« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

■おもちゃ屋さんの倉庫

若葉ケヤキモールにできたおもちゃのアウトレットみたいなお店。お友達にうわさを聞いてやってきました。

以前ジョージズが入っていた場所です。キャラクターものを中心にいろんなおもちゃがあるのですが、50%~90%オフのものが結構たくさんあります。
仮面ライダーやポケモン、妖怪ウォッチとか。プリキュア、アイカツ等、もちろん女の子向けもいろいろ。海外輸入ものなどもあります。値引きが大きいものは、型落ちとか若干古いもの、人気が出なくて余っちゃったっぽいものが多いですかね。最初見た時、すごく安くなっているのでいろいろ買い込みたくなるんですが、冷静になってみるとやっぱりいらないかな、というものも結構あります。

今回買ったのは、小さい姪っ子向けのディズニーの手遊びまねっこ財布(539円)で75%オフ。後はお菓子系で、ここたまキャンディー(108円)、ジバニャンのチョコボー(54円)、それぞれ元の半額。すみっコぐらしのデコラッテは107円で80%オフでした。
買った中で一番割引が大きかったのは、マステシュシュの交換用マスキングテープ(107円)で93%オフでした。アマゾンだと543円くらいなので実質は80%オフくらいです。余りものの処分価格なのでしょうね。実は本体を持っていないのですけれど、ただのマスキングテープとしても使えそうなので。

若葉ケヤキモールは、コクテル堂やジョージズが撤退してしまって少し寂しくなっていたので、特徴あるお店が入ってよかったです。掘り出し物を探しに時々来てみたいかなと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Omochasouko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■一本堂

国立のさくら通り沿い、プチ・アンジュや国立市役所方面に行くスーパーさえきのある交差点近くにある食パン専門店。うちは食パンはパンパティのをよく食べているのですが、専門店のものがどんなものか試してみました。

麦の種類等にこだわって、いろいろ種類があるのですが、一番定番っぽい一本堂食パン(ぷれーん)260円を買ってみました。写真は焼いていない状態ですが、いつも通りのトーストでいただきました。
感触として違いが分かるのは、持った感じがちょっと重いこと。量ってないですけど、実際に重いんじゃないかな。どっしりつまっている感じがします。
食感はもちもちしていて、弾力がしっかりして、満足感のあるおいしい食パンでした。耳もふんわり柔らかくて好きなタイプです。

基本的に食パン専門店なので、わざわざ食パンだけを買いに来るのはちょっと面倒かなという気もしますが、たまに来て別の種類なども試してみたいと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Ippondo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■寅福

ららぽーと立川立飛のレストラン街にある和定食のお店。ランチに入りました。こちらは大釜で炊いた白米、雑穀米、炊き込みご飯がおかわり自由、さらにお惣菜もおかわり自由というところが売りみたいです。

私は生姜焼き定食(1274円)、白米からスタート。最初にお惣菜3種が運ばれてくるのですが、これがどれも味がしっかりしていておいしいです。ホウレン草のおひたしは出汁がよく染みていますし、きんぴらもシャキシャキ。白菜の漬物もちょうどいい漬かり具合でした。嫁さんはロースとんかつ定食(1296円)に炊き込みご飯。子供は期間限定、福岡鶏の親子丼定食(1490円)にしています。

生姜焼き定食はやや厚めの豚肉。お肉にタレがよく染み込んでいて、生姜の味もよく効いていておいしいです。マヨネーズが付いていて、うな太郎でもそうでしたが、キャベツと豚肉と一緒に絡めて食べるとマイルドな味わいがすごくいいですね。
ローストンカツも一切れもらいましたが、お肉の味がしっかりしていておいしかったです。親子丼も玉子がふわとろで子供がもりもり食べていました。お味噌汁も出汁の味がよかったです。
私はご飯を2回おかわりして炊き込みご飯と雑穀米もいただきました。鶏の炊き込みご飯も味が染みていておいしかったですが、個人的には雑穀米が水分少な目で粒立ち感がよく好みの味でした。おかずによく合うご飯だと思います。

ランチとしては若干値段高めかもしれませんが、おかわり自由でたっぷり食べられて満足感は高いと思います。やさしい和食の味で、若い人からお年寄りまでオススメできそうです。
[MAP]
(Mu-To)
Torafuku1 Torafuku2 Torafuku3 Torafuku4 Torafuku5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■一竜

国分寺駅北口、東側から北にでるところのそばに新しいラーメン屋さんができました。以前かつ上だったところです。博多の屋台から始まったという正統派の豚骨ラーメン屋さんです。

赤ダレラーメン(710円)を頼んでみました。スープはわりと濃厚ですが、臭みはほとんどないです。麺はコシがしっかりしたストレートな細麺。固さも選べますが普通にしました。
ネギにキクラゲ、豚バラチャーシューと正統派らしい組み合わせ。小さな鉢とすりこぎがあって、ゴマを砕いて入れられます。ちょっと加えるくらいがいい感じですかね。紅ショウガもお好みでトッピング可能です。
チャーシューが柔らかくほろほろ崩れる感じでした。写真だとスープに沈んでいますが、赤ダレもチャーシューの上に乗っています。私は辛いのはそんなに得意ではないですが、こちらのタレはそれほど辛くなく、溶かして食べた方がパンチがあってよかったです。

5/26までオープン記念で替え玉(100円)が1つサービスだったので、替え玉ももらいました。結構ボリュームがあるので、スープは多めに残しておいた方がいいですね。同じ普通で頼んだのですが、替え玉は麺単体で来る分、ちょっと固めに感じます。それもまた変化があってよかったですが。

とんこつラーメンはなんだかんだで一蘭派ですが、こちらも結構おいしいと思いました。正統派のとんこつでは、他に国分寺だと木村亭、ららぽーと立川立飛には一幸舎などがありますね。
駅にも近いし急ぎの時によさそうです。この辺りはお店の変化も激しいようで、隣のそばだいごろうも富士そばになっていました。
[MAP]
(Mu-To)
Ichiryu1 Ichiryu2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■メイカフェ

国分寺駅南口から東側に坂を下って、殿ヶ谷戸公園を少し過ぎたところにあるカフェ。豚丼がおいしいという噂を聞いてランチに来てみました。

ランチの豚丼は680円。カフェらしいスタイルの定食ですね。
豚丼って、甘辛く煮たタイプが多い気がしますが、こちらは豚しゃぶのように茹でた豚にネギとタレが合わさっています。豚肉はブランド豚のようで、さっぱりしていながらうまみのあるおいしいお肉です。そしてタレが濃厚で、ネギ、豚、ご飯にぴったり。ボリュームはそれほど多くありませんが、がっつりいける豚丼でした。
また付け合わせのキャベツと塩昆布の和え物やお漬物もちょうどいい味。さらにお味噌汁の出汁もすごくいい味で、定食として丁寧に作られているなと感じました。

お店も広々としていて、カフェの雰囲気もいいですね。木の家具も内装との統一感があって、ナチュラルなお店の雰囲気に合っています。最初、豚丼が有名と聞いて、定食屋さん風のお店かと思ったら、すごく今風のカフェでした。
地元の奥様方のおしゃべりスポットになっているようです。今度はハンドドリップのコーヒーも試してみたいと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Maycafe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■キィニョン スコーンボックスセット

ゴールデンウィークは結局どこにも出かけずでしたが、nonowa国立のキィニョンでスコーンボックスセット(1080円)を買ってみました。休日などに時々売り出されるセットで、お値段的にも少しオトクみたいです。箱の絵も国立仕様。

スコーンはプレーン、紅茶、マーブルチョコ、よもぎ、宇治抹茶が入っています。
マーブルチョコ以外を一通り味見してみました。どれも生クリーム仕立てということで、外側はやや固い食感ですが、中はしっとりしています。プレーンは以前も食べたことがありますが、甘さ控えめな感じ。紅茶も抹茶も、アールグレイや宇治抹茶の味があまり前面には出ていなくて、食べているうちにふんわり香ってくるような味わいです。バランスとしてはマイルドでいいかなと思います。
個人的には、よもぎ味が一番存在感があっていいかなと思いました(写真右奥)。草団子のようなしっかりしたよもぎの味がして、アクセントに入っている豆も和菓子のようなマイルドさをプラスしています。しっとりした食感も合いますね。

スコーンは以前、少し固めの焼き加減の神戸屋キッチンのものが好きでした。最近あまり食べていないのですが、スコーンは以外に高かったりして、もうちょっとコスパのいいところがあるといいのですけれどね。

キィニョンは国立のお店を使うのは初めてでした。国分寺が本店で立川にもありますね。ボックスを買いたい場合はツイッターで時期をチェックすると良さそうですが、ネットでも買えるようです。
[MAP]
(Mu-To)
Quignonsconebox

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■蒙古タンメン 中本

うま辛いラーメンで有名な蒙古タンメン中本が立川に出来たと聞いて行ってきました。立川駅南口からちょっと行ったところ。蒙古タンメン中本と言えば、もともと常連客だった二代目が、創業者が店をたたむと聞いて後を継いだという伝説のお店ですよね。今回は初めてということで、看板メニューの蒙古タンメン(800円)をいただきました。

基本は味噌タンメンなんですね。しっかりした味噌のコクがあるスープに中太麺。野菜がくたっとするまで炒められていて、スープと麺にぴったりあっておいしいです。
タンメンとしては割と想像通りの味ですが、ここにさらにうま辛いタレが加わってきます。かなりピリピリくる辛さなんですが、野菜、麺を絡めるとうまみがじゅわっと広がる感じ。豆腐も一緒に食べると麻婆豆腐みたいな感じもしていいですね。かなり辛くて最後は汗をかきながらゆっくり食べました。

辛いラーメンとしては、国分寺のふうみどうの台湾ラーメンも辛かったですが、種類の違う辛さという感じです。台湾ラーメンの方が尖った辛さという感じ?
麺創研かなで 紅も味噌ベースの辛いラーメンですが、こちらは蒙古タンメンと比べるとそれほど辛くなかったです。

