« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

■メルヘン とちおとめ苺生クリーム

立川駅コンコースにあるフルーツサンドのおいしいサンドイッチ屋さん。西八王子発祥で最近は人気が出て店舗もたくさんあるようです。以前、国分寺マルイの地下にも入っていました。

今回は、とちおとめ苺生クリーム(432円)と、さくらあん苺(432円)を買ってみました。
とちおとめの方は、いわゆる普通のイチゴサンドですが、イチゴがジューシーで、クリームはそんなに多くないですがバランスは悪くなく、甘さがしっかり楽しめます。パンもおいしいですね。イチゴのクオリティもいいです。
さくら餡の方も、和菓子のような風味が加わってちょっとした塩加減がいい感じ。パンを使ったいちご大福みたいなイメージですかね。こちらもおいしかったです。

最近いろんなところでフルーツサンドを食べていますが、さすが人気のサンドイッチの専門店という感じでした。どこのお店も店内で作っているそうです。
いろんな種類があって選ぶのも楽しい。次はまた別のフルーツも試してみたいと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Meruhenichigo

| | コメント (0)

■くにたちサイゴン桜 フォーチョン

大学通りのポポロ2Fにあるベトナム料理屋さん、くにたちサイゴン桜に久しぶりに行きました。おいしいベトナム料理で有名なお店です。私はブンチャーゾーのおいしさをこのお店で知りました。今回も嫁さんと2人で行って、前菜とスイーツが付く桜プチランチコース(1400円)をそれぞれ頼みました。

まず前菜ですが、サラダのタレのかかったキャベツとモヤシ、紫蘇とナッツの組合せがおいしいです。やさしい味の中にベトナムの雰囲気が感じられていいですね。揚げ春巻はニョクマムで、生春巻は辛味のあるタレでいただきますが、これも当然おいしい。ベトナム料理の定番の前菜が揃ってる感じもいいですよね。

メインを今回、私はフォーチョン、嫁さんはブンチャーゾーにしました。写真2枚目と3枚目を見比べて分かるように、ほぼ同じなんですけど、フォーチョンは麺がフォー(平たい米麺)で、ブンチャーゾーはブン(少し発酵させた米の丸麺)です。チョンは混ぜるという意味で、チャーゾーは揚げ春巻を指します。
私はブンチャーゾーも好きなんですが、麺のモチモチ感はフォーの方がいいですね。こちらの方がタレもよく絡んでいい気がしました。揚げ春巻とタレ、モヤシとキュウリ、フォーの組合せが最高です。食感といい、うまみといい、満足できる味です。ヘルシーなところもいいですよね。
スイーツは少し温かい、ココナッツミルクと豆とタピオカのスープでした。これもよかったです。

夫婦共々満足でした。以前に比べてもクオリティが上がっていますかね?ベトナム料理屋さんは、富士見通りにフォーナナもありますが、こちらの方がより上品で国立っぽい感じはありますね。いつも混んでいるのですが、この日は空いていて、タイミングによるみたいです。
[MAP]
(Mu-To)
Saigonsakuraphotron1Saigonsakuraphotron2Saigonsakuraphotron3Saigonsakuraphotron4

| | コメント (0)

■立川たんぎょう 菜花

立川駅南口、らーめんたま館に出来たタンメンと餃子がメインのラーメン屋さん。鏡花の系列店だそうです。
いいね!立川を見ていたら、タンメンと餃子のたんぎょうセットが5月末まで1200円→850円(タンメンの通常価格が850円で餃子分がサービス)になっているということなので行ってきました。

