« ■すぷーん 豚トロ角煮カレー | トップページ | ■グリル ドミ コスギ »

■青木屋 武蔵野日誌

府中の和菓子屋、青木屋のお店が国立の北、国分寺弁天通りに新しくできました。6/16にオープンで、3日間キャンペーンをやっているというので土曜日の朝に行ってみました。

9:30のオープン時間頃に行ってみたら、なんと大行列!駐車場もいっぱいの状況でした。1000円以上お買い上げで先着100名様にお赤飯プレゼントということだったのですけど、もらえるかどうか若干不安な感じ。開店してからも入場制限しながらだったのですが、なんとかお赤飯ゲットできました。1000円毎に500円分のクーポン券もいただけました。

今回買ってきたのは、青木屋定番の武蔵野日誌(チョコ140円、ホワイト160円)と、7月末までの季節限定どら焼き、夏どら(180円)です。
武蔵野日誌のチョコは、子供の頃よく食べた記憶があります。改めて食べるとチョコが滑らかで結構濃厚。バームクーヘンによく合うようにできていますね。ホワイトチョコの方も少し風味が変わっていい感じです。今回、モンドセレクション金賞を受賞したそうですが、ちょうど先日、テレビのニュースで社長が授賞式に出ているのを見ました。モンドセレクションって、半分以上日本の商品らしいですけど、国際的な品評会で金賞と言われると気になりますね。

お赤飯は炊きあがりの食感、もちもち感ともよくおいしかったです。夏どらは、割と普通のこし餡のどら焼きでした。アクセントに塩が加わっているみたいですけど、あまりわからず。我が家的には、どら焼きは紀の国屋のおこじゅが好みです。

青木屋は元々、明治26年に大國魂神社の境内で饅頭を売り始めたのが始まりだそうです。国立の大学通り、谷保の方にもお店があります。
行列に結構お年寄りも多かったのが、和菓子屋さんのオープンらしいところだなと思いました。7月からはカフェスペースもできるようです。
[MAP]
(Mu-To)
Aokiyamusashinonisshi

|

« ■すぷーん 豚トロ角煮カレー | トップページ | ■グリル ドミ コスギ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71418/65423014

この記事へのトラックバック一覧です: ■青木屋 武蔵野日誌:

« ■すぷーん 豚トロ角煮カレー | トップページ | ■グリル ドミ コスギ »