■青木屋 武蔵野日誌

府中の和菓子屋、青木屋のお店が国立の北、国分寺弁天通りに新しくできました。6/16にオープンで、3日間キャンペーンをやっているというので土曜日の朝に行ってみました。

9:30のオープン時間頃に行ってみたら、なんと大行列!駐車場もいっぱいの状況でした。1000円以上お買い上げで先着100名様にお赤飯プレゼントということだったのですけど、もらえるかどうか若干不安な感じ。開店してからも入場制限しながらだったのですが、なんとかお赤飯ゲットできました。1000円毎に500円分のクーポン券もいただけました。

今回買ってきたのは、青木屋定番の武蔵野日誌(チョコ140円、ホワイト160円)と、7月末までの季節限定どら焼き、夏どら(180円)です。
武蔵野日誌のチョコは、子供の頃よく食べた記憶があります。改めて食べるとチョコが滑らかで結構濃厚。バームクーヘンによく合うようにできていますね。ホワイトチョコの方も少し風味が変わっていい感じです。今回、モンドセレクション金賞を受賞したそうですが、ちょうど先日、テレビのニュースで社長が授賞式に出ているのを見ました。モンドセレクションって、半分以上日本の商品らしいですけど、国際的な品評会で金賞と言われると気になりますね。

お赤飯は炊きあがりの食感、もちもち感ともよくおいしかったです。夏どらは、割と普通のこし餡のどら焼きでした。アクセントに塩が加わっているみたいですけど、あまりわからず。我が家的には、どら焼きは紀の国屋のおこじゅが好みです。

青木屋は元々、明治26年に大國魂神社の境内で饅頭を売り始めたのが始まりだそうです。国立の大学通り、谷保の方にもお店があります。
行列に結構お年寄りも多かったのが、和菓子屋さんのオープンらしいところだなと思いました。7月からはカフェスペースもできるようです。
[MAP]
(Mu-To)
Aokiyamusashinonisshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■キィニョン スコーンボックスセット

ゴールデンウィークは結局どこにも出かけずでしたが、nonowa国立のキィニョンでスコーンボックスセット(1080円)を買ってみました。休日などに時々売り出されるセットで、お値段的にも少しオトクみたいです。箱の絵も国立仕様。

スコーンはプレーン、紅茶、マーブルチョコ、よもぎ、宇治抹茶が入っています。
マーブルチョコ以外を一通り味見してみました。どれも生クリーム仕立てということで、外側はやや固い食感ですが、中はしっとりしています。プレーンは以前も食べたことがありますが、甘さ控えめな感じ。紅茶も抹茶も、アールグレイや宇治抹茶の味があまり前面には出ていなくて、食べているうちにふんわり香ってくるような味わいです。バランスとしてはマイルドでいいかなと思います。
個人的には、よもぎ味が一番存在感があっていいかなと思いました(写真右奥)。草団子のようなしっかりしたよもぎの味がして、アクセントに入っている豆も和菓子のようなマイルドさをプラスしています。しっとりした食感も合いますね。

スコーンは以前、少し固めの焼き加減の神戸屋キッチンのものが好きでした。最近あまり食べていないのですが、スコーンは以外に高かったりして、もうちょっとコスパのいいところがあるといいのですけれどね。

キィニョンは国立のお店を使うのは初めてでした。国分寺が本店で立川にもありますね。ボックスを買いたい場合はツイッターで時期をチェックすると良さそうですが、ネットでも買えるようです。
[MAP]
(Mu-To)
Quignonsconebox

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Monthly Sweets コンディトライ神戸 白いチーズロール

5月前半の国立駅マンスリースイーツは2013年6月以来2回目のコンディトライ神戸です。関西土産の定番というイメージで、大阪の方に出張に行ったときによく買っていたので、あまり久しぶりという感じはしませんけど。
前回は神戸バニラフロマージュを買いましたが、今回は前から気になっていた神戸白いチーズロール(1458円)にしてみました。

ふわふわの白いスポンジに包まれているのはレアチーズケーキのようなクリーム。ねっとりした食感とやや抑え目なクリームの甘さ、クリームチーズの風味もちょうどよく、おいしいロールケーキでした。レアチーズケーキとロールケーキの組み合わせって、ありそうでなかった感じですね。お店だと冷凍でなく冷蔵の状態で買えるのもいいところだと思います。

マンスリースイーツ、4月は2回目の北匠庵だったのでスルーしてました。5月後半は2回目の京都ヴェネトのようですが、コンディトライ神戸の系列店みたいですね。
[MAP]
(Mu-To)
Monthlycondikobecheeseroll

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■もうもう広場 べっかい国立店

国立の大学通り、紀ノ国屋のそばのアイスクリーム屋さん。前までミルクトップでしたが、続けてまたアイスクリーム屋さんになりました。

ミルクトップと同じような感じで、ソフトクリームとアイスクリームがあります。子供と二人で行って、子供はバニラソフトクリーム(350円)、私は抹茶と濃厚ミルクのカップアイス(350円)にしてみました。
ソフトクリームを一口もらってみましたが、ミルクの味がわりとさっぱり。牛乳の自然な甘さという感じです。北海道別海町の生乳を使っているらしいです。
アイスクリームの方も割とさっぱりした感じがします。食感も少し粒だったさっくりした感じ。抹茶も濃すぎずミルク感があります。さわやかな味わいのアイスでした。

長年やっていたミルクトップの閉店は、以前新聞にご紹介したこともあったので残念でしたが、続けてアイスクリーム屋さんになったので、また散歩ついでに寄ってみたいと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Moumouhiroba

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■高倉町珈琲 ふわふわシルキーパンケーキ

おいしいパンケーキのお店はいろいろありますが、私のイチオシ、高倉町珈琲に新バージョンのパンケーキが出たようなので、国立駅南口ポポロビルのお店に行ってきました。
ふわふわシルキーパンケーキは500円。セットのカフェオレは50円引きになって+414円です。

人気のリコッタパンケーキとは違ってリコッタチーズは使わず、素朴な玉子の味がベースのパンケーキです。名前の通り、ものすごくふわふわの焼き上がり。
まずはハチミツを付けずにバターだけで食べてみましたが、ほんのりした玉子の甘みがいい感じで、粉砂糖のかかったところの甘さがぴったり一番おいしく感じられました。ハチミツをかけてもおいしいですが、あまりかけすぎないのがオススメです。
特製クリームのリコッタパンケーキも十分ふわふわだった気がしますが、ふわふわのレベルはこちらの方が上ですね。スイーツとしての甘さを追及するなら特製クリームのパンケーキの方がいいですが、パンケーキ単体を楽しみたい場合はこちらの方が合うと思いました。期間限定メニューのようですが定番メニューになる気がします。

ちなみにふわふわのパンケーキと言えば、有名な幸せのパンケーキ吉祥寺店でも食べたことがあります。写真2枚目、幸せのパンケーキは1100円。後ろに隠れているけどアイスリーム添えで+100円です。食べた感じとしては、ふわふわ感はほぼ互角という感じでしょうか。というか、高倉町珈琲は幸せのパンケーキを研究して作ったのではないかと思います。幸せのパンケーキの方が若干高級感がありますかね。

これらを食べた時に思ったのは、ふわふわパンケーキってチーズ蒸しケーキの食感に似てない?っていうこと。ということでセブンイレブンで北海道チーズ蒸しケーキ(90円)を買ってきて、バターで焼いてみました。写真3枚目、右が焼く前、左が焼いた後です。熱したフライパンで片面10秒くらいで焼けてしまいます。
食べてみると、食感は似てるけどパンケーキと蒸しケーキではもっちり感が違いますね。ただ、バターで焼くとチーズの風味が薄れてバターの香ばしさが加わり、フレンチトーストとパンケーキの中間みたいな味になってかなりおいしいです。手間はかかりますけど、やってみると面白いですよ。

久々に高倉町珈琲に行ったら、3Fは閉めて2Fだけでの営業になっていましたが、その分混んでいました。前から2フロア分もお客が来るのかなと思っていましたが、実際のところ1フロアだと狭いけど2フロアほどではない、くらいの感じみたいですね。
[MAP]
(Mu-To)
Takakuramachisilky1 Takakuramachisilky2 Takakuramachisilky3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■名曲喫茶 月草

国立富士見通り、ノア国立ビルの2Fにある喫茶店。土日に名曲喫茶 月草として営業していて、夜はFlowersというカフェバーになるようです。土曜日のお昼に来てみました。

外から見えるガラスにはFlowersと書いてありますが、ドアの脇の看板に月草と書いてあります。ちょっと暗い感じの落ち着いた雰囲気のお店。こじんまりしたお店の中にクラシックが流れています。
富士見通りを眺められる窓際の席で、自家製チキンカレーとブレンドコーヒーのセット(1350円)をいただきました。

カレーはじっくり煮込まれていて、チキンもほぐれた状態になっているみたい。タマネギもたっぷり使われて独特の粒々感があります。スパイシーだけど辛すぎるほどじゃない程度の辛さ。食べているうちに辛さの中に甘みを感じます。ピクルス、干しブドウもアクセントとしていい感じ。
ほんやら洞はめっちゃ辛いですが、ロージナ茶房のザイカレーほど辛くもない気がしました。ときの木よりはちょっと辛いかな。
ブレンドコーヒーはマイルドで苦みは強すぎず。クリームは頼むと出してくれるのですが、適量入れるとミルクとコーヒーのコクが相まってさらにおいしくいただけました。

クラシックを聴きながらゆったりくつろぐのによいお店。国立らしい喫茶店ですね。
[MAP]
(Mu-To)
Tsukikusa1 Tsukikusa2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Monthly Sweets アマリア

