« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

■ディッパーダン 焼きリンゴミルフィーユ

ららぽーと立川立飛のフードコートにあるクレープ屋さん。9の付く日はクレープの日で全部のメニューが330円になります(前回もクレープの日に買ってますね)。今回は家で食べるためにテイクアウトにしました。

ビニールで包んでもらえるので持ち帰りでも問題なしです。ただアイス系はチョイスから外れますけどね。
買ったのは写真右から、いちごミルフィーユ(通常 490円)、プリンアラモード(通常 490円)、焼きリンゴミルフィーユ(通常 490円)です。全部一番高い490円狙い(笑)。いちごミルフィーユは前回より10円値上がりしています。

いちごミルフィーユは子供用。プリンアラモードは嫁さん用ですが、少しもらいました。中にはカスタードとホイップクリームにメロン、イチゴ、バナナのフルーツが入り、一番上にプリンがトッピングされています。ちょっとカスタード感が強めの印象でした。
私は焼きリンゴミルフィーユ。前回も焼きリンゴアイスでしたけど、リンゴの甘みがクレープに合っていいですよね。こちらはミルフィーユということで、サクサクの小さいパイが入っていて、これがリンゴとホイップに合っておいしいです。シナモンとキャラメルのソースもアップルタルトみたいな味わいでいい感じです。クレープ生地もモチモチでおいしい。

クレープの日でお得におやつをいただけました。テイクアウトもいいんですけど、次はまた、お店で出来立てのものをいただきたいなと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Dipperdanyakiringo

| | コメント (0)

■寿司バル 和

国立の富士見通り、ノア国立の1階奥、タピオカ屋さんの烏煎道があったところが寿司バーになりました。通りがかりにランチに入ってみました。

表からはカウンターだけにも見えますが、奥にテーブル席とバーカウンターもあります。新しくておしゃれな感じの店内です。高知県宿毛漁港のお魚などが特徴みたいです。ちらしや1000円以下のにぎりもありましたが、今回は10貫の上kazuにぎり(1500円)にしてみました。

握りのラインナップは、ブリ、サーモン、アジ、エビ、煮ホタテ、ネギトロ、イクラ等。真ん中の白身はタイだったかな?どれも確かに新鮮な感じ。この日は中トロが入っていなくて、マグロの赤身が2つ。ただ左の方は、生本マグロの赤身という感じで、うまみがありました。
あとアオサの味噌汁と茶碗蒸し。茶碗蒸しは、中に入っているのが鶏肉ではなく、ブリの切り身のようなお魚でした。お寿司屋さんらしくていいですね。

お酒の種類も豊富なようで、バーカウンターで寿司をつまみながら飲んでいるお客さんもいました。いわゆるお寿司屋さんと言うよりは、ちょっとおしゃれにカジュアルにお寿司とお酒を楽しみたい人にいいお店かなと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Sushibarkazu

| | コメント (0)

■オーケーストアのピザ

最近、オーケーストアをよく使っています。安売りにこだわりがあって、会員になるとお酒を除く食料品が3/103(約3%)割引になります(カード作成200円、年会費無料)。以前テレビで、値段が割高な時は「他の商品をお勧めします」と正直にポップに書いたりするところも評判、と紹介されていました。国分寺店や立川富士見町店にも行きますが、国立付近だと西府店が近いですね。

今回は店内焼きピザを試してみました。種類もいろいろあるのですが、スモークシーフードピザ(492円)とチェリートマトのマルゲリータピザ(492円)、あと1/4カットのブルーチーズの4種チーズピザ(128円)を買ってみました。
サイズは結構大きくて30cmくらいあります。耳の部分が少し大きいですが、生地も柔らかく軽い感じなのでバランスは悪くないです。
オーブントースターで温めていただきました。写真は温める前です。シーフードピザが、エビやイカとトマトソースの組み合わせもよくおいしいです。ちょっと燻製っぽい香りもあります。マルゲリータも、チェリートマトがフレッシュでバジルの味もしっかりしていい感じ。4種チーズピザ、いわゆるクワトロフォルマッジも、メープルシロップをかけて食べたら結構本格的でした。ブルーチーズの味もいいです。
ピザの人気No.1はマルゲリータのようですが、個人的にはシーフードの方がオススメかなと思いました。
一緒に厚切りロースカツサンド(388円)も買ってみたのですが、これがかなりおいしかったです。カツがサクサクしていて、分厚い三元豚の豚肉もおいしい。千切りキャベツとちょっとマスタードの効いたソースもよかったです。他のところと食べ比べてみようかなという気分になりました。

