« ■オンデーズ | トップページ | ■ホットサンド ゴッドマザー »

■淡淡

国分寺駅北口、西友の前の通りの東側突き当り奥。千成ホテルの1Fにある中華料理屋さん。11時からやってる国分寺のランチシリーズです。前にテレビか何かで早稲田学園の学生さん御用達と紹介されていたのを思い出して来てみました。

看板メニューの肉あんかけチャーハン(740円)をいただきました。
豚肉そぼろのあんかけが見た目にもおいしそう。下の炒飯も味が濃い目でいい感じです。胡椒と中華うまみ調味料の味がグッときます。逆に肉あんかけの方は濃すぎない味で炒飯にぴったり。炒飯に入っているタケノコ、ネギ、玉子の感じがまた、あんかけと混ざってちょうどいいおいしさでした。中華スープ付き。私は普通盛りでもボリュームが多いくらいでしたが、特盛を頼んでいる方もいました。
マンガが並んでいたり、早稲田実業の野球部の写真やサイン、センバツ出場の新聞などが飾られてたりしていました。いわゆる町の中華屋さんという感じで、紹介されていた通り部活帰りの学生さんが好きそうなお店です。

そう言えば、3月4日から国分寺駅と西国分寺駅の発車メロディが変わりましたね。国分寺にゆかりのある信時潔氏の曲で、国分寺駅は「電車ごっこ」、西国分寺駅の中央線は「一番星見つけた」、武蔵野線は「国分寺市の歌」だそうです。国分寺市のホームページで聴けます。
正直、最初聴いた時、変わったけど何の曲だろう?と思いました。うちの子は知っていましたけど、「国分寺市の歌」は国分寺で育った人でないと知らないですよね。
[MAP]
(Mu-To)
Tantan1 Tantan2

|

« ■オンデーズ | トップページ | ■ホットサンド ゴッドマザー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71418/64939468

この記事へのトラックバック一覧です: ■淡淡:

« ■オンデーズ | トップページ | ■ホットサンド ゴッドマザー »