国立駅マンスリースイーツ、3月はアマリアという神戸のお店です。1月は3回目のドゥリエール、2月は4回目の茶游堂でパスしていたので買うのは今年初になりました。

テレビでも紹介されたという、ざらめシューのミルクとチョコ(各189円)を買いました。サイズはちょっと小さめですね。こちらのシュークリームの特徴は、クリームにあんこが使われているところのようです。ミルクとチョコを半分ずつ試してみました。
ミルクの方は白あん。確かに生クリームの中に、まったりとした和菓子のような甘みがあります。クリームもとろとろではなく粘度は高め。いわゆるカスタードのクリームとは違う味ですが、これはこれで落ち着いた味でおいしいです。
チョコの方はこしあん。あんこの味はあまり感じないですけど、こちらもチョコが落ち着いた味に仕上がっている気がします。表面のざらめも甘さがきつくなりすぎず、ちょうどいい感じでした。

奇抜ではない程度に新しい味という感じです。通販がメインのお店のようですが、他にプリンやチーズケーキ等もあるようです。
[MAP]
(Mu-To)
Monthlyamaria

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■オールドカフェ ときの木

国立富士見通りの喫茶店。遅めのランチを食べに入りました。
縦長の店内は、いかにも喫茶店という感じの落ち着いた雰囲気で、木のぬくもりが感じられる内装です。キノコのカレー、サラダ、コーヒーセット(1250円)をいただきました。

カフェのカレーって、ほんやら洞とかロージナ茶房とか、かなり辛いのをイメージしますが、こちらはスパイスは効いてるけどそんなに辛くないです。名前通り、エリンギ、シメジなどキノコがたっぷり入っています。パプリカもアクセントでいい感じ。マイルドだけどカフェらしさを感じるカレーでした。
食後のコーヒーも、さすが喫茶店らしく香りがよく、コクはあるけどそんなに苦みはない味でした。

ゆっくり本を読んだり、のんびり過ごすのによさそうなお店でした。
[MAP]
(Mu-To)
Tokinoki1 Tokinoki2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■nonowa国立のスイーツたち

あけましておめでとうございます。今年の一本目はnonowa国立のスイーツをご紹介。いつもよくマンスリースイーツを使っていますが、今回はnonowa国立Westの3つのお店で買ってみました。

まずはアントルメ国立のチョコプリン(324円)と国立焼きプリン(324円)です。チョコプリンはチョコがすごく滑らかで濃厚な味。ややビターで生クリームが合いますね。
国立焼きプリンの方は、いわゆるとろけるプリンですが、濃厚さ滑らかさのレベルは高いです。甘さはやや強め。個人的にはイチリンプリンの方が好きかな。ただコンビニプリンのレベルも上がってきているので、コスパを考えるとなかなか侮れません。最近売られ始めたスタバのミルクカスタードプリンがおいしいと聞いたので食べてみたのですが、346円の割にはコンビニのちょっといいプリンという程度でケーキ屋さんのプリンにはかないませんでした。

続いては桔梗屋黒蜜庵の桔梗信玄餅アイス。写真右がオリジナル(291円)で左がプレミアム(346円)です。どちらもきな粉味のアイスで真ん中に黒蜜が入っています。オリジナルの方は小さいお餅(というか求肥)がアイスの中に入っていて、プレミアムの方は大きいお餅が上に乗っていて、さらにきな粉がかかっています。確かに蜜とアイスを混ぜて食べると信玄餅みたいな味。プレミアムの方は確かにお餅は大きいのですが、切りにくいので若干食べづらい感じ。きな粉はたっぷりでいいのですけどね。

最後はブリオッシュ・ドーレのトロペジェンヌ(350円)です。ポスターでフランスの女優が愛した味、とすごいプッシュしていたので買ってみました。
シュークリームのような見た目ですが、ブリオッシュパンにやや固めのカスタードが挟まって、上に砂糖の粒がたくさん乗っています。カスタードに入っているオレンジの粒がさわやかな味わいになっていました。

nonowa国立Westのオープンは昨年の4月でしたが、すでに生活の一部になってきたなという感じがします。
ちなみにマンスリースイーツの方は1/6まで12月のお店が続いて、1/7から新しいお店(3回目のドゥリエール)になるようです。
[MAP]
(Mu-To)
Nonowasweets1 Nonowasweets2 Nonowasweets3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Monthly Sweets OGGI

早いものでもう12月ですね。今月のマンスリースイーツは目黒のオッジというお店です。前にどこかのデパートで買ったことがあるような気がします。看板商品というショコラデショコラのプチ プレーン(1080円)を買ってみました。

真空パックに包まれ、さらにおしゃれできれいな箱に入っています。プチなのでサイズは小さめ。2cmくらいにカットしていただきました。
見た目はガトーショコラのようですが、食べてみるとすごくねっとりした食感でチョコの味が濃厚です。洋酒のようなコクとほのかな香りがしますが、アルコールっぽさは全く感じません。じっくり味わいたいおいしいさでした。濃厚さがすごいので2cmでちょうどいいくらいでした。

ブールミッシュとか濃厚なガトーショコラはありますが、それとはまた違った味わい。プレゼントなどにも特徴があっていいかなと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Monthlyoggi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