オーケーはナショナルブランドが安いと聞きますが、プライベートブランドっぽいものも扱っています。こちらの北海道ラングドシャ(376円)は、白い恋人のジェネリックみたいなクッキーで北見鈴木製菓という所が作っています。割れたり欠けたりしているものが入っていて、その分安いみたい。ミルクとチーズがあり、ミルクはかなり白い恋人っぽくておいしいです。サイズは少し小さめかな。白い恋人は12枚864円らしい。チーズは東京ミルクチーズ工場っぽいかなと思いきや、チーズ感がちょっと違う印象。東京ミルクチーズ工場が以前より高くなってしまったので、こっちもありかなという感じはします。

うちはスーパーについては、いなげや(Blooming Bloomy)、サミット、オリンピック、西友、コストコなど、いろいろ使っていますけど、こちらは最近ローテーションの一角に入っている感じです。
[MAP]
(Mu-To)
Okstorepizza1Okstorepizza2Okstorepizza3
Okstorepizza4Okstorepizza5

| | コメント (0)

■コレ食べ りんごとバター。

1月後半の国立駅コレもう食べた?は、りんごとバター。というお店です。店名通りリンゴを使ったスイーツのお店。モーニング娘。と同じく(例えがちょっと古い…)名前の最後に「。」が付いています。立川ルミネに入っているのは知っていましたが、使ったことはありませんでした。

一番人気というタルトタタン(1404円)を買ってみました。サイズは14cmと少し小ぶりです。タルトタタンは一般的にはタルト生地で、煮たリンゴが固まりになっているイメージですが、こちらはパイ生地の上に煮たリンゴがどっさり乗っています。
少し温めると良いということで、トースターで温めていただきました。パイ生地はパリパリで、その上にアーモンドの香りのクリーム生地が乗り、さらにじっくり煮込まれたリンゴが乗っています。リンゴは甘さ控えめで、風味がよくおいしいです。シャキシャキした食感もいいですね。素材の味で勝負している感じのケーキ、というかスイーツですね。
写真で見た時はもっとシロップでテカテカしている感じで、本当はそういうじゅわっとした甘みを期待していたのですが、これはこれで自然な甘さという感じでいいかなと思いました。

紅茶にすごく合いますね。他にリンゴのチーズケーキや普通のアップルタルト等もありました。
[MAP]
(Mu-To)
Koretaberingotobutter

| | コメント (0)

■ミスターワッフル クレームブリュレワッフル

立川ルミネの1Fにあるワッフル屋さん。イートイン限定のクレームブリュレワッフル(320円)を食べてみたくて入ってみました。

写真1枚目、右がクレームブリュレワッフルで、左は+130円のアイスをトッピングしています。
温められたワッフルにカスタードがかけられ、さらに上にはカリッとしたカラメルが乗っています。ワッフルはもっちりした生地で表面は適度な固さでこんがりした食感。カラメルはパリパリです。カスタードの甘さにワッフルの甘さが負けてなくて、甘さの組み合わせが良くおいしいです。カラメルはもう少し薄くてもいいかと思いましたが、全体としてカスタードがワッフルの良さを引き出しているような感じがしました。
アイスを乗せた方は、甘さのインパクトがさらに加わっておいしいのですが、カスタードとワッフルの味がちょっと弱まる感じがするので、アイスなしの方が味の良さがわかるかなと思いました。
嫁さんはアイスの気分だったようで、チョコレートソフト(M 290円)。一口もらいましたが、こちらもチョコが濃厚でおいしかったです。

お土産にワッフル5点セット(920円)も買いました。内訳はメープル(190円)、クランベリーショコラ(190円)、焼きリンゴ(190円)、チョコチップ(180円)、プレーン(170円)です。
私がいただいたのはプレーンとショコラ。プレーンはクレームブリュレワッフルの土台でも食べていますが、生地の甘みがちょうどよくていいですね。ショコラは、生地も表面もチョコの味がしっかりします。どちらも濃厚でチョコをたっぷり楽しめる感じでした。クランベリーも適度に入っています。こちらはベルギーのリエージュワッフルですが、そう言えばベルギーはチョコでも有名ですね。

ワッフルはいろんなお店でいろんなタイプのものが売られていますが、こちらは本場のスタイルで、プレーンの生地やチョコのレベルが高いと思いました。3年前と値段が変わっていないのもいいですね。イートイン限定のクレームブリュレワッフルも手軽なデザート感があってよかったです。値段は内税なので、イートインは10%、テイクアウトは8%扱いということのようです。
[MAP]
(Mu-To)
Mrwafflecremebrulee1Mrwafflecremebrulee2Mrwafflecremebrulee3

| | コメント (0)

■きりいろ菓子店

国立の富士見通りに新しく出来た洋菓子屋さん。以前、カフェルッカがあったところです。ケーキや焼き菓子などを売っています。

オレンジはちみつのロールケーキ(1500円)とシュークリーム(220円)を買ってみました。
ロールケーキは、生クリームがとろっとしてミルク感があるタイプ。ほんのりはちみつの味がして、うっすら柑橘系の香りがします。甘さ控えめでやさしい味です。スポンジもふんわりさっくりかつしっとり。生クリームとスポンジの組み合わせが良く、フレッシュでおいしいロールケーキだと思いました。
シュークリームは、カスタードクリームがたっぷり入って、ちょうどいい甘さでした。シュー皮表面のカリカリ感もいい感じ。シュークリームはマニアランキング1位のものも食べていますけど、我が家的にはやはり白十字のシュークリームが好きで、タイプ的には結構似ていると思いました。

どちらも丁寧に作られていて、クオリティが高いと思いました。ケーキの種類はそんなに多くないみたいですが、また他のものも試してみたいと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Kiriirokashiten1Kiriirokashiten2Kiriirokashiten3

| | コメント (0)

■ラ・ブティック・テラコヤ

国分寺のマルイに、武蔵小金井の有名フレンチレストラン テラコヤのお菓子のお店があります。お菓子をプレゼントしようと思ってマルイを見ていた時、こちらのオリーブサンドが面白そうだったので買ってみました。

プレゼント用に6個入り(1382円)を買い、味見用に2個入り(540円)を買いました。6個の方がコスパがいい(1個230円 vs 270円)ですけど、計算的には1個210円/箱120円くらいなのかな?
オリーブサンドですが、レーズンサンドのレーズンをオリーブにしたようなクッキーサンドです。まずクッキーがさっくり軽くて香ばしくて、高級感のある味。レーズンサンドは好きなんですが、オリーブはどうかなと思いきや、案外クセがなくスイーツとして違和感ない味になっています。確かにオリーブの味もしますが、ほんのりという感じ。クリームとの組み合わせもよく、おいしくて新鮮な感じもあるクッキーサンドでした。

コスパで言うとパレスホテルのレーズン&クランベリーウィッチもかなりいいのですが、ちょっと意外性のあるプレゼントとしてはこちらもいいのではないでしょうか。
レストランのテラコヤの方は結婚式の参加で使ったことはあるのですが、ランチ、ディナーでは使ったことがないので、是非一度行ってみたいと思っています。
[MAP]
(Mu-To)
Terakoyaolive1Terakoyaolive2

| | コメント (0)

