« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

■根川緑道の桜

立川の桜の名所、根川緑道。3/27の朝に桜を見に行ってきました。
まさに満開というタイミング。お花見に来ている人もたくさんいましたが、朝だったこともあってすごく混雑しているという感じでもありませんでした。

川沿いの桜って、水と花の組合せがいい感じですね。こちらは川のそばにも降りられるので、桜の花のトンネルのように下から見上げることもできます。遊歩道をのんびり散歩するのも楽しいです。

さすが桜の名所、たっぷりお花を堪能しました。
外国の方をたくさん見かけたのですけれど、横田基地の関係者でオススメされているのかな?これから段々散っていくと思いますが、花びらが水に浮かんだりしているのも綺麗なんじゃないかなと思いました。

あと最後の1枚の写真だけ、矢川駅の北側の通りのところです。こちらも桜がトンネルになっていて綺麗でした。
[MAP]
(Mu-To)
Negawaryokudo1Negawaryokudo2Negawaryokudo3Negawaryokudo4
Negawaryokudo5Negawaryokudo6Negawaryokudo7Negawaryokudo8

| | コメント (0)

■大学通りの桜 2021

緊急事態宣言は解除されましたが結局まだまだ落ち着かず、今年もコロナ禍での桜の季節となってしまいました。
大学通りが一番フォトジェニックになる季節。昨年の満開は3/25くらいでしたが、今年もほぼ同じになりました。都心が3/22に満開で、そこから2,3日後というのも例年通りです。

写真1枚目は、よく晴れた23日の朝。まだ満開手前ですが、青い空に桜の花と三角屋根の駅舎がよく映えています。2枚目も晴れていた24日の昼。この日はお昼時、結構人通りがあって、暖かい中、みなさん桜を見ながら写真を撮るなどしていました。
25日は会社の行きと帰りに、駅のホームから桜を眺めたり、ライトアップされた夜桜を見たりしました。朝は少し曇り加減。木の下から眺めるとほぼ満開かなと思いましたが、遠目に見るとあと一歩の感じもしますね。
夜桜のライトアップは2018年にも見ていますが、桜の花が幻想的な感じになってきれいですね。夜のお花見もいい感じでした。

最近大分暖かくなり過ごしやすくなってきました。早く街もにぎやかに過ごせる状況になって欲しいなと思います。
(Mu-To)
Sakura210323_1Sakura210324_1Sakura210325_1Sakura210325_2
Sakura210325_3Sakura210325_4Sakura210325_5Sakura210325_6

| | コメント (0)

■たかや

西国立駅から南方面、立川市羽衣町にある蕎麦屋さん。おいしいという評判を聞いて行ってきました。
平日のランチ、11:30開店で11:40に行ったらすでにお客さんが4組も入っていました。基本6席という感じなので、私が入ったあとすぐ満席になり、その後外で待つお客さんも。人気のお店なんですね。12:30くらいには空き始めていましたが。

メニューを見ていたら、メルマガ登録で三段盛りが半額で660円(税込)というのを見つけてこちらに決定。海老天1人前(770円)も付けました。
三段盛りは、せいろ、粗挽き、田舎の3種類のお蕎麦が食べられます。段の上から、写真の順でせいろ、粗挽き、田舎です。写真だと分かりにくいですが、せいろは白っぽくて更科みたいな感じ、粗挽きは粒々が見えていて、田舎はかなり黒っぽいです。
自家製粉だからこういう食べ比べができるんですね。せいろはすごくつるっとした食感。蕎麦の香りもしっかりします。粗挽きはさらに蕎麦の香りも強め。弾力もあり。田舎はそば殻ごと挽いているそうですが、一番弾力があって歯ごたえがありますね。
そばつゆも出汁をしっかり取っているということで、鰹節の味が強く出ていてうまみがあります。
天ぷらは薄衣でカラッと揚がって、大きいエビがプリプリの食感でした。そば単独でいただいてもおいしかったですが、天ぷらとの組み合わせがまた最高。ナス、カボチャ、シイタケ、エリンギ等、他の天ぷらもいい感じです。
そばの好みはそれぞれだと思いますが、私はやはりせいろが一番さっぱりして、天ぷらにもあっておいしいと思いました。
最後にそば湯もいただきました。そば茶もおいしかったです。

期間限定なのかずっとそうなのかは分からないのですが三段盛り半額で、天ぷらも付けて大満足でした。お蕎麦にこだわりもあり、人気があるのも頷けます。メルマガでいろいろサービスメニューの情報も送られてくるようです。住宅街のちょっと道の狭い所ではありますが、駐車場もあります。
[MAP]
(Mu-To)
Takaya1Takaya2Takaya3
Takaya4Takaya5

| | コメント (0)

■コレ食べ 神楽坂五十番

3月後半の国立駅コレもう食べた?は、肉まん、点心のお店、神楽坂五十番です。ロゴ的には、五〇番。ランチ用に肉まん3個セット(930円)、肉焼売(8個入 870円)を買ってきてもらいました。

まず温めが必要で、蒸し器だと15分くらい、電子レンジなら1分半くらいです。せっかくなので蒸し器で。
肉まんは中サイズのものですね。中の具はお肉に加えキャベツがたっぷり入っています。すごくジューシーでうまみもジュワッと出てくる感じでおいしかったです。周りの生地も柔らかい。
肉焼売は、見た目の通り皮がプリッとしていて食感がいいですね。こちらのお肉もすごくうまみがあります。焼売として完成度が高くておいしいと思いました。

さすが専門店らしいおいしい点心でした。
国立駅のコレもう食べた?はこのところ月2店舗ペースが定着していますが、今後もそうなのかな。
[MAP]
(Mu-To)
Koretabegojuban1Koretabegojuban2Koretabegojuban3Koretabegojuban4

| | コメント (0)

■ディアマン Cafe & Diner

国分寺駅北口、早稲田学園の近くにあるナチュラル系カフェ。以前はめぐるみ Labo&Cafeという名前でしたが、店長さんがお店を買い取って名前も内装も新しくしたようです。席のレイアウトやキッチンの配置は結構変わりましたが、雰囲気はそのまま。ランチがおいしかったので久々にやってきました。

今回も本日のワンプレートランチ(1155円)をいただきました。
まずサラダですが、炒めタマネギと生姜のドレッシングがおいしいです。うまみがあります。胡椒も効いてて、サラダにぴったり。野菜もシャキシャキで、特にカブとかすごく瑞々しいです。
キャロットラペはクミン風味ということでほんのりカレーの味。刻んだレーズンも入っていて、こちらもシャキシャキしています。
器に入っているのは、新じゃがとホウレン草のクリーム煮。ベーコンも入っています。これもジャガイモの食感とクリームの味がいい感じです。
メインは豚焼肉のような、赤ワインみそ漬けポークソテー。タレ味がおいしくてご飯が進みます。時々かじるピクルスもご飯に合います。
野菜がたっぷりおいしくいただけてバランスも良く、満足感の高いランチでした。

料理のおいしさは相変わらず、また時々来たいと思いました。テイクアウトを買いに来ている人も結構いました。クラフトコーラや自家製ジンジャエールも気になるので飲んでみたいです。
[MAP]
(Mu-To)
Diamantcafe

| | コメント (0)

■カフェおきもと

国立駅南口から西国分寺方面、国分寺崖線を登った高台にある洋館を改装したカフェ。雰囲気が素敵という評判を聞いて行ってきました。
入口のゲートから竹やぶを抜けていくと、広いお庭と、洋館、和室の離れがつながったお屋敷が現れます。洋館はアーリーアメリカンスタイルのコロニアル様式。昭和初期に貿易商の方が別荘として建築し、その後海軍少将の沖本氏の自宅になったとのこと。テレビでも紹介されたようですが、沖本家で引き継ぐ人がいなくなり、ご近所の方が管理を依頼され、国分寺市と国指定有形文化財を目指して維持費捻出のためカフェを開店したのだそうです。

金曜~月曜営業。金曜日に開店11時の5分前に行ったら、予約なしで入れましたが、屋内の席はすぐいっぱいになっていました。予約の方が多いようです。まだ寒いので屋外の席は空いていました。
嫁さんは、欧風カレーとキーマカレーのメリメロプレート(1375円)。私は期間限定メニューの鶏ももコンフィのランチ(1958円)にしました。

