« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

■トヨタドライビングスクール

立川にある自動車教習所。国立周辺に住んでいる方は路上教習の車を結構目にすると思います。すでに免許を持っている人にとってはあまり関係のない施設ですが、こちらは本館で貸し会議室もやっているみたいで、とある講習でこちらを使うことになって来てみました。

立川駅からは徒歩12分、西国立駅からは5分。私は自転車で。トヨタですから、教習車はプリウスみたいですね。3階からの教習コースの眺めがなかなかいい感じです。
そこそこ大きい会議室があるので、駅からはちょっと離れていますが、会合等に使うのにはよさそうです。1階に食堂があるのですが、今は自動車学校の生徒専用みたい。通う人に合わせて若者向きになっている感じがしました。そう言えば、以前テレビ番組でマツコが訪問していたのを思い出しました。

久しぶりに自動車学校に来て新鮮な感じでした。思わぬところできっかけがあって、来る機会があったので面白かったです。
[MAP]
(Mu-To)
Toyotadrivingschool1Toyotadrivingschool2

| | コメント (0)

■アルマンド・ヒロ

国立駅北口から高木町方面、光町稲荷神社から坂を登った先の方の住宅街にあるパン屋さん。元々、たまらん坂下の方にあったエスプリという食パン専門店が移転してオープンしたようです。移転前の場所は多分、菓子の木があったところですね。

食パンもありますが、今回はお試しで惣菜パンなどを買ってみました。
ハムチーズトースト(280円)は、丸い食パンの上にハムとチーズ、ピザソースが乗った、いわゆるピザトーストです。定番の味ですが、食パンがふわっとしていてチーズとハムに合っておいしいです。
真ん中がアンチョビオリーブ(300円)。チャバタみたいなパンの中にはオリーブの実が入って、上にはチーズがかかっています。歯ごたえがありつつももっちりした生地に、オリーブとチーズ、ほんのりアンチョビの味が大人向けでいい感じです。
左はチョコスコーン(280円)。チョコがたっぷりでおいしい。
右上のケースに入っているのがクリームパン(250円)です。生地がモチモチ。クリームはオレンジ色で玉子の味がしっかりしつつも甘さは控えめでした。上品なクリームパンでおいしかったです。

総菜パンも菓子パンも丁寧に作られている感じでよかったです。駅から遠い場所ではありますが、日によって種類が変わるみたいなので、また別のパンも試しに来てみようかなと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Allemandehiro

| | コメント (0)

■恋ヶ窪のコッペ屋さんクラウン

恋ヶ窪駅の近くにあるコッペパン専門店。武蔵小金井が本店で立川にもお店があるパン屋さんのクラウンが出したお店です。グリリンカフェの隣。ランチ用に買ってみました。

写真1枚目奥から、ロースかつ(518円)、塩レモンチキン(345円)、2枚目はフィッシュフライ(334円)とカスタードホイップ(280円)です。
この日は29日(肉の日)だったのですが、ロースかつは肉の日限定品のようです。大きなトンカツに少しケチャップ風味の甘めのトンカツソースとからし。キャベツと一緒にふかふかのコッペパンに挟まれています。カツがソースによく絡んでおいしくて、パンにも合っていました。
塩レモンチキンは、ローストチキンにシャキシャキのタマネギ、塩レモンがかかったサンドイッチです。鶏が柔らかく、タマネギとレモンの酸味がさっぱりしておいしい。夏向きでいいですね。

フィッシュフライはソースとタルタルがかかって、いわゆるフィレオフィッシュみたいなコッペパン。鉄板のおいしさです。
カスタードホイップは、もともと生クリームがソフトクリームみたいな形できれいだったのですが、持って帰る時につぶしてしまいました。生クリームがフレッシュでさわやか。カスタードはしっかり甘いです。パンが柔らかいのでクリームにぴったりあって、こちらもおいしいクリームパンでした。
コッペパンが大きくてボリュームもたっぷり。どのパンも特徴があってよかったです。
Crownkoppe1Crownkoppe2

そして後日また、お昼に買いました。写真3枚目、手前からタマゴ(302円)、チキン南蛮(334円)、ハムカツ(302円)です。
タマゴはパンも具もふわふわでおいしいですが、まあ普通かな。ハムカツはハムが分厚くて、ソースのかかったカツとパンがマッチしておいしいです。そして中でも一番おいしいと思ったのは、チキン南蛮でした。甘辛いタレと鶏唐揚げ、たっぷりのタルタルソースが挟まって、すごくおいしかったです。前回食べたものも含めて一番いいと思いました。
3人で3個を3等分してそれぞれいただいて1人300円ちょっと。サイズが大きいので十分お腹いっぱいになって、ランチとしてもコスパがいいですね。またこちらの方に来た時に寄りたいと思います。22年秋頃には市役所は移転になるみたいですけれど。
Crownkoppe3
[MAP]
(Mu-To)

| | コメント (0)

■コボコボ

nonowa国立WESTのパン屋さん。天然酵母を使ったパンやシフォンケーキを売っています。
嫁さんが閉店1時間前くらいの30%オフの時に、天然酵母のミックスロール(5個 380円→266円)とベーグル2個(各190円→133円)を買ってきてくれました。
ミックスロールは、クランベリー、くるみ、トマト、ごま、プレーンの5種類。あこ天然酵母というのを使っているそうです。私が食べたのは、プレーンとくるみでしたが、どちらもふっくらもちもちしていて、白パンみたいな素朴な味わいでした。
ベーグルの方は、クランベリーと黒糖。表面の固さや弾力は普通で、クランベリーの具の量も普通という感じでしたが、値段は安めですね。黒糖味はマイルドで、生地の味もおだやかな感じでした。

そして今度は別の時に、私が閉店30分前くらいに通りかかったら半額セールをやっていたので、クリームパンと生シフォンケーキを買ってみました。
クリームパン(180→90円)は、クリームがねっとり系で甘みが強いです。パン生地はしっかりした感じ。昔ながらのクリームパン風でした。
生シフォンケーキは、閉店間際のセール品なのでややマニアックなラインナップです。黒ゴマ(320円→160円)は、あっさりしたゴマ味。小豆(320円→160円)もあまり小豆が主張してない、ほんのり甘い豆の味という感じ。イチジク(330円→165円)は、イチジクのザクザクした食感がよくおいしかったです。シフォン生地はどれも甘さ抑え目で、すごくしっとりしていて、きめの細かい感じがよかったです。

さらに別の日の帰り、今度は定番っぽいプレーン(310円→155円)、ココア(320円→160円)、抹茶(320円→160円)も半額になっているのを見つけました。ココアも抹茶も味が結構しっかりします。抹茶はほんのり苦みも感じられます。でも実は、シンプルなプレーンが一番おいしいかなと思いました。甘みがそれなりにあって、しっとり滑らかな食感がとてもスイーツらしくおいしかったです。

定価だとやや高めな感じはしますが、生シフォンはしっとり感がすごくいいですね。半額セールは、やっていない時もあって出会えたらラッキーという感じ。国立駅周辺は最近パン屋さんが多いので、なかなか競争は激しそうです。
[MAP]
(Mu-To)
Cobocobo1Cobocobo2Cobocobo3

| | コメント (0)

■麺屋 かなで

立川国分寺線と立川通りの交差点のところにあるラーメン屋さん。ホテル日航立川の前です。

鶏の中華そば(780円)をいただきました。昔ながらの醤油ラーメンという感じの見た目。
鶏油が表面に浮いてスープがアツアツです。丸鶏ガラのスープということで、鶏と醤油のコクがしっかり出ていて、鰹節の香りもいい感じ。麺は歯ごたえのあるストレートな細麺。スープがシンプルな醤油味なので、麺の小麦の味がよく分かる気がします。
穂先メンマが柔らかくて、スープがよく染み込んでおいしいです。ワンタンもおいしい。チャーシューは鶏と豚が乗っているのですが、どちらもやわらかいです。特に豚が、低温調理っぽい感じで、とろっとした柔らかさで麺とスープによく合う味でした。
オーソドックスなタイプのラーメンですが、丁寧に作られている感じがして、麺とスープ、具材の組合せがよく考えられたおいしいラーメンだと思いました。

カウンターのみの小さなお店で、駅からもちょっと離れていて、これまでお店の入れ替わりも早かった場所ですが、こちらのお店になってから定着しているみたいですね。結構人気があるようで、お昼過ぎに着いた時は満席でしばらく待ちました。次来る時は、つけ麺を試してみたいと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Kanade

| | コメント (0)

■甘味ゆい かき氷 桃とスイカ

久々に甘味ゆいにかき氷を食べにいきました。国立駅南口から富士見通りをひたすら進み、郵政大学校の手前のところです。
現在は基本当日の電話予約になっています。既に有名になっているので激戦が予想される日曜日、予約開始の朝10時から20分くらい電話をかけ続けて、なんとか15:30の予約が取れました。

定番の抹茶あずきミルクなどもありますが、季節限定のかき氷を4ついただきました。
まずは以前もいただいた桃(1100円)。山梨産の白桃をすりつぶした濃厚なピューレに、桃の実もたっぷり乗っています。濃厚で甘みがしっかり。氷の中にも桃のピューレが入ってたっぷり桃が楽しめます。最後のジュースまでおいしい。改めておいしさを確認しました。
続いて、マンゴーミルク(1000円)。こちらもマンゴーシロップが濃厚。マンゴーそのものより濃縮されたマンゴーという感じです。ほんのりミルク味の氷といい組合せです。

そして、黒みつとパッションフルーツ黒千石豆(1000円)。こちらは他にあまりない、独特な感じがしますね。黒蜜の氷を削っているのでしょうか。じんわり広がるような黒蜜の味の中にパッションフルーツの爽やかさが加わっています。豆の味も加わって、和風で大人な感じのかき氷でした。
最後の、すいかとささげ豆(900円)もかなりインパクトがあります。見た目も味もスイカの爽やかな味がまさに再現されています。スイカの汁を凍らせた粒氷でしょうか、他のかき氷と違って氷が粒々したブロック状になっています。ささげ豆がスイカの種のイメージ。スイカの果肉も入って、食べた瞬間、スイカのおいしい所だけギュッと集めて食べた感じがしました。見た目も涼やかで、上品でおいしいかき氷でした。

久々にゆいのかき氷をいただいて大満足でした。すごく暑い日で、歩いて行くのも汗だくでしたが、逆にいいかき氷日和。すごく爽やかな気分になりました。
[MAP]
(Mu-To)
Kanmiyuikakigoori1Kanmiyuikakigoori2Kanmiyuikakigoori3Kanmiyuikakigoori4

| | コメント (0)

■グリリンカフェ

恋ヶ窪駅の近くにあるおしゃれなカフェ。嫁さんのワクチン接種の付き添いでこの近くに来たのですが、こちらで終わるのを待つことにしました。

こじんまりしているんですけど、レトロな家具とか木のぬくもりのある内装がいいですね。外の黒板に、賞味期限5分のアイスラテ(520円)というのが書いてあってそれにしてみました。
エスプレッソとミルクにバニラアイスを浮かべたコーヒーフロートです。アイスはバニラ感がしっかりして濃い味。レディボーデンに似てる?アイスをコーヒーに浮かべると、少しシャリシャリしたコーヒーがくっつきますけど、これをアイスと一緒に食べるのが好きなんですよね。
エスプレッソの味もしっかりして香りもよく、おいしいアイスラテでした。

一方で、嫁さんの接種はあっという間に終わって、飲み終わらないうちに合流して、結局早めに帰ったのですけどね。
ランチもやってるみたいなので、またお昼にゆっくり来てみたいなと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Guririncafe1Guririncafe2

| | コメント (0)

■アンヌ国立スイーツ ももたろう

国立芸小ホールやプチアンジュの近くにあるケーキ屋さん、アンヌ国立スイーツ。こちらにも桃をまるごと使ったケーキがあると聞いて買いに行ってみました。

ももたろう(632円)。名前はル・スリール・ダンジュのものと同じですね。
スポンジの土台の上にカスタードが詰められた桃が乗って、一番上にはホイップクリームが乗っています。とろっとしたカスタードは甘みがしっかり。桃もジューシーで、カスタードに合っておいしいです。やわらかいスポンジもほんのり甘みがあって、カスタード、桃、ホイップクリームに合っています。全体のバランスがすごくいい感じですね。

これまで桃まるごとケーキについては、ア・ビアントももっこ(648円)がイチオシだったのですが、アンヌのももたろうも負けず劣らずいいですね。
どちらも毎年食べたい季節のケーキだなと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Annumomotaro1Annumomotaro2

| | コメント (0)

■エ・プロント

立川ルミネ1Fのカフェ。プロントよりは郊外向けを意識しているようです。サントリーとUCCの系列。ブリオッシュ・ドーレもプロント系列です。立川ルミネ1Fのリニューアルがあったのは結構前ですけど、クリスピークリームが奥に行って、えんの跡地にこちらとスタバが入った形ですかね。今回は嫁さんにホットドッグをテイクアウトで買ってきてもらいました。

チェダーチーズドッグ&ポテト(540円)とローストビーフドッグ&ポテト(864円)。写真に写っているポテトは1つだけです。細くてこんがりしているタイプのポテトでした。
チェダーチーズドッグは、わりと普通のホットドッグですが、ソーセージのうまみがしっかりして結構おいしかったです。チーズとピクルス、ケチャップ、マスタードの組合せもいいです。パンも固すぎず、味わいのあるフランスパンでした。天然酵母パンらしい。
ローストビーフドッグも、牛肉の味がいい感じで、タレとタマネギ、ホースラディッシュの辛味の組合せがちょうどよくおいしかったです。上に乗ったフライドオニオンも食感が良く合っていました。

手軽に素早く食べられるという観点ではわりといいかなと思いました。パスタやパンケーキもあって、ファミレスに寄せていってる感じはありますね。
[MAP]
(Mu-To)
Epronto

| | コメント (0)

■東京とろろそば

立川通り沿い、立川市と国分寺市の境あたりにオープンした蕎麦と定食のお店。以前、からやまがあったところで、同じくかつやの系列店みたいなので、2回目の業態変更ですね。結局からやまは、オープンセールの時に行ったきりになってしまいました。こちらのお店も7/16にオープンで、同じく3日間のセールをやっていたので初日に突撃してきました(セール好き…)。

テイクアウトで肉とろろそば(853円→540円)をいただきました。温かいのと冷たいの、そばとうどんがありますが冷そばです。写真では、そばがつゆに浸って生卵も落としていますが、運ぶ時はつゆも卵も別になっていました。
卵と千切りのとろろ、豚バラ肉とそば、ネギを混ぜていただきます。つゆは醤油と鶏ガラがベースだそうですが、一般のそばつゆよりはあっさりめです。甘辛く煮た豚バラが、卵ととろろでまったりした感じになり、そばに合っておいしいです。卵は卵黄だけにした方がよかったのかな?豚バラ、ネギがたっぷりでよかったです。

変わりそばという感じで面白いですね。つけそばボンサイを思い出しました。この日は他にカレーとろろそば、肉とろろ麦めし、デミハンバーグとろろ麦めしも540円(イートイン550円)でした。キーマカレーを使ったカレーとろろそばも気になります。通常メニューにはローストビーフとろろ麦めしもあるらしい。
今度はセールじゃない時にも来ようと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Tokyotororosoba

| | コメント (0)

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »