■ペーパーウォールカフェ すみっコぐらしブックカフェ

nonowa国立EASTの本屋さんの隣、ペーパーウォールカフェで5月いっぱいまで、すみっコぐらしブックカフェをやっているということで、すみっコぐらし好きの娘がお友達と行ってきました。
以前、立川のコトブキヤ本店の隣にあるカフェで、同じくすみっコぐらしコラボの喫茶すみっコをやっていた時も行っていました。

店内はすみっコの人形があちこちにあったり、ステッカーが貼られていたり。外の見えるカウンター席も人形がたくさんですね。娘が頼んだのはコラボメニューのしろくまとぺんぎん?のフルーツいっぱいパンケーキ(1200円)です。
パンケーキにしろくまとぺんぎん?の絵が描いてあります。ふわふわホイップクリームにマンゴー、キウイ、ベリーなどが乗っています。パンケーキは結構おいしかったようです。キウイがちょっと酸っぱかったと言っていましたが。
当初はコラボメニューにステッカーが付いていたそうですが、早々になくなってしまったようです。

娘たちもお店の雰囲気をたっぷり楽しめたようです。本屋さんのペーパーウォールの方でグッズを買ってきていました。すみっコファンがあちこちから集まっているのでしょうかね。娘たちの行った土曜日のおやつタイムは、席は埋まっているものの行列するほどではなかったようですが、日曜日のお昼時に通りがかった時は外まで続く行列になっていました(日曜日は大学通りで別のイベントがあったせいかもしれません)。
こういうイベントをやってくれるのも楽しいですね。私は前回から長いこと来てないですけど、駅直結なのでイベントなども気軽に寄れそうです。
[MAP]
(Mu-To)
Paperwallsumikko1 Paperwallsumikko2 Paperwallsumikko3 Paperwallsumikko4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Monthly Sweets ラ・パナデリーア ドッツ

4月の国立駅マンスリースイーツは、ラ・パナデリーア ドッツというドーナツ屋さんです。
プリン本舗とかブレッツェリアの系列店らしい。海外直輸入の生地を使っているそうです。1番人気のシュガードッツ(250円)と、クロワッサンドーナツ(チョコ 320円)を買ってみました。

シュガードッツはサイズがやや大きめ。一方、クロワッサンドーナツはやや小さめです。シュガードッツは、生地がもっちりしてかなり弾力がありますね。味の感じはミスドとかにもありそうな気はしますけど、ふわふわもっちり感は結構独特かなと思いました。
クロワッサンドーナツは、中の生地が層になっているドーナツです。クロワッサンよりは生地が柔らかめ。味はまあまあかなと思いますが、320円はちょっと高いですね。そう言えば、以前ミスドでもクロワッサンドーナツを売っていた時期があったのを思い出しました。

やはり1番人気というだけあって、シュガードッツがいい感じでした。5月は3回目の清月のようです。
[MAP]
(Mu-To)
Monthlylapanaderia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ブリオッシュ・ドーレ クロワッサンブリュレ

nonowa国立Westのパン屋、ブリオッシュ・ドーレでおやつっぽいパンを買ってみました。

写真上は、クロワッサンブリュレ(380円)。マフィンのように見えますがクロワッサンの生地で、上の部分はカスタードを焦がしたクレームブリュレのようになっています。外はパリッとして、中はしっとり。中の方もカスタードが入っていて、クリームのバニラ感と甘みもしっかりしていました。マフィノワズリーの一種なのかもしれないですけど、こちらの方が好きですね。スイーツとして食べられるパンだと思いました。

手前のエッグタルト(250円)は、クロワッサンブリュレと比べるとカスタードに玉子の味が強く感じられると思いました。タルトはパイ生地みたいな感じ。かなりおいしい、本場っぽいエッグタルトだと思います。雰囲気としてはゴンチャアンドリューのエッグタルトのものに似てるかな。
一緒にクロワッサン(190円)も買ってみましたが、サイズが結構大きいですね。看板商品だと思いますけど、さすが外はサクサク、中はしっとりでおいしいです。

もともとフランスのカフェだけあって、商品ラインナップに海外っぽい雰囲気があるのもいいところですよね。前にアイスを食べたりもしましたが、スイーツのお店としても使っていきたいなと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Briochedoreecroissant

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Monthly Sweets はらロール+カフェ

国立駅2月のマンスリースイーツは、はらロール+カフェです。国分寺セレオや立川ルミネに入っていますけど、マンスリースイーツ国立には初登場。豆乳を使ったロールケーキ、定番のはらロール(1080円)と、季節のフルーツロール(540円)を買ってみました。

はらロールは、甘さ抑え目で相変わらず安心できるおいしさです。スポンジの弾力とミルキーなクリームが特徴ですかね。昔の写真を見て気づいたのですが、以前はローソンのプレミアムロールケーキみたいにスポンジは周りだけで真ん中にクリームが詰まったタイプだったんですね。

フルーツロールも少しもらってみました。イチゴとメロンの爽やかな甘みとジュレがロールケーキに合っていました。ただ、前回国分寺セレオのお店で食べた桃ロールのフレッシュ感がすごかったので、それよりは若干インパクトが落ちる感じ。好みもあるかと思いますが、フルーツの組み合わせが大事なのかなと思いました。

バレンタイン向けのチョコロール等もありました。マンスリースイーツは今年初利用。ちなみに1月は2回目のブーケで、3月は3回目の北匠庵のようです。
[MAP]
(Mu-To)
Monthlyhararoll

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■アルブル菓子店

大学通り沿い国立高校のちょっと先にあるケーキ屋さん。無添加にこだわったケーキを作っていると聞いて、買いに来てみました。

写真左からシュークリーム(313円)、ベイクドチーズケーキ(454円)、抹茶ガトー(378円)です。
シュークリームはその場でクリームを詰めてもらいます。カリッとしたクッキーシューにカスタードがたっぷり。こちらはケーキにてんさい糖を使っているということで、甘さもあるけどやさしい味になっています。玉子の味がしっかり感じられるように思いました。

ベイクドチーズケーキもチーズの味がじんわり。マイルドで上品なおいしさという感じです。中では抹茶ガトーが一番特徴的かなと思いました。チョコレートのような濃厚さがある抹茶の味。甘さもやさしいながらしっかりしていて、抹茶をたっぷり堪能できました。

シュークリームはちょっと高めに感じますけど、無添加の素材やてんさい糖など、素材にこだわっているので、健康志向の人にはすごくいいかなと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Arbre

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Monthly Sweets アンジェリーナ モンブラン・オ・ショコラリッシュ

12月の国立駅マンスリースイーツは2回目のアンジェリーナです。モンブラン発祥のお店。2回目以降のお店はスルーすることが多いのですが、アンジェリーナのモンブランは見逃せません。今回はアレンジバージョンのものを試してみることにしました。

写真手前、左がモンブラン・オ・ショコラリッシュ(508円)、右が紅茶モンブラン(500円)。写真奥、左が苺のホワイトモンブラン(561円)、右がオリジナルのモンブラン デミサイズ(500円)です。
今回、チョコのモンブラン、ショコラリッシュが食べたいと思ったのですが、栗の味とチョコの味が、それぞれ濃厚ながらうまく混ざりあって、さらに中の生クリームとも絶妙にマッチしておいしかったです。チョコと栗、どちらもちゃんと主張がある感じです。
紅茶モンブランも一口もらってみましたが、アールグレイの味がグッときて、こちらも栗の味とうまくマッチしています。こういうアレンジバージョンって、うまくいかないケースもありますが、こちらはどちらも味をうまく生かしている気がしました。
ホワイトモンブランもちょっともらってみたのですが、こちらはやや甘みが強め。ホワイトチョコと白あんを使っているそうで、イチゴに合わせてショートケーキ風になるようにしているみたいです。ちょっとモンブランとは違う感じかな。

チョコと紅茶もかなりいいですが、やはりオリジナルの安定感があってこそ、という気がしますね。前回も書いていますが、栗の濃厚さとフレッシュな生クリームのバランスが絶妙だなと思います。
今までモンブランをいろいろ食べていますが、どこのモンブランが好きか、嫁さんと話しました。アンジェリーナは当然ですが、嫁さんはジュン・ホンマの和栗のモンブランもよかったとのこと。国立的にはアントルメも結構いいですよね。
アンジェリーナは年1くらいでマンスリースイーツに来てくれるといいなと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Monthlyangelinachocolat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■くろどら vs おこじゅ

どら焼きにもいろいろありますが、我が家的には皮に黒糖が使われているタイプが好みです。

青木屋の場合、くろどら。弁天通りのお店で100円のセールをやっていたので、日々是くろどらを買ってみました。通常価格は180円。
できてから割とすぐだったのか、生地はふっくらやわらか。黒糖のコクもいい感じ。あんこもねっとり滑らかで、小豆の粒が大きめでした。ふんわりまろやかでおいしいどら焼きでした。

紀の国屋の場合は、おこじゅ(120円)。こちらもグリップバッグで5個540円になっている時が結構あります。
こちらの生地は、表面を焦がした感じのやわらかいタイプ。ほわほわしていて、黒糖の甘さもほんのりしていい感じです。あんこはくろどらほど滑らかな感じではないですが、甘味が抑え目でちょうどよくおいしいです。

黒糖タイプではないのですけれど、最近いただいたどら焼き風のお菓子でおいしかったのは、立川伊勢丹にある京都の和菓子屋、笹屋伊織のあずき餅です。多分1個162円。
サイズは普通のどら焼きの半分くらい。折りたたんであんこを包んでいるタイプです。これの特徴は何と言っても皮のもちもち感。ねっとりもちもちした食感が、中のあんこの甘さと相まって、すごくおいしいです。サイズの割に高めではありますが、上品な感じもあり、お土産などによいのではないかと思いました。

どら焼きもいろいろタイプがありますが、他の和菓子屋さんのものも開拓していきたいと思っています。
[MAP]
(Mu-To)
Kurodoraokoju1 Kurodoraokoju2 Kurodoraokoju3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Monthly Sweets 東山茶寮

11/16から国立駅のマンスリースイーツは2店舗目、東山茶寮というお店になりました。京都の抹茶を使ったスイーツのお店です。

看板商品っぽい、抹茶モンブランロールケーキ(1470円)を買ってみました。抹茶のスポンジに抹茶のクリーム、さらに上に抹茶のあんこが乗っていて、抹茶尽くしです。スポンジもクリームも抹茶の味がしっかりしますが、特にあんこの抹茶の味が濃厚。スポンジはちょっとぽろぽろっとする食感なんですけど、抹茶クリーム、抹茶あんこと一緒に食べると、濃厚な抹茶味がたっぷり楽しめておいしいです。和風と洋風、どちらも感じられて面白いスイーツだと思いました。

抹茶系スイーツはこれまでにも、辻利兵衛本店カノザ茶游堂京都ヴェネトなどいろいろありましたが、やはり京都のお店が多いですかね。子供があまり好きでないのと、値段がやや高くなりがちではありますが、抹茶をうまく使ったスイーツは好きなのでこれからもいろいろトライしてみたいと思います。
マンスリースイーツ、12月は2回目のアンジェリーナのようです。
[MAP]
(Mu-To)
Monthlyhigashiyamasaryo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Monthly Sweets プティ・メルヴィーユ

11月のマンスリースイーツは2店舗登場予定。最初のお店はプティ・メルヴィーユという函館のお店です。一口サイズのチーズスフレが有名なお店のようです。

一口チーズケーキ、メルチーズのプレーン&チョコ(8個 1250円)を買ってみました。いわゆるスフレタイプのチーズケーキですが、チーズの味がしっかりしておいしいです。そこそこボリューム感もあり、コスパもいい感じ。チョコの方も、チョコとチーズの味がそれぞれして、こちらもおいしかったです。
ただ冷凍したものを解凍しているので、十分解凍できていないとふんわり感は楽しめません。

そう言えば、以前スナッフルスという同じく一口サイズのチーズスフレを出しているお店が来ていましたが、そちらも函館のお店でしたね。こういうタイプ、函館名物みたいですが、お店のチラシによると北海道で最初に作ったのはプティ・メルヴィーユのようです。
このところ2店舗出る月は系列店のことが多かったですが、今月は違うみたい。そう言えば、今日11/3から天下市が始まるので、いろいろお店など見てみたいと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Monthlypetitemerveille

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ア・ビアント

国立さくら通りにあるケーキ屋さん。近くに味の民芸一本堂があります。今回初めて使ってみました。

お店やケーキのラインナップは白十字みたいな、昔ながらの雰囲気を醸し出しています。手作りでいろんな種類を用意している感じです。今回は苺のタルト(389円)と半熟チーズ(124円)を買ってみました。

苺のタルトは、たっぷりの生クリームとカスタードに苺、ラズベリー、ブルーベリーが乗ったケーキ。下は周りがパイ皮になっているタルトです。苺と生クリーム、カスタードの組み合わせが、定番、想像通りですがおいしいです。パイ皮でナポレオンパイみたいな雰囲気もあります。丁寧に作られている感じがしますね。
半熟チーズは、チーズスフレみたいな、割と軽めの一口ケーキでした。

イートインスペースもありました。スタイル的に、年齢層高めな方に人気がありそうなお店だと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Abientot

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