ラーメン激戦区の立川で駅からちょっと離れていますが、金曜日のお昼、ちょっと遅めに行ったけど少し待つ感じの人気ぶりでした。辛いもの好きな人にはハマる味でしょうね。
[MAP]
(Mu-To)
Moukonakamoto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■新中華

国分寺駅南口の中華料理のお店。讃香製麺所の2階、ちょっと狭い階段を上がったところです。ランチに来てみました。

中国語が飛び交う本格的なお店。ランチの定食は、エビチリや麻婆豆腐など定番のものがいろいろある中、鶏のブラックペッパー炒め(800円)にしてみました。
玉子スープにキャベツのサラダ、ザーサイ付き。玉子スープは中華料理らしい、やさしい味でした。
メインの鶏炒めは、コクのある甜麺醤の味付けがニンジン、タマネギにもよく絡んでいておいしいです。ご飯が進む味。胡椒の味付けはそれほど強くありませんでした。ザーサイもぴったり合いますね。
杏仁豆腐も、アンニンの味がちゃんとして口直しにちょうどよかったです。

安心できる中華料理の味で、素早く出てくるところもいいですね。年中無休ということで、ランチ等に気軽に使えそうです。
[MAP]
(Mu-To)
Shinchuka

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Monthly Sweets コンディトライ神戸 白いチーズロール

5月前半の国立駅マンスリースイーツは2013年6月以来2回目のコンディトライ神戸です。関西土産の定番というイメージで、大阪の方に出張に行ったときによく買っていたので、あまり久しぶりという感じはしませんけど。
前回は神戸バニラフロマージュを買いましたが、今回は前から気になっていた神戸白いチーズロール(1458円)にしてみました。

ふわふわの白いスポンジに包まれているのはレアチーズケーキのようなクリーム。ねっとりした食感とやや抑え目なクリームの甘さ、クリームチーズの風味もちょうどよく、おいしいロールケーキでした。レアチーズケーキとロールケーキの組み合わせって、ありそうでなかった感じですね。お店だと冷凍でなく冷蔵の状態で買えるのもいいところだと思います。

マンスリースイーツ、4月は2回目の北匠庵だったのでスルーしてました。5月後半は2回目の京都ヴェネトのようですが、コンディトライ神戸の系列店みたいですね。
[MAP]
(Mu-To)
Monthlycondikobecheeseroll

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ららぽーと立川立飛 雑貨のお店など

スマホを入れるポーチを買いたくなり、こういうのはまず100均を探すべしと思ってダイソーやキャンドゥを見たのですが、気に入ったものがありませんでした。そこで雑貨のお店がいろいろ揃っているららぽーと立川立飛へ。

最初に東急ハンズを見たら、いい感じのものがあったのですが1200円でした。スーパースポーツゼビオにもスポーツタイプのものがありましたが同じくらいの金額。以前は無印良品のものを使っていたのですけれど、後継のものは見当たらず、ジョージズと、100均のセリアにもちょうど良さそうなものがありませんでした。

最後に見たのがSalut!と3 COINSだったのですが、Salut!の313円のものが値段の割にいい感じということで、これに決定。Salut!と3 COINSは、いわゆるプチプライスの雑貨を揃えていて、似た感じのお店が隣り合っているなと思ったら同じ系列店みたいですね。3 COINSは以前からグランデュオにもあります。

プチプライスと言えば、立川ルミネにあったフライングタイガーや、ららぽーとのQsQs+(クスクスプラス)は撤退してしまいました。あと、ららぽーとのオリオン書房が5/7で閉店ということで、唯一の本屋さんがなくなってしまうのは残念です。
ららぽーとができたことで、若葉ケヤキモール等からお店が移ってきたかなと思いきや、こちらはこちらでいろいろ変化がありますね。
[MAP]
(Mu-To)
Salut

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■多根果実店

国分寺の老舗ケーキ屋さん。以前は国分寺駅北口前にありましたが、駅前再開発の移転で現在の場所に移りました。フジランチとかの近くです。
ケーキや焼き菓子などがいろいろあります。ケーキはフルーツがいっぱい乗ってサイズも大きいですが、結構いいお値段。渋皮和栗パウンドケーキが有名ですが、1620円とこちらもちょっと高いので、今回は雰囲気の似ている和栗のマフィン(324円)と、チョコマフィン(270円)を買ってみました。

和栗のマフィンは、和栗が入ったマフィンの上にナッツが乗っています。マフィンはしっとりして、栗と合わさった素朴な甘さがいい感じです。チョコマフィンは割と普通かな。チョコの濃さもまあまあという感じ。

2Fは喫茶になっていて、ケーキ以外にステーキも食べられるらしい。あとなぜかフィギュアとかも売っています。移転前は店名通り、フルーツも売っていたと思いますが。ともあれ、お店も商品ラインナップも含めて、昔から愛される地元のお店という雰囲気です。
[MAP]
(Mu-To)
Tanekajituten

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »