススメされて来てみました。国分寺駅南口から殿ヶ谷戸公園前の坂を下り、交差点の少し先です。

ランチセットは値段は少しずつ違いますがパスタやピザからいろいろ選べて、サラダ、デザート、ドリンク付き。今回は手打ちパスタのラザニア(1404円)を選んでみました。
最初はサラダからですが、野菜がシャキシャキした食感で新鮮さを感じさせてくれます。ドレッシングもオーソドックスな味ながら、オリーブオイルとビネガーの味がしっかりついていておいしいです。
続いてメインのラザニアです。チーズのこんがり焼かれた感じとか、トマトソースの味とか、これまたオーソドックスではありますが丁寧に作られている感じがします。手打ちパスタのやわらかい食感もいい感じ。個人的にはミートソースにもうちょっとラグーのような煮込まれた感じがあるとよかったですが。自家製フォカッチャもふかふかでおいしいです。

デザートはレモンパイ。これも自家製でしょうか。レモンの味も強すぎずさわやかで、クリームのふわふわした感じもおいしいです。コーヒーも淹れたてで苦みがグッと出ていておいしかったです。
トータルとして、国分寺で一番おいしいかと言われるとちょっとわからないですが、しっかりした安心できる味であることは言えると思います。

駅からちょっと離れていますが、ゆったりとランチするのによいお店だと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Carrera1 Carrera2 Carrera3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■アカリベーカリー

国立駅南口、線路沿いを立川方面にちょっと行ったところにあるパン屋さん。おいしいとパンマニアにも評判と聞いて来てみました。

お店からはパンを焼いているいい匂い。お店はこじんまりしていますが、木のぬくもりがある感じでパンがきれいに並べられています。
今回は5個、手前がタルティーヌ フランベ(250円)、左がブリオッシュ ラズベリージャム(220円)、上がカレーパン(180円)、クリームパン(160円)、アンチョビキャベツ(210円)です。

まずタルティーヌ フランベですが、フランスパンの上にホワイトソースに絡まったタマネギとベーコン、さらに上にチーズが乗ってこんがり焼かれています。見た目からおいしそうですが味も抜群。見た目よりしつこくなく上品な味でした。ブリオッシュ ラズベリージャムはジャムのパンチが効いていますがカスタードの甘さは抑え目です。
カレーパンは生地が薄目でさっくり食べやすい感じでした。中のルウは甘く煮込んだタマネギがたっぷり使われていて、ヒヨコ豆がアクセントになっています。ホテルのカレーパンみたいな印象。パンパティのカレーパンも特徴がありますが、こちらもそれとは違った味わいがあります。

さて人気No.1というのがクリームパン。パン生地がふわっとして柔らかいのですが、それ以上に中のカスタードクリームのふわふわ感がすごいです。しつこくない甘さですが、バニラの香りもしっかりして、一口目から最後までたっぷりクリーム感を味わえました。
ところが、実は今回の中でさらに上を行くインパクトがあったのはアンチョビキャベツでした。生地にキャベツとアンチョビが練り込まれたパンなのですが、生地のもっちり、しっとり感がすごくてキャベツのみずみずしさもそのままという感じです。またアンチョビの塩加減との組み合わせがばっちり。キャベツのザクザクする食感もよく、他にはないおいしいパンでした。

さすが評判通り、どのパンもクオリティが高くそれぞれ工夫があるおいしさだと思いました。上品な感じのわりに、お手頃な価格ですね。ホテルやムッシュイワンで働いた後、独立開業されたようです。
他のパンも試してみようと思います。国立周辺もパンのおいしいお店が増えて、好みによる選択肢が充実してきましたね。
[MAP]
(Mu-To)
Akaribakery

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ヒルトップレイチェルカフェ

ららぽーと立川立飛の玉子料理メインのレストラン。ラケルの系列店です。お昼に入ってみました。ラケルは最近行っていないのですが、国分寺の駅ビルにもありますね。

嫁さんのチョイスは、一番定番っぽいKUKUチキンライスオムライス(842円)。チキンライスがふわふわとろとろの玉子に包まれて、デミグラスソースとホワイトソースがかかっています。パンは米粉のラケルパンにしましたが、これもアツアツ、ふかふかに焼き上げられていて、バターの味がしみていい感じでした。付け合わせのポテトもホクホクです。
上の子はKUKUチキンライスチーズオムライス(950円)。チーズが入ってちょっとリッチになっています。オムライスはケチャップも捨てがたいですね。下の子はキッズプレートひよこ(626円)で、こちらもオムライスとハンバーグがついて、いい組み合わせです。

私はがっつり系のハンバーグオムライス(1058円)。ふわふわ玉子にこちらもたっぷりのデミグラスソースとホワイトソース。チキンライスでなくても味としては十分ですね。ハンバーグもビーフ100%で肉の味がしっかりしていました。正直入る前は、オムライスってどこで食べても似たようなものだし、と思っていたのですが、こちらのオムライスは玉子のとろとろ感が絶妙で、久々においしいオムライスを食べた感じがしました。老舗の洋食店に行かなくても、チェーン店でもおいしいオムライスは食べられるんだなと思いました。

さすがラケルは玉子料理にはこだわりがあるみたいです。KUKUが何なのかよくわからないですけど。他にもいろいろ、世界の玉子料理などがあるみたいです。
[MAP]
(Mu-To)
Hilltoprachelcafe1 Hilltoprachelcafe2 Hilltoprachelcafe3 Hilltoprachelcafe4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■よっちゃん酒場

国分寺駅南口、ロータリー近くのビル2Fにある居酒屋さん。飲み会で入ってみました。焼き鳥メインの居酒屋さんのようです。

多分、3時間飲み放題付き3500円のコースと思います。サラダに刺身、フライドポテトなどから始まり、焼鳥の盛り合わせと一緒に手羽先の唐揚げも出てきて、鳥連発でした。炭火焼鳥はそれなりにいい感じだったかな。
焼きうどんはかなりボリュームがありました。モツ煮込みは、歯ごたえがあるタイプというか、モツ感がちょっと前面に出すぎててやや苦手。最後はアイスでシメです。

値段が安くてボリュームがあって一通り揃って、学生さんには魅力的かも。駅に近くて便利というのもありますね。ワイワイやりたい時向けのお店だと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Yocchan1 Yocchan2 Yocchan3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■天下市・一橋祭 2016

今年の天下市は11/4~6。3日とも秋晴れのお祭り日和になりましたが、6日に散歩がてら行ってみました。
日曜日は国立市民祭りも開催されて、大学通りが歩行者天国に。お囃子とか、ダンスチームの演技とか、イベントがいろいろあってにぎやかでした。そう言えば、大学通りのジョージズはリニューアルしたんですね。アスクアジラフも面積が増えて、さらにモダンにおしゃれになりました。

一橋祭は去年からハリボテがなくなっていましたが、子供向けには東キャンパスの方でお菓子の家ができていました。
お昼はいろいろ買ってキャンパスの中でいただくことにしました。学生さんのお店で買ったたこ焼きは6個で300円。とろっとした焼き上がりでまあ悪くはなかったです。牛舌マスタッシュで買ったハラミはタイムサービスで400円。コリッとした食感と甘酸っぱいタレがおいしかった。ノイフランクのスモークチキンは1本500円。スモークの香りはいい感じですが、もうちょっと焼き目が欲しかったかな。大きくて食べでがありました。
まあこの日は人出がすごくて、お昼のタイミングは行列するところが多かったのであまりたくさん買えなかったのがちょっと残念でしたが。
駅前では国立駅の駅員さんが子供向けのボール投げでビンゴをするイベントをやっていて、賞品に国立駅開業90周年記念の栞をもらいました。なかなか趣きがあっていいですね。駅北側でもノノワマーケットという近所のお店が屋台を出すイベントをやっていました。少し風が強くて、テントやのぼりがあおられてお店の方は大変そうでしたけれど。

食べ物の屋台は、バーミヤンより駅側に外部業者の屋台、一橋大学正門から北の大学通り西側と東側の南方向に国立市内の飲食店の屋台、大学内に学生さんの屋台があり、さらに正門から南、通り西側に市民サークルがお店を出していたりします。味は市内飲食店のものが一番いいと思いますが、混んでいることが多いので他のお店も手軽に使えていいですね。
3つのお祭りが重なる最終日は人混みもすごいですが、見るものもいろいろあって楽しかったです。街の特徴として、こういう活気のあるイベントは続いていって欲しいものだと思います。
(Mu-To)
Tenkaichi16_1 Tenkaichi16_2 Tenkaichi16_3 Tenkaichi16_4 Tenkaichi16_5 Tenkaichi16_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Monthly Sweets シュガードベリーズ

今月も国立駅マンスリースイーツは前後半で2店舗登場するらしい。1店舗目はシュガードベリーズという大阪のお店です。
今回は、もちもち生ワッフルのブルボンバニラ&カスタード(270円)とビター&スイートチョコレート(270円)と、ウーピーパイのアメリカンオレンジレモネード(300円)を買ってみました。

もちもち生ワッフルは、その名の通り生地がもちもちのワッフルです。タピオカ粉を使っているのでしょうかね。バニラ&カスタードは、クリームが結構甘めですが、ミルクの感じがしっかりしていました。チョコの方は真ん中のビターの部分のチョコ味がしっかり濃くて、全体のバランスがよかったです。個人的にはチョコ味の方がオススメ。

ウーピーパイはNYでも人気のスタイルでTVでも紹介されたということで、一番人気というアメリカンオレンジレモネードを選択。一番上がレモン味のチョココーティングで、下はややもっちりとしたスポンジに生クリームが挟まれています。ママレードが少し入っているのがオレンジの部分かな。酸味のあるチョコの味は面白いですが、300円はちょっと高いですかね。

味としては特徴はあるのですが、コスパ的にはちょっと高めな印象でした。今月の後半はアンドリューのエッグタルトが2回目の登場みたいです。
[MAP]
(Mu-To)
Monthlysugaredberries

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■タイニーガーデンキッチン

ららぽーと立川立飛の2F、立飛駅側のエントランス広場のところにあるアパレル アーバンリサーチのカフェです。外に面しているのですごく明るい店内。内装もナチュラルな感じです。

軽めのランチでキューバンポークサンド(950円)とセットドリンクのコーヒー(200円)をいただきました。
キューバンポークはチャーシューのような感じで、脂身が柔らかくうまみがあります。チーズとカリッとしたフランスパンとの組み合わせがすごくおいしい。ジューシーなサンドイッチです。ピクルスも合いますね。付け合わせのポテトも揚がり具合がよくおいしかったです。コーンスープも細かく砕いた実が入ってザクザクした食感がよかった。
コーヒーもしっかり香りが出ていておいしいコーヒーでした。

他にもいろいろ、世界各地の料理をモチーフにした軽食がありました。おしゃれで明るい感じがいいですね。カウンター席だと広場のイベントなども見られそうです。
[MAP]
(Mu-To)
Tinygardenkitchen

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »