« ■ぱたぱた家 | トップページ | ■ディアマン Cafe & Diner »

■カフェおきもと

国立駅南口から西国分寺方面、国分寺崖線を登った高台にある洋館を改装したカフェ。雰囲気が素敵という評判を聞いて行ってきました。
入口のゲートから竹やぶを抜けていくと、広いお庭と、洋館、和室の離れがつながったお屋敷が現れます。洋館はアーリーアメリカンスタイルのコロニアル様式。昭和初期に貿易商の方が別荘として建築し、その後海軍少将の沖本氏の自宅になったとのこと。テレビでも紹介されたようですが、沖本家で引き継ぐ人がいなくなり、ご近所の方が管理を依頼され、国分寺市と国指定有形文化財を目指して維持費捻出のためカフェを開店したのだそうです。

金曜~月曜営業。金曜日に開店11時の5分前に行ったら、予約なしで入れましたが、屋内の席はすぐいっぱいになっていました。予約の方が多いようです。まだ寒いので屋外の席は空いていました。
嫁さんは、欧風カレーとキーマカレーのメリメロプレート(1375円)。私は期間限定メニューの鶏ももコンフィのランチ(1958円)にしました。

まずメリメロプレートのサラダドレッシングなんですが、タマネギと生姜が擦り下ろされていてすごくおいしいです。キャロットラペもいい感じ。欧風カレーは辛くないけどスパイスのうまみたっぷり、キーマカレーは辛さがちょうどいい感じでした。
私のコンフィですが、表面がカリカリで中はすごく柔らかいです。骨からホロホロっと肉が取れます。しかもバルサミコ酢のソースとマスタードがお肉にあってすごくおいしいです。パンとご飯が選べるのですが、ご飯で五穀米になっています。
サラダもドレッシングがしっかりついて、紫キャベツの酸味もいい感じです。玉子スープもおいしかったです。
食後のドリンクは自家製ホットレモンとコーヒーを選択。ホットレモンはレモンの酸味と蜂蜜の甘さがほっとしますね。コーヒーも苦みがちょうどよくおいしかったです。
器の彩りも綺麗ですが、料理もレベルが高いですね。

私たちは2階の窓際の席で、お庭が見晴らせました。春にかけてお庭がもっときれいになるのではないでしょうか。1階の部屋もすごく重厚な感じで、クラシックな雰囲気が素敵でした。以前国立の旧高田邸も見ましたが、国立や国分寺周辺には結構こういう立派なお屋敷があるんですよね。ぜひ素敵な体験ができる場所として残していって欲しいです。
[MAP]
(Mu-To)
Okimoto1Okimoto2Okimoto3
Okimoto4Okimoto5Okimoto6Okimoto7

|

« ■ぱたぱた家 | トップページ | ■ディアマン Cafe & Diner »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■ぱたぱた家 | トップページ | ■ディアマン Cafe & Diner »