まずメリメロプレートのサラダドレッシングなんですが、タマネギと生姜が擦り下ろされていてすごくおいしいです。キャロットラペもいい感じ。欧風カレーは辛くないけどスパイスのうまみたっぷり、キーマカレーは辛さがちょうどいい感じでした。
私のコンフィですが、表面がカリカリで中はすごく柔らかいです。骨からホロホロっと肉が取れます。しかもバルサミコ酢のソースとマスタードがお肉にあってすごくおいしいです。パンとご飯が選べるのですが、ご飯で五穀米になっています。
サラダもドレッシングがしっかりついて、紫キャベツの酸味もいい感じです。玉子スープもおいしかったです。
食後のドリンクは自家製ホットレモンとコーヒーを選択。ホットレモンはレモンの酸味と蜂蜜の甘さがほっとしますね。コーヒーも苦みがちょうどよくおいしかったです。
器の彩りも綺麗ですが、料理もレベルが高いですね。

私たちは2階の窓際の席で、お庭が見晴らせました。春にかけてお庭がもっときれいになるのではないでしょうか。1階の部屋もすごく重厚な感じで、クラシックな雰囲気が素敵でした。以前国立の旧高田邸も見ましたが、国立や国分寺周辺には結構こういう立派なお屋敷があるんですよね。ぜひ素敵な体験ができる場所として残していって欲しいです。
[MAP]
(Mu-To)
Okimoto1Okimoto2Okimoto3
Okimoto4Okimoto5Okimoto6Okimoto7

| | コメント (0)

■ぱたぱた家

西国立駅の近く、羽衣いちょう通り沿いにある家系ラーメン屋さん。ツイッターを見ているうち気になって行ってきました。

ラーメン(700円)を注文。麺の固さ、味の濃さ、脂はふつうを選択。チャーシューはロースとバラが選べてロースにしています。燻製みたい。
見た目はまさに典型的な家系のラーメンですね。閉店してしまった立川のはやぶさを思い出しました。スープはアツアツ。豚骨の味はしっかりしていますが濃すぎないです。魚介の香りも出ていていい感じ。ホウレン草がたっぷり入っています。海苔をスープに浸して、中太麺と一緒にいただきました。豚骨と魚介のスープのバランスがよく、正統派のおいしい家系ラーメンだと思いました。
例によってご飯が欲しくなるのですが、食べ過ぎないよう節制。ライス50円でお替わり自由みたいです。

カウンターのみですが、平日の12時前、結構混んでいました。人が出ても、すぐ後からお客さんがくる感じ。人気があるんですね。アクリルパネルとかはないので、今の時期気になる人は気になるかも。西国立は小さい駅だからと思って、ちょっと油断していました。
[MAP]
(Mu-To)
Patapataya

| | コメント (0)

■浜木綿 鮟鱇の葱たっぷり四川麹煮込み

今年最初の記事で、昨年浜木綿でGo to eatのポイントをゲットしたことを書きましたが、ポイントを使って牡蠣の宮保炒めを食べたいね、ということになりランチにやってきました。
ちょっと分かりにくいのですが、浜木綿の場合、ポケペイというスマホアプリを使いますが、ポイントの名前はFTP Eatポイントです。浜木綿以外ではエッグスンシングスやトラジでも扱っているみたいです。

花珠ランチコース(1529円)で、私はメイン料理を鮟鱇の葱たっぷり四川麹煮込み、嫁さんはお目当ての牡蠣の宮保炒めにしました。メインはエビチリとかだと通常価格なのですが、私たちの選んだ2品はそれぞれ+165円かかります。
コースは最初にいつもの前菜とスープが出てきます。慣れちゃってますけど、これどれも味がいいですよね。
そして私のメイン、鮟鱇の煮込みですが、挽肉たっぷりの麻婆ナスに鮟鱇のフライが入っているような感じの料理です。鮟鱇は白身のプリッとした食感で、辛味のある挽肉のタレに合いますね。辛いけど辛すぎない味付けで、麹がうまみをグッと出している気がします。ネギとニラもたっぷりです。ご飯は中華粥を選択しましたが、ご飯も進んでおいしかったです。
牡蠣の宮保炒めは、これと比べるとスパイスの味が際立っている感じがしますね。大粒の牡蠣が3つ。鮟鱇も身が3つだったので1つずつ交換してもらいましたが、牡蠣は身がほくほくして相変わらずおいしかったです。冬に一度は食べたい味。
デザートは杏仁豆腐の黒糖ソースがけ。私はドリンクをコーヒーにしましたが、嫁さんはちゃんと選択肢に乗るようになったフルーツハーブティーにしました。
あと、ハガキでもらったクーポンでクレヨンしんちゃんのお尻みたいな桃まんじゅう。中身は白あんでした。