たま館に久々に来ましたが、入って右側のところです。カウンターの席はアクリル板で区切られています。たんぎょうセットのタンメンと餃子は同時に出てきました
タンメンは野菜たっぷりでヘルシーでいいですよね。キャベツとモヤシがシャキシャキで、歯ごたえがいいです。適度に胡椒が効いています。スープはあっさりした塩ラーメンのスープ。麺は細縮れ麺で、野菜とスープにぴったりです。ちょっと辛味ダレが乗っていますが、あまり辛くはありません。野菜炒めのうまみと麺、スープが合わさって、ガツガツいけるおいしいタンメンでした。
途中で餃子も一緒にいただきます。皮はやや厚めでプリッとした食感。こんがり焼きあがって香ばしいです。中の餡は、お肉などがねっとりしていて、味がしっかりついています。ニンニクも効いてます。ジューシーでそのまま食べてもおいしいですし、タンメンの野菜と一緒に食べてもおいしかったです。タンメンに合うように味付けが強めになっているのでしょうね。

お店の名前の通り、組合せがしっかり考えられたタンメンと餃子でした。現在たま館には他に、井の庄、立川マシマシ、煮干し鰮らーめん圓が入っていて、圓も同じく鏡花の系列みたいですね。菜花とポイントカードがシェアになっていました。鰮(いわし)らーめんの圓(えん)は食べログ東京百名店に選ばれているそうで、こちらも来てみたいと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Tangyousaika1Tangyousaika2

| | コメント (0)

■WANTO

国分寺駅南口から坂を下った所、不動橋の前にできたラーメン屋さん、ワント。以前、てる久というお蕎麦屋さんがあった所です。西荻窪の麺尊RAGEという有名店の3号店だそうです。ランチタイムに行ってみました。

ラーメン(800円)をいただきました。見た目はオーソドックスな醤油ラーメンですが、スープにピリッと辛味が効いていてパンチのある味です。鶏ガラと豚肉出汁のスープに青唐辛子醤油と一味が加わっています。コクのある醤油味にニンニクの旨味がグッと出ていて、タマネギ、ネギとの組合せが抜群。これに、ピンとしていて歯切れのよい、コシのあるストレートな細麺がよく合います。またチャーシューが柔らかく、ほろほろと崩れる感じ。辛味のあるスープやネギ、麺に合っておいしいです。チャーシューの上の青唐辛子が食べるうちにスープに溶けて、さらにパンチを加えてくれます。
ベーシックに見えて、実はかなり刺激的。一般受けは狙わずに、好きな人に好かれればいいというような潔さを感じます。すごく特徴がある一方で、スープや麺のバランスが良く、しっかりおいしさを感じられます。いろいろ計算されたこだわりが感じられるラーメンでした。

駅からちょっと離れているのですけれど、これもふらっと入る店というよりは、目当てに来てくれる店だからよいということなんでしょうね。ラーメン屋の多い国分寺駅周辺ですが、特徴のあるお店がまた一つ増えました。
[MAP]
(Mu-To)
Wanto

| | コメント (0)

■コレ食べ タブレス

5月後半の国立駅コレもう食べた?は、タブレス(TABLES)という大阪のスイーツのお店です。バターサンドとチーズケーキが有名ということで、バターサンドのレーズンバターとイチゴミルク、チーズケーキのプレーンとチョコが入ったお試しセット(1250円)を買ってみました。

まずは、堀江バターサンドのレーズンバター(3個セットでは900円、1個あたり300円)。サックリしたクッキーに分厚いバタークリームとレーズンが挟まれています。バタークリームはそれほどしつこくなく、わりとあっさり食べられる感じです。クリームたっぷりで満足感は高いですね。
イチゴミルク(3個セットでは1000円、1個あたり333円)の方はフリーズドライのイチゴが入っています。こちらも爽やかであっさりした味でした。

写真奥は6cチーズケーキ(6個セットでは1500円、1個あたり250円)のプレーンとチョコです。2層になっているレアチーズケーキという感じ。
プレーンは甘みが抑え目で、少し酸味も感じられます。マスカルポーネチーズがクリーミーでおいしいチーズケーキでした。チョコの方は、チョコ味がわりと濃厚。上のクリームチーズとの組合せがいい感じで、こちらもおいしいです。

どれもおいしいですけど、お値段がちょっと高めですかね。バラだから仕方ないのですけど、お試しセットは1250円で中身は約1133円分です。買いたいものが決まっている場合は種類をまとめた方がお得みたいです。
[MAP]
(Mu-To)
Koretabetables1Koretabetables2

| | コメント (0)

■ミルクベーカリー マリトッツオ

最近話題のスイーツ、マリトッツオを食べたいと思い、立川ルミネの1Fにある生クリーム専門店ミルクで売っていると聞いて買いに行きました。
12日からルミネも少しずつ営業拡大しているみたいですが、行った時は緊急事態宣言真っ只中で2F以上のフロアとスタバやプロントはお休み。でも1FとB1Fの食品系のお店は営業中でした。ミルクはテイクアウトのみの対応でした。パンはミルクベーカリーというブランドになっているみたいですが、お店は同じです。

お目当てのマリトッツオ、写真手前がスタンダード(430円)で、奥がストロベリー(450円)です。元々はイタリア、ローマ発祥のスイーツだそうです。
ブリオッシュ風のパンに生クリームがたっぷり挟まれています。スタンダードのクリームはミルク感のしっかりした生クリームに、少しカスタード風の甘みも加わっています。生クリームとパンがマッチしておいしい。パンにも少し甘みがあるかな。少しかかったシナモンもいい組合せ。生クリームをおいしく食べるためのパンという感じです。
ストロベリーはイチゴの甘みがさわやかでこれまたおいしい。ミルクとイチゴの組合せっていいですよね。家族にはこちらの味の方が人気でした。

マリトッツオは生クリーム専門店向きのパンですね。話題のスイーツを食べられてよかったです。お店は少し並びましたが、以前に比べたら全然少なかったです。コロナ禍じゃない時なら大行列だったんだろうなと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Milkmaritozzo

| | コメント (0)

■しゅんかしゅんか おやつ屋キキのマフィン

国立駅南口を線路沿いに立川方面にちょっと行ったところにある、地物野菜を扱う八百屋さん、しゅんかしゅんか。アカリベーカリーの斜め前あたり。くにたち村酒場も系列店です。我が家は普段あまり使わないのですが、こちらのお店、お野菜以外にもお菓子や調味料も扱っているようです。
ところで、この国国CityBlog、にほんブログ村という情報サイトの国立国分寺立川ランキングに参加しているのですが、この国立ランキングに出てくるもゆさんという方のブログを読んでいたら、すごくおいしそうなマフィンが紹介されていました。これは是非食べてみたいと思い、しゅんかしゅんかで販売されていると聞いて買いに行ってみました。

おやつ屋キキというところの珈琲とマスカルポーネのマフィン(378円)です。私の写真ではお店のインスタ写真ほどおいしさが表現されていないのですが、私は写真を見た時にコーヒーの香りを感じたのですよね。
食べてみたら、想像通りコーヒーの味、香りがしっかり出ていました。ほんのり甘いマスカルポーネ、ヘーゼルナッツのクランブルとの組合せもよく、コーヒー味の個性が出ているおいしいマフィンでした。生地はもう少しプディング的な弾力がある方が好みでしたが。
おやつ屋キキさんは店舗を持たず、他のお店に置いてもらったりイベントで販売したりしているようです。日水金にマフィンを出しているということで、急遽買いに行って、おいしいおやつにありつけました。

ツイッターやブログを見ていると、国立周辺にはまだまだ買いに行きたいおいしそうなおやつのお店があるのですよね。今後さらに開拓していきたいと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Shunkashunkaoyatsuyakiki

| | コメント (0)

■有楽製菓 東京工場直営店

今年のGWはステイホームで遠出もできず、デパート等もお休みで、どこか変わったお店などないかなと思っていたら、新聞に有楽製菓東京工場直営店のチラシが入っていたのを見つけ、GW中はソフトクリームにトッピングサービスがあるということで行ってみました。
有楽製菓はブラックサンダーで有名なお菓子メーカー。東京工場が東大和市駅のすぐ近くにあって、そこに販売所が併設されています。

