« ■共和国 | トップページ | ■スクサバーイ »

■立川マシマシ すごい冷やし中華

立川駅南口、ラーメンたま館の立川マシマシ。こちらの冷やし中華がすごく独特と聞いて食べに行ってきました。
こちらでは以前、マシライスをいただいています。国分寺店では小ラーメンを食べました。

今回いただいたのは、すごい冷やし中華(1000円)。麺の量が200g,300g,400g,500gから選べるのですが200gにしています。
見た目からして冷やし中華ではないですね(笑)。太麺に生姜焼きみたいな豚バラ肉のソテー。たっぷりのタルタルソースにキュウリと生姜。ただ、かなり食欲をそそる感じのビジュアルではあります。

さっそく混ぜ混ぜしていただきます。タルタルと甘辛ダレの豚バラ肉がいい感じに混ざって麺にも絡みます。太麺とお肉、キュウリを一緒にガッといただくと、まったりとした味わいがすごくおいしいです。キュウリがシャキシャキして食感もいいです。生姜、タマネギもいい感じ。豚バラ肉もおいしい。甘辛まったりのB級感がクセになりそうな味です。
混ぜる時、生姜、からしが多そうに見えましたが、味のバランスとしてはちょうどよかったです。器も冷たくて、暑い日にさっぱりいただけました。

なぜこれが冷やし中華という名前なのかは謎ですが、おいしい混ぜそばでした。以前、同じたま館にあった日の出ラーメンのまぜそばを思い出しました。夏にまた食べたくなるかも。
たま館は、この前、煮干し鰮らーめん圓に来たので、井の庄にもいずれ来たいと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Tachimashihiyachu

|

« ■共和国 | トップページ | ■スクサバーイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■共和国 | トップページ | ■スクサバーイ »