« ■うな太郎 生姜焼き定食 | トップページ | ■サーティワン 31の日 »

■高倉町珈琲 ふわふわシルキーパンケーキ

おいしいパンケーキのお店はいろいろありますが、私のイチオシ、高倉町珈琲に新バージョンのパンケーキが出たようなので、国立駅南口ポポロビルのお店に行ってきました。
ふわふわシルキーパンケーキは500円。セットのカフェオレは50円引きになって+414円です。

人気のリコッタパンケーキとは違ってリコッタチーズは使わず、素朴な玉子の味がベースのパンケーキです。名前の通り、ものすごくふわふわの焼き上がり。
まずはハチミツを付けずにバターだけで食べてみましたが、ほんのりした玉子の甘みがいい感じで、粉砂糖のかかったところの甘さがぴったり一番おいしく感じられました。ハチミツをかけてもおいしいですが、あまりかけすぎないのがオススメです。
特製クリームのリコッタパンケーキも十分ふわふわだった気がしますが、ふわふわのレベルはこちらの方が上ですね。スイーツとしての甘さを追及するなら特製クリームのパンケーキの方がいいですが、パンケーキ単体を楽しみたい場合はこちらの方が合うと思いました。期間限定メニューのようですが定番メニューになる気がします。

ちなみにふわふわのパンケーキと言えば、有名な幸せのパンケーキ吉祥寺店でも食べたことがあります。写真2枚目、幸せのパンケーキは1100円。後ろに隠れているけどアイスリーム添えで+100円です。食べた感じとしては、ふわふわ感はほぼ互角という感じでしょうか。というか、高倉町珈琲は幸せのパンケーキを研究して作ったのではないかと思います。幸せのパンケーキの方が若干高級感がありますかね。

これらを食べた時に思ったのは、ふわふわパンケーキってチーズ蒸しケーキの食感に似てない?っていうこと。ということでセブンイレブンで北海道チーズ蒸しケーキ(90円)を買ってきて、バターで焼いてみました。写真3枚目、右が焼く前、左が焼いた後です。熱したフライパンで片面10秒くらいで焼けてしまいます。
食べてみると、食感は似てるけどパンケーキと蒸しケーキではもっちり感が違いますね。ただ、バターで焼くとチーズの風味が薄れてバターの香ばしさが加わり、フレンチトーストとパンケーキの中間みたいな味になってかなりおいしいです。手間はかかりますけど、やってみると面白いですよ。

久々に高倉町珈琲に行ったら、3Fは閉めて2Fだけでの営業になっていましたが、その分混んでいました。前から2フロア分もお客が来るのかなと思っていましたが、実際のところ1フロアだと狭いけど2フロアほどではない、くらいの感じみたいですね。
[MAP]
(Mu-To)
Takakuramachisilky1 Takakuramachisilky2 Takakuramachisilky3

|

« ■うな太郎 生姜焼き定食 | トップページ | ■サーティワン 31の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71418/65098446

この記事へのトラックバック一覧です: ■高倉町珈琲 ふわふわシルキーパンケーキ:

« ■うな太郎 生姜焼き定食 | トップページ | ■サーティワン 31の日 »