ポイント使えて冬の味も堪能できてよかったです。以前は牡蠣の宮保炒めも追加料金なしで選べましたし、ちょっとずつ値上げにはなっているみたいですね。注文はiPadを使うようになっていましたが、便利だと思いました。
コロナ対応で飲食店も大変な状況ですが、年齢層高めの方を中心にお客さんは結構来ているように見えました。浜木綿は名古屋が本拠地で関東は2店舗のみですが、国分寺からは撤退しないで欲しいなと思っています。
[MAP]
(Mu-To)
Hamayuankou1Hamayuankou2Hamayuankou3Hamayuankou4
Hamayuankou5Hamayuankou6

| | コメント (0)

■コレ食べ ラ・メゾン アンソレイユターブル

3月前半の国立駅コレもう食べた?は、タルトで有名なラ・メゾン アンソレイユターブルです。立川ルミネ6Fにカフェがあり、1Fでもタルトを売っています。

ラ・メゾンのタルトを買うのは久々だったのですが、値段を見てびっくり。1カット800円以上で1000円を超えるものもあります。サイズも普通のケーキくらい。もともとやや高めの設定でしたが、さらに高級路線になってきていますね。

写真左、伊豆HOLLY'S紅ほっぺとホワイト生チョコのベイクドチーズタルト(890円)と、写真右、とちあいかと不知火の彩りフルーツタルト(800円)を買ってみました。
私がいただいたのは右の方。甘み抑え目のカスタードクリームにフルーツがたっぷり乗っています。甘みのバランスがよくおいしいですね。タルトも香ばしい感じ。不知火はポンカンに近い柑橘類で、ちょっと酸味があって、甘みのあるグレープフルーツのような味でした。イチゴとも合います。
左もちょっとだけもらったのですけれど、ベイクドチーズタルトとベリークリームが合っていい感じでした。

ブランドフルーツが贅沢に使われておいしいケーキなんですが、やはり1カット800円以上というのはちょっと高いですね。たまのご褒美にはいいかもしれません。
[MAP]
(Mu-To)
Koretabelamaison

| | コメント (0)

■伝説のすた丼屋 すた丼弁当

国立発祥のスタ丼。Rettyで貯まったGo to Eatのポイントを使えるお店を探した結果、久しぶりにテイクアウトでこちらを使うことにしました。
スタ丼の元祖は富士見通りにあるお店と言われています。伝説のすた丼屋はお弟子さんが始めたチェーン店。国分寺店は直営ですが、国立東店はフランチャイズみたいですね。今回は国立東店でテイクアウトです。

私は、すた丼弁当(640円)。店内だと630円でお味噌汁が付きますが、差は容器代ですかね?テイクアウトは生卵の替わりに温玉なのでそこも違います。嫁さんは、すたみな焼き(480円)。キャベツ用のドレッシングは青じそを選択(もう一つはフレンチ)。家でご飯を少量だけ食べる場合に、おかずだけのメニューは便利ですね。
電話で注文した時、ポイントの使い方がよく分からなかったのですが、Rettyにはまずネットで予約するように書いてあったので、サイトから席のみ予約、1000円分ポイント登録してお店に行ったら、差額分の120円の支払いで済みました。ポイント使えてうれしい!

久々に食べたすた丼は、豚バラ肉にニンニク醤油味がしっかり絡んで、ご飯に合っておいしかったです。ネギ、温玉との組み合わせもいい感じ。ご飯のボリュームもかなりありましたが、タレが染み込んでてスイスイいけました。少し海苔も敷いてあります。ニンニクのパンチがすごいので、ランチに食べたら午後しばらくニンニクの臭いがしていました。

テイクアウトもよかったですが、こういうガッツリ系はお店で出来立てをガツガツいきたいなと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Sutadonbento1Sutadonbento2

| | コメント (0)

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »