■裏紅葉 黒トリュフの油そば

国分寺駅北口、つけ麺屋の紅葉にやってきたら、火曜から土曜のお昼限定で別ブランド、裏紅葉として油そばをやっているということで、今回は油そばにしてみました。

黒トリュフのまごわやさしい油そば(並 700円)です。「まごわやさしい」は、使っている素材、マメ、ゴマ、ワカメ、野菜、魚、シイタケ、芋の頭文字らしい。麺は太麺と平打ち麺が選べますが太麺にしました。

結構どっさり具材が乗っている感じですね。まずはそれぞれの味を楽しんで下さいということだったので、手前の黒トリュフとタルタルからいってみましたが、トリュフの香ばしさとタルタルと麺が不思議と合いますね。マイルドな中に立ち上がってくるコクのような感じ。
その後、具材を一気に混ぜて、挽肉、ナッツ、海苔、水菜にネギ、魚粉、メンマにゴマ、お芋、一緒にいただいてみました。挽肉とマヨネーズが中心のマイルドな味ですが、紅葉らしい、食べ応えのある麺によく絡んでおいしいです。刻みタマネギを加えると、さらにバランスがよくなります。
マヨネーズ系のまぜそばとして、以前立川にも出店していた日の出ラーメンを思い出しましたが、トリュフを使っていることもあってか、それよりは少し上品な感じがします。いろいろこだわりが感じられて、オリジナリティもあるおいしいまぜそばでした。

私の行った時間帯は紅葉と同時営業で、つけ麺は火曜以外は昼、夜食べられるようです。月曜定休。最近来ていませんでしたが、またつけ麺も食べたくなりました。
[MAP]
(Mu-To)
Uramomiji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■オリーブハウス

国分寺の駅ビル、セレオのレストラン街にある洋食レストラン。カレーで有名な新宿中村屋の系列店です。ずっと前からあるのに来ていませんでした。ランチに入ってみました。

中村屋と言えば、インド独立運動の志士ボースが伝えたというカレーです。ちょっと高いですけど、インドカリー(1512円)をいただいてみました。
洋食屋さんらしく、ルウが別の器で来るスタイルです。いわゆる日本のカレーよりはちょっとさらっとしていますが、インド料理屋さんのカレーとも違いますね。ただスパイスの味はしっかりしています。結構辛いけど、辛すぎるほどではありません。じっくり煮込まれた骨付きチキンが入っていて、ルウの味もご飯に合います。

また福神漬の味がかなり良くて、本当にカレーの味にぴったり。一緒に食べるとちょうどよくおいしいです。食べている時に気づいたのですが、ルウの器が分かれているのは、先にかけてしまうとご飯が汁気を吸いすぎてしまうからなのですね。食べる前にかけるのがいいみたいです。

お昼時、お店は結構混んでいました。価格帯はやや高めに思いますが、ちょっといい洋食を食べたくて来る人が多いのかなと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Olivehouse

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■お料理 結い

国分寺駅から殿ヶ谷戸公園の裏側方面に行ったところにある、国分寺街道沿いの和食のお店。ランチは釜飯を出しているいうことで古めの小料理屋風のお店をイメージしていたら、ちょっとモダンな感じの内装にきれいなカウンター、椅子席、座敷席があるちょっとした個室料亭みたいな感じのお店でした。板前さんが料理を作ってくれるお店です。

釜飯はいろいろ種類があって選べるのですが、鶏五目釜飯(1058円)にしました。さらに、せっかくなのでお刺身や小鉢のつくセット(1080円)を付けてみました。
釜飯は目の前で炊くスタイル。お店の方が時間を計ってくれますが、蒸らしもあるので少し時間がかかります。
お刺身は、説明してもらったのに種類は忘れてしまったのですが、すごく新鮮でおいしかったです。またナスの揚げ浸しの出汁がすごくおいしい。上に乗っている鰹節の香りもよくて、上品なお味でした。お漬物もしっかり漬かっています。

出来上がったら釜飯をよく混ぜていただきます。出汁の味がじんわりしておいしいですね。鶏肉もぷりっとした食感です。他の具材はキノコ、ニンジン、コンニャクなど。釜飯は出来上がった直後に、まずお刺身で一杯。余熱でおこげができたところで、香ばしさを楽しみながら一杯。そして最後にお漬物でさっぱりと一杯、という感じでおいしくいただきました。ナメコ汁も釜飯によく合っていました。
最後にまた温かいお茶をもらって、デザートに杏仁豆腐をいただきました。こちらもすこし固めの食感がよかったです。

ゆったりランチをするのにはいいですね。お料理のクオリティが高いのでセットがオススメです。釜飯と言えば国立にも萬月がありますけれど。駅からちょっと遠いので、あまりサラリーマンがランチに食べるという感じではないかなと思いました。平日だったのですけれど、予約して会食されている方がたくさんいました。ちょっといい料理屋さんとして使われているみたいです。
[MAP]
(Mu-To)
Oryoriyui1 Oryoriyui2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■跳兎

国分寺駅南口の焼鳥屋さん、ちょと。おいしいという噂を聞きつけやってきました。
カウンターとテーブル1つだけのこじんまりしたお店です。二人でサシ飲み。まずはエビス生ビール(中 626円)でカンパイしながら大人のポテトサラダ(540円)をいただきます。ベーコンビッツと胡椒の感じがいいですね。お通しの味噌キャベツは324円かな。

焼鳥はおまかせ串焼き8本(1490円)を二人分頼みました。最初は、ささみとシソ巻、ネギ間。こちらのお店はささみがうまいと聞きましたが、確かにちょっとレアな感じで柔らかくておいしいです。柚子胡椒が合いますね。そしてまた、シソ巻がうまい。豚肉の脂のうまみが出てる感じです。ネギ間もおいしいです。
続いて塩焼のハツと砂肝。どちらもコリコリっとした食感で、肉の味が楽しめます。最後はタレで、セセリとレバー、ぼんじり。セセリは首の肉だそうですが、歯ごたえのある食感にやや脂身がある感じ。レバーはプリッとしていてもっさりしたところがなく、新鮮でおいしいです。ぼんじりは尻尾に近いところらしいですが、こちらも脂身が多めですね。
塩から始まって、脂身が多めの部位は最後にタレで、というところが、順番も考えられていていいなと思いました。

さらに追加で牡蠣のベーコンバター(734円)をいただきました。ふっくらした牡蠣にバターとベーコンのうまみが加わり、タルタルを付けると最高の味です。フライじゃなくても、牡蠣とタルタルは合うんだなと思いました。
お酒は山梨の純米酒、武蔵国分寺(756円)。口当たりは飲みやすいのですが、後から酔いがくる感じですね。

ということで、噂通りおいしい焼鳥でした。好きなものを選んで頼んでもいいですが、おまかせも一通りまとまっていていいと思います。また来たいと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Choto1 Choto2 Choto3 Choto4 Choto5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■コクテル堂 ランチドリア

国分寺セレオ8Fのカフェ。ランチに入ってみました。南向きの窓に沿って細長い店内ですが、窓が大きくて明るく、南口方面が見晴らせて気持ちいいです。昔来た記憶があるのですが、いつだったかな。若葉ケヤキモールにもお店がありましたが撤退してしまいました。

ランチドリア(980円)ドリンク付きに、イチジクのタルト(496円 セットで-100円)も付けてみました。
ドリアはアツアツの状態で到着。ホワイトソースにミートソース。こんがり焼かれて器に張り付いているチーズ。混ぜてオレンジ色になったソースをご飯と一緒に食べるとすごくおいしいです。途中、ついている半熟玉子を混ぜてもいい感じ。
こういうオレンジ色のソース、ラザニアもいいけどドリアもいいですね。ミートソースの味を楽しみたい時はご飯の方がいいかな。チーズとの調和を考えるとパスタの方が良さそうですけど。
一緒についているシーザーサラダのドレッシングの味もよかったです。生クリームのかかった小さなシフォンが付いているので、ケーキを付けなくても満足感はありますね。

そして食後のコーヒーとタルト。コーヒーは本日のドリップです。すごくマイルドでスムースな味。さらっとしていますがコクはあります。イチジクのタルトは、見た目からしておいしそう。上にかかったジュレと相まって、イチジクの味がすごく爽やかです。カスタードの甘みも抑え目で、フルーツとの組み合わせがちょうどいいです。このタルトはかなりおいしいですね。

ケーキ付けるとちょっと高くなってしまいますが、ドリアもタルトも味は満足でした。ゆったりランチしたい時にはいいのではないかと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Cocktaildodoria1 Cocktaildodoria2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■麻布茶房

国分寺セレオのレストラン街にある甘味とご飯のお店。ランチに入ってみました。

豆乳平平うどんのランチ(980円)をいただきました。平平うどんはきしめんみたいな麺の柔らかめのうどんです。それなりに食べごたえもあります。つゆはゴマ豆乳鍋みたいなスープで、錦糸玉子、鶏そぼろが入っています。好みに応じてネギを多めにトッピング。温かくてやさしい味です。
サイドに鶏の唐揚げと春巻が付いてくるのですが、正直唐揚げはレンジでチンした感じでちょっと微妙。春巻は中身がエビで案外よかったです。

このランチを食べた時、クリームスイートポテトのお試しクーポンをもらったのですが、嫁さんに渡したら食べてみたい!ということで、後日ママ友と行ったみたいです。
クリームスイートポテトの抹茶金時と黒蜜きなこ。通常各670円のところ、クーポンでそれぞれ370円でした。ソフトクリームの高さがすごいですね。どちらもソースがおいしそう。温かいスイートポテトとソフトクリーム、ソースがマッチしておいしかったということです。

ランチの時間帯、お客さんは年齢層高めでした。メニュー的にもお年寄りにも向いてそう。クリームスイートポテト以外にも、あんみつとか甘味とか、特に女性好みと思われるスイーツがいろいろ。買い物休憩などに良さそうです。
[MAP]
(Mu-To)
Azabusabo Azabusabo2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■みやと… 石焼ゴルゴンゾーラリゾット

国分寺駅南口、ビル3Fにある居酒屋さん。結構前に飲み会で使ったことがあって、料理がいろいろ工夫されているイメージがありました。火曜と木曜だけランチをやっていると聞いて来てみました。

ランチはどれも800円で、パスタ5種と石焼ゴルゴンゾーラリゾットが選べます。リゾットは限定6食ということで、前回食べて印象に残っていたのでこちらにしました。
リゾットはアツアツグツグツの状態で到着。しばらくスプーンで混ぜていると、ちょうどいい具合に出来上がりました。少し歯ごたえが残るくらいのちょうどいい固さ。ゴルゴンゾーラチーズの風味がたっぷりで、途中に入るタマネギもいい感じでおいしいです。ボリュームもちょうどよく、一人で石鍋丸ごと食べられて満足感がありました。6食限定というのは、器の数がそれだけということなのかな。
サラダはドレッシングがシーザーサラダみたいな感じでした。

調理の様子を見ていたらパスタもおいしそう。大盛も同じ料金みたいです。ランチは火曜木曜という変則的なスタイルで、お店もこじんまりとしていますが、おしゃれなバーみたいな内装なので女性にも受けがよさそうと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Miyatorisotto1 Miyatorisotto2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ブタヒロ

国分寺のラーメン有名店、ムタヒロの新店が、国分寺駅南口から殿ヶ谷戸公園の前の坂を下ったところにできました。以前、八代というラーメン屋があったところです。お店毎にコンセプトの異なるムタヒロですが、こちらのお店は名前の通り二郎系のラーメンです。

11月に開店して1ヵ月経っていないくらいかと思いますが、12時ちょっと前のタイミングに行ったら3人の待ち行列が出来ていました。さすが人気店です。でも5分くらいで席が空いて入れました。
ブタメン小(150g 750円)を注文。並が200g 780円なんですけど、一般のラーメン屋さんの麺が150gくらいということで小にしました。結果的にはちょうどいい感じでした。

出てきたラーメンは、二郎系にしては見た目にはボリュームがすごいという感じではないですね。麺はムタヒロらしい中太ストレート麺です。スープも背脂は結構入っていますが、こってりすぎない醤油豚骨という感じ。やはりパンチは効かせたいので卓上のニンニクをざっと入れました。
こちらのポイントはチャーシューでしょうかね。箸でホロホロっと崩れる柔らかさで、味がしっかり染みていて、麺や背脂、モヤシと一緒にかき込むとちょうどいい感じの味わいになりました。全体を混ぜ合わせていくことでバランスが良くなります。普通のラーメンに比べたら濃い味付けにはなっていますが、二郎系にしては優しい感じのおいしいラーメンでした。

1号店に始まりいろいろなタイプのお店があるムタヒロですが、親父郎とかも出していたので、いずれ二郎系も来そうだなという気はしていました。私が行った時、食べログか何かの有名人らしい方が来ていて、店主の方が挨拶されていましたが、ムタヒロも国分寺のラーメン屋というよりは一つのブランドのようになってきているのだなと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Butahiro

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■コナ

国分寺駅北口方面のイタリアンのお店。お店のマークが凹みたいなんですけど、これをコナと読ませているのかな?以前は生ハムというお店でしたが、内装とかあまり変わってない感じなので、お店の名前を変えたのかなと思いました。

肉ランチということで、アンガス牛の肩ロースステーキプレート(1000円)をいただいてみました。ステーキのワンプレートランチです。
肉はがっつり300g。赤身肉のうまみと適度な脂。肉の焼き加減もよく、歯ごたえがあっておいしいです。さらっとした醤油ベースのステーキソースの味もいい感じですが、味付けはやや塩味強めですね。うずらの玉子の醤油漬けも、ちょっとしょっぱいけどお肉に合います。いろいろご飯が進む味でした。
付け合わせのポテトサラダ、レタス、キャベツのコンソメスープもよかったです。セットのドリンクはいろいろ選べますが、私はさっぱりジンジャエールにしました。

肉ランチは他にローストビーフ丼やハンバーグがあります。他にも、ピザかパスタかパニーニとハーブティーのセットなら500円のランチもあります。お肉ががっつり食べられるのはうれしいので、他の肉ランチも試してみたいと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Cona

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■らほや

国分寺駅北口方面の立ち食い寿司屋さん。ランチをやっているのを見かけて入ってみました。
中はバーみたいな感じでおしゃれな内装です。立ち食いのバーカウンターと、テーブルは止まり木みたいなものがあってちょっと座れます。ランチは握り寿司の並と上、ちらしもありましたが、握り寿司の上(1200円)をいただきました。

お茶がお寿司屋さんらしく濃い味でいい感じ。お寿司はシャリが小さめで食べやすいです。ネタは、ホタテ、えんがわ、ブリ、タイ、ぼたんエビ、マグロ、トロなど。どれも握りたてで、しゃっきりした感じがします。特にウニの身がしっかりしていて、おいしかったです。すごく高級という感じではないですが、ちょうどよくまとまっている感じがしました。お味噌汁付きです。

恵比寿屋の寿司店ではちょっと高級なのをいただきましたが、ランチとしてはこれくらいでちょうどいいですね。夜はバーとしてやっているみたいなので、お寿司をつまみながら飲みたい時によさそうだなと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Lajolla

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