そんなに混んではいなかったのですが、入店者を5人に制限していたので少し並びました。お店は小さいですが、地方限定のブラックサンダーや、通販、直営店専用のデラックスミルクチョコレート等を売っています。お菓子をいろいろ買いつつ、お目当てのソフトクリームを買って、外のテラスでいただきました。
チョコは200円、バニラは150円です。ラズベリーキャラメルソースをサービスでいただいたのですけれど、バニラにだけかけています。チョコはかなり濃厚ですが、カカオよりはミルクチョコっぽい味ですね。バニラもミルクの味がしっかりしておいしいです。ソースのラズベリー味はほんのりで、基本キャラメル味。バニラにぴったりでおいしいです。これで150円はかなりお得と思いました。

買ってきたお菓子は、写真左上がデラックスミルクチョコレート薄板の抹茶(30枚 700円)、ミルク(30枚 580円)、ピンクなブラックサンダー(ミニ12個 420円)、右が京都ブラックサンダー(8個 600円)、白いブラックサンダー(3個 180円)です。ピンクと白は北海道限定。左下はトッピングのあまりのラズベリーキャラメルソースと、GWのアンケートでいただいたブラックサンダー、GWの福引(2000円毎に1回)でゲットした(はずれ?)のビターキャラメルソースです。
白いブラックサンダーはホワイトチョコがミルキーな感じでいいですね。ピンクはイチゴ味なんですが、ちょっとありがちな味かな。京都は抹茶味で、これも抹茶とココアクッキーの組合せがおいしいです。それから抹茶の薄板ミルクチョコ、これも抹茶が濃くておいしかったです。30枚も入っているので、ちょっとした手土産にいいんじゃないですかね。

温泉旅行に行った時など、こういう工場の直売所などに寄ったりしますが、なんとなくそんな雰囲気が楽しめてよかったです。駐車場もあるので車で気軽に来れます。GWのいい気分転換になりました。
[MAP]
(Mu-To)
Yurakuseika1Yurakuseika2
Yurakuseika3Yurakuseika4Yurakuseika5

| | コメント (0)

■コレ食べ だってプリンがすきなんだもん。

5月前半の国立駅コレもう食べた?は、とろけるプリンで有名なパステルの系列店、だってプリンがすきなんだもん。です。

プリンの形をしたパンのお店と聞いていたのですが、プリンがたくさん並んでいて、ほぼパステルという感じ。一応、プリンのパンも売っていたのですが、あまり数が出ていないのか消費期限間近ということで200円引きになっていました。
ということで、プリン生食パン(500→300円)と、もちもち抹茶プリン(486円)を買ってみました。

プリン生食パンは、プリンの形の食パンです。味はプリンではなく普通のしっとりした高級食パンという感じ。形はとびばこパンに似ていますが、サイズはもうちょっと大きい。写真は端を少しカットしてみました。てっぺんのカラメル部分はほんのりココア味のマドレーヌ生地です。マスカルポーネやハチミツを使っているということで、ほんのり甘みを感じられて、生でおいしく食べられました。

もちもち抹茶プリンは、とろける抹茶プリンの上に水まんじゅうが乗っていて、別添のきな粉と黒蜜をかけていただきます。プリンの抹茶味が濃厚で、さすがパステルという感じのおいしさです。水まんじゅう、黒蜜ときな粉の組合せもおいしいですが、かけすぎると抹茶より黒蜜ときな粉の味が前に出がち。ちょっと少な目で抹茶プリンとバランスよく食べるとすごくいい感じでした。

パステルは、一時パステルデザートという名前になっていましたよね。最近はパン作ったり、いろいろブランド展開しているようです。スフレプリンが好きなのですが、私が見た時は置いてなくて、似た感じのタマコプリンを買うかどうかちょっと迷いました。
[MAP]
(Mu-To)
Koretabedatteprin1Koretabedatteprin2

| | コメント (0)

■つけ麺 さか田

国分寺駅北口バス通り沿いに出来たつけ麺屋さん。担々麺紅麗の跡地ですが、ほん田という同じお店がプロデュースしているみたいなので業態変更ということなのかな?

