« ■餃子酒場 たまりや | トップページ | ■貢茶 »

■シエル・ドゥ・リヨン 若鶏のロースト

国立の有名なフレンチのお店。嫁さんはママ友のランチで何度も来ているのですが私は全然行っていないなと思い、一人でも行ってみようと決意して行ってみました。どれぐらい久々かと思ったら前回は2005年でした。12年ぶりって…。

ランチは3種類ですが、若鶏のロースト(1100円)を選択。一緒に新タマネギのブイヨンスープ(450円)も頼んでみました。
まずスープですが、煮込まれたタマネギがシャキシャキして甘みもちょうどよく、ブイヨンスープとぴったりでした。他の具材はニンジンなど。上に乗った白胡椒もいいアクセントでした。
そしてお待ちかねのチキンのロースト。まずカリッと焼きあがった表面の皮。食感と香ばしさがいいです。鶏肉は下味が付いていて、マスタードのソースとぴったりあっておいしいです。フレンチはソースが勝負といいますが、少しピリッとしつつも、うまみがじゅわっと出てくる感じのソースが鶏肉に合っていいですね。チキンの下にはマッシュポテトが添えられていて、ソースにも合ってボリューム的にもいい感じです。この味で1100円はお値打ちですね。

11:30の開店少し前に行ったらすでに行列が出来ていて、すぐに満席になる感じでした。お料理が出るまでは少し時間がかかります。3種類のランチの中で嫁さんの定番はオープンサンドみたいですが、若鶏のローストもかなりオススメです。前回来た12年前からは消費税増税もありましたし100円上がったみたいですね。中央線も高架化前の話です。
[MAP]
(Mu-To)
Cieldelyon1 Cieldelyon2

|

« ■餃子酒場 たまりや | トップページ | ■貢茶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71418/65306211

この記事へのトラックバック一覧です: ■シエル・ドゥ・リヨン 若鶏のロースト:

« ■餃子酒場 たまりや | トップページ | ■貢茶 »