■甘味ゆい たい焼き

国立の富士見通りにある甘味処。12年前は店舗を持たずに屋台でたい焼き屋さんをやっていたんですよね。その後、現在の場所に店舗ができて、抜群においしいかき氷で有名に。オーブンミトンの記事で書きましたが、マツコ&有吉かりそめ天国のかき氷ランキングで7位になった国立市の取材NG店はこちらではないかなと思います。

12月でもかき氷をやっていたみたいですが、年明けから緊急事態宣言の発令などもあり、たい焼きのテイクアウトをメインにやっているという話を聞いて、久々に食べたくなって買いに行ってきました。たい焼きは1個180円。一緒に抹茶葛寄せ(260円)も買ってみました。
たい焼きはオーブントースターで温めていただきました。生地は薄皮で、表面はパリッとしていながらもっちりした食感です。中はあんこがたっぷり入っています。あんこが甘さ控えめで上品な味なんですよね。皮もあんこも風味がよくおいしいです。
抹茶葛寄せも、抹茶の味が濃く、ほんのり黒蜜の味がする黒豆と抹茶の苦みがあっておいしい。ゼリーのようなプリンのような、抹茶の和スイーツという感じでした。

久々にゆいのたい焼きを食べましたが、やはりおいしくて満足でした。かき氷が再開されたら、そちらもいただきたいですね。駅からちょっと遠いですが、自粛生活の運動不足解消も兼ねてまた来たいと思います。タイミング次第かもしれませんが、今はテイクアウトメインなのであまり混んではいないみたいです。
[MAP]
(Mu-To)
Kanmiyuitaiyaki

| | コメント (0)

■バーガーキング

国立の大学通り、長らくヨシミヤだったところがバーガーキングになりました。バーガーキングはすごく昔、都内で食べたことがありましたが、その後一時日本から撤退していたような気がします。最近また増えてきているのでしょうかね。

嫁さんが駅前を歩いていた時にオープンしたのに気づいて、お昼に買ってきてくれました。
私が食べたのはワッパーJr.セット(500円)。見た目はマックに近い感じもしますかね。食べてみると、パティはすごく香ばしくて肉の味がしっかりします。マヨネーズとよく絡んだレタスとトマト、さらにケチャップの味が組み合わさって、ハンバーガーらしい味でおいしいです。タマネギもいい味出してます。フレンチフライもすごくほくほくしておいしいです。マックやモス、ケンタのポテトも好きなんですが、こちらも結構いいですね。

無料の追加オプションで野菜とソースを1.5倍にしてもらえる「オールヘビー」というのを付けてもらったのですが、初めてだったのであまり違いは分からず。ワッパーJr.はサイズはそれほど大きくないですけど野菜がたっぷり入って味がいいですし、ポテトM、ドリンクMが付いて500円というのはかなりいいと思いました。
嫁さんはダブルチーズバーガーセット(600円)で野菜が1.5倍になるベジヘビーの無料オプション、子供はテリヤキタブルビーフバーガーセット(600円)。テリヤキのソースはマックに近い味のようでした。

なかなかよかったのですぐに2回目。アプリで事前に注文できるかと思いきや、国立店はアプリのピックアップには対応していない店舗でした。ただ、アプリに結構オトクなクーポンがあって、ワッパーチーズセットが通常890円のところ590円になっていました。
写真1枚目がワッパーJr.で2枚目がワッパー。写真だと分かりにくいですが、ワッパーは結構大きくてボリュームがあります。Jr.は145gで、通常サイズは285gだそうです。これだけボリュームがあるとビッグマックみたいな感じ。590円ならかなりお得感があるなと思いました。
この日うちの子はフィッシュバーガーセット(640円→550円)。フィッシュも雰囲気的にはマックに似ていました。

バーガーキング、すごく久々に食べたらいい感じでした。マックやモスもありますが、季節のメニューやクーポンを見て選ぶことになりそうです。
[MAP]
(Mu-To)
Burgerking1Burgerking2

| | コメント (0)