開店の11時過ぎに来ましたが、既にお客さんが結構入っていました。新店を楽しみに来ている人が多いのかも。昼夜限定10食のラーメンもありましたが、最初なので定番のつけ麺(850円)にしました。麺の量を200g,250g,300gから選べて中250gにしています。
こちらのお店は濃厚焼きあご煮干しが特徴らしい。トビウオの煮干しがたっぷり使われています。確かにつけ汁は魚介の香りが濃厚。煮干しの味がガツンと来ます。中には煮豚がたっぷり入っていて、太麺と一緒にいただくとつゆも麺にしっかり絡んでおいしいです。ボリューム的にも250gでちょうどいい感じでした。

食べててちょっと気になったのは、ネギが入ってない?少し入ってたけど分からないうちに食べちゃったのかな?
入れ忘れたのかなと思ってネットを見てみたら、特製じゃない普通のつけ麺は似たような感じで、ネギがちょっと入っているか、ほぼなしかという感じに見えます。煮豚はとろっとしておいしいのですが、少し減らしてもいいからネギをもっと入れて欲しかったと思いました。紅葉みたいな感じで。まあ煮豚と麺でも十分おいしくいただけるのですが。
つけ汁はそれほどどろっとしていないので追い飯したいという感じではなかったですが、最後にスープ割でおいしくいただきました。

味はよかったですが、バランスの面では特製の方にしておけばよかった。限定ラーメンも食べてみたいなと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Tsukemensakata

| | コメント (0)

■ムタヒロ 国立店 塩そば

国立駅南口、旭通りの肉中華そばムタヒロがリニューアルされて、ムタヒロ国立店になりました。以前はチャーシュー麺中心でしたが、今度はメニューに塩、醤油、煮干と、つけ麺もあり、ラインナップが充実した感じです。

私は元々国分寺2号店の塩鶏そばが好きなので、今回も塩そば(800円)をいただきました。
外ののぼりには黄金の鶏そばと書いてありましたが、まさに金色のスープ。一口いただくと、鶏油のコクと、塩ラーメンのうまみのあるスープの味がグッときて、さすがおいしい。麺はもちもちでスープによく絡みます。最近2号店に行っていないこともありますが、以前より少し味が濃くなった気はしますね。
柔らかい鶏チャーシューは味が染みています。豚チャーシューもほろほろ崩れてうまみがあっておいしい。ネギと麺とスープと鶏そぼろ、少しの三つ葉。組合せもおいしいです。柔らかい穂先メンマも入っています。

さすがはムタヒロ。満足の塩鶏そばでした。次は煮干を食べに来ようと思います。
Mutahirokunitachishio

追記(7/28):
そして煮干を食べるべく、こくにぼ中華そば(850円)をいただいてきました。
スープの濃厚さがすごいですね。煮干のコクはしっかりしているのに、嫌な苦みや臭みがありません。うまみがしっかり出ているスープです。ジャンルは違いますが、一蘭天下一品を思い出しました。歯ごたえのある細麺にもぴったり合い、タマネギが加わってすごくいい味わいになります。メンマも柔らかくていい感じ。チャーシューもとろけておいしいです。
麺と一緒にスープのうまみをがっつりいただきました。さすがムタヒロという感じのラーメンでした。
そしてなんと、丼の底に当たりが!初めて当たりを引いてVIPステッカーをいただきました(画像は配慮してぼかしています)。毎回同伴者を含めて100円のトッピングを無料で付けてくれるらしいです。これ、どれくらいの確率で当たるんだろう?大事に使わせていただきたいと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Mutahirokokunibo1Mutahirokokunibo2

| | コメント (0)

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »