« ■パブロ プレミアムチーズタルト | トップページ | ■東京靴流通センター »

■サーカス 茹で鶏のせご飯

ご飯がおいしいと評判のカフェ。国立駅南口から線路沿いを立川方面に行ったところにあります。嫁さんはママ友と行っていたのですが、私は初めて。晩ご飯に入ってみました。
夜8時すぎで空いてるかなと思いきや、4席のお店にみんな入っていて相席で入れていただく感じでした。茹で鶏のせご飯(1000円)をいただきます。

まず小鉢は水菜とシイタケ、シメジの和え物に菊の花があしらわれています。ただの小鉢だろうと何気なく口に運んでみると、キノコの味付けがしっかりしていて、酸味もほどよく、最初からグッとくる感じです。
さてメインの鶏ご飯ですが、ここでもグッとくるのが何と言ってもタレの味ですね。ニョクマムでしょうか。コクのあるうまみが、柔らかく茹でられた鶏肉にぴったり。そしてさらに生姜で炊かれたご飯。パクチー、レタス、タマネギと一緒に頬張ると、アジアンな爽やかな味が口いっぱい広がります。
シンガポール現地の海南鶏飯は食べたことがないですが、本場を想像させるような本格的な味で、しかも野菜の新鮮さとかタレの味の細やかさなど、工夫によってさらにそれを超えてきているんじゃないかなと思いました。カブのお漬物もおいしかったです。
さらにはスープ。アツアツなんですが、モヤシと焦がしネギ、胡椒と鶏の出汁の味がまさに鶏飯にぴったりの味でした。

店主の方はレシピ本も出しているそうです。お冷もほんのりレモンの香りで、いろいろ心配りもしっかりされていました。通いたくなるカフェと言われるのも納得です。
ただ駅から少し離れていて席の数も少ないので、満席だと駅方面まで戻るしかないというのが難点ではありますね。予約するか、席の状況を聞いて行くのがいいかもしれません。
[MAP]
(Mu-To)
Circustorinose

|

« ■パブロ プレミアムチーズタルト | トップページ | ■東京靴流通センター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71418/64483873

この記事へのトラックバック一覧です: ■サーカス 茹で鶏のせご飯:

« ■パブロ プレミアムチーズタルト | トップページ | ■東京靴流通センター »