■コレ食べ 伊藤久右衛門

1月前半の国立駅コレもう食べた?は抹茶スイーツのお店、伊藤久右衛門です。ちょっと早めに始まっていて12/27~1/15の期間。12月前半は、マンスリースイーツの時も含め2回目のプチアンジュ、後半は通算5回目のパステルでした。ブログではなくツイッターに書きましたが、パステルではいろいろ比較もしたスフレプリンを買いました。

今回こちらでは、抹茶大福6個入り(1389円)を買いました。バラだと1個240円みたいなので、セットでちょっとお得になっています。
写真右はナイフでちょっと切って、別添えの抹茶を振りかけたところ。お餅は薄くて、中にたっぷり抹茶餡が入っています。白餡がベースでクリーミーな感じもあります。抹茶の味をたっぷり楽しめながら、滑らかさもあって食べやすい和菓子といった感じ。抹茶餡と大福のハーモニーがおいしいです。上にかける抹茶は少し苦みが加わるので、これもいい感じです。

子供からお年寄りまで好きな味ではないでしょうか。お客さんに出してもよさそう。他にも抹茶ロールケーキや抹茶ガトーショコラみたいなのがあっておいしそうでした。
[MAP]
(Mu-To)
Koretabeitohkyuemon1Koretabeitohkyuemon2

| | コメント (0)

■浜木綿 ひなげしコース

あけましておめでとうございます。今年は良い年になって欲しいものですね。
さて今年最初の記事は、我が家の大好きな五日市街道沿いの中国料理 浜木綿のご紹介にします。ディナーで行くのは久々だったのですが、11月中頃のGo to eat終了間際のタイミングでポイントゲットするのに行ってきました。個室を予約できたのですが、室料なしで使えます。浜木綿のGo to eatはちょっと特殊で、トレタという予約サイトでポケペイというアプリにポイントが貯まる形でした。まだ使えていないですが、結局浜木綿で使うことになりそう…。

今回は、ひなげしという3300円のコースをいただきました。
最初は前菜四種盛り。浜木綿は棒棒鶏が有名ですが、こちらはよだれ鶏。辛味が少し強めでおいしいです。ベトナム料理みたいな揚げ春巻もおいしい。あとは大根のなますとお豆腐の麺。ハガキで送られてくるクーポンの豆腐焼売も一緒にいただいています。

続いては、鮟鱇の柚子入り油淋ソース。白身魚のフライにネギのソースが合いますね。そして、牛肉と彩り野菜のエスニック炒め。こちらはかかっているのがフライドオニオンでしょうか。黒胡椒がピリッと効いて、牛肉もやわらかくエスニックな甜麺醤風のソースも合っておいしいです。浜木綿らしい安定の味です。
次は蒸しパンに入ったえびチリ。浜木綿名物おいしい小龍包。こういう形のえびチリも食べやすくていいですね。料理の順番も、こういう風にメインが先で軽く食べられるものが後の方が、お腹にスッと入っていい感じです。

〆のご飯は上海蟹味噌スープの中華風雑炊です。土鍋のスープと玉子を炒めたご飯が別に出されて、まずスープを固形燃料で温めます。アツアツになったところでスープを一口。うまみたっぷりでスープだけでもおいしいですが、ご飯を投入するといい感じの雑炊になります。これがまたスープとご飯が一体となって、すごくおいしい。高級感もあって満足度の高い一品でした。
デザートの杏仁豆腐もフルーツたっぷりでおいしかったです。

ランチもいいですが、ディナーもいいですね。3300円とは思えない充実ぶりでみんな満足でした。早くコロナが収まって、またちょくちょく来たいなと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Hamayuhinageshi1Hamayuhinageshi2Hamayuhinageshi3Hamayuhinageshi4
Hamayuhinageshi5Hamayuhinageshi6Hamayuhinageshi7Hamayuhinageshi8

| | コメント (0)

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »