■フレッシュネスバーガー

ららぽーと立川立飛のブルーミングブルーミーの前、以前、銀だこや餃子屋さんだったところがフレッシュネスバーガーになりました。ランチに入ってみました。

写真手前、私はフレッシュネスバーガーとポテト・ドリンクのセット(885円)。ドリンクはスプライトです。写真奥は、キッズセット(540円)のチーズバーガーです。ポテトとナゲット、ジュースがセットで、木のおもちゃ付き。おもちゃはカスタネットか絵合わせサイコロが選べて、サイコロを選びました。

フレッシュネスバーガー、多分10年くらい前に食べて以来だと思うのですけれど、前からこういう感じでしたっけ?大きなトマトにミートソース、ザクザクしたタマネギとタルタルという組み合わせが、ほぼモスバーガーという感じです。味はおいしいですけど。バンズにパンプキンが使われているのがちょっと面白いです。サイズもモス同様、やや小さめ。ポテトは大き目にカットされたジャガイモがそのまま揚げられている感じで、ホクホクしておいしいです。
子供のキッズバーガーも、子供サイズで小さいですけれど、パティもしっかりしていてチーズもとろけて、喜んで食べていました。子供のポテトはチキンナゲットが2個入っているのもいい感じです。

ちょっとしっかりしたファーストフードという感じですかね。少し値段の上がるクラシックバーガーの方がメインみたいなので、今度はそちらを食べてみたいと思います。ジェラートやクレープも売っていました。席もそこそこあるので、イートインでもテイクアウトでも使えそうです。
[MAP]
(Mu-To)
Freshnessburger

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ピッツァ・サルヴァトーレ・クオモ マルゲリータ

ららぽーと立川立飛のイタリアンのお店。こちらは日曜日でもランチをやっていて、サラダバーが充実しているのでまた来てみました。
前回は2人だったけど、今回は5人。選ぶものによって違うのですけれど、一番基本的なやつにすると大人1620円、小学生1296円。今回はピザ3枚、マルゲリータと、キノコのクリームピザ、キノコとジャガイモ、ツナのピザと、パスタ2種、豚肉とレンコンのパスタとトマトミートソースです。

まずサラダバーから、枝豆とかコーンとか、レタスに水菜にワカメ、ニンジンの千切り。イタリアンドレッシングにチーズをかけたりすると、結構本格的な感じになります。ミートボールのトマト煮とかフライドポテトとか、おかず系もあります。コーンポタージュもうれしいですね。

ピザの方は薄焼きで、生地ももちもちしておいしいです。マルゲリータはチーズとトマトソースがフレッシュな感じで定番のおいしさ。残り2枚のピザがかぶり気味なんですが、一方はキノコたっぷりでキノコの味の違いを楽しめる感じ、もう一つはツナとキノコ、クリームソースの組み合わせを楽しむ感じです。
パスタの方も、トマトミートソースは定番。豚肉とレンコンのパスタの方が、ネギやゴボウが入っていたりして、ちょっと和風でさっぱりしておいしかったです。

シメにデザート。コーヒーゼリーにリンゴゼリー。パンナコッタにドーナツ。前の皿でも取ってますけど、サツマイモのモンブラン風が甘さ抑え目でおいしかったです。バナナケーキもバナナの味がしっかりしていました。ドリンクバーもオレンジジュースあり、コーヒーありで充実しています。

ビュッフェの内容は日によって多少違いがあるみたいですね。休日のランチでこれだけいろいろ食べられるので、結構コスパはいいかなと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Salvatorecuomomargherita1 Salvatorecuomomargherita2 Salvatorecuomomargherita3 Salvatorecuomomargherita4 Salvatorecuomomargherita5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■アダムスオーサムパイ

立川駅北口、高島屋からイケアに向かう方面のコトブキヤビルの2Fにあるカフェ。アメリカンスタイルのパイが食べられると聞いてやってきました。

お昼時でランチもやっていたのですが、アダムス特製アップルパイ(480円)とホットコーヒー(380円)をいただきました。
アップルパイは、ほんのり温まって到着。結構サイズは大きめです。ザクザクした大きめのリンゴがたっぷり入って、上にはクランブルもたっぷり。じんわりしたリンゴの甘みとねっとりした生地の甘みが相まっておいしいです。シナモン感は弱めかな。スタイルはアメリカっぽいですが、味は日本向けという気がします。
コーヒーもたっぷり入っていて、味もいい感じでした。

店内は明るく、お天気のいい日はテラス席も良さそうです。ただ、合わせて860円がちょっと高いかなと思って、セットはないのか聞いてみたら、2時からだとセットになって680円なのだそうです。タイミング的に仕方なかったのですけど、ちょっと損した気分…。時間帯によらずセットにして欲しいと思いました。
ランチはロテサリーチキンやハンバーガーがあるようです。
[MAP]
(Mu-To)
Adamsawesomepie

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■葉やま

立川通り沿い、高松町にある鶏料理とラーメンのお店。長らくランチのラーメンを食べに行きたいと思いつつそのままにしていて、ようやく行ってきました。
間口は狭い感じですが、奥に長くて結構広々しています。お店の雰囲気も落ち着いていて懐石料理屋さんみたいな感じもします。

鶏そばと柚子ご飯のランチAセット(800円)をいただきました。きれいな鶏出汁の塩ラーメン。スープは上品な味です。麺はピンとしたストレートの細麺。青ネギと白ネギがたっぷり入って、ほぐした鶏の胸肉もアクセントになっています。シンプルですが、じわっとおいしいラーメンでした。
そして、残ったスープに柚子胡椒の乗ったご飯を投入。これがうまみをギュッと吸った雑炊になって、最後までおいしくいただけました。ボリューム的にもいい感じ。柚子胡椒を全部溶かすと、少し辛めではありますけど。

想像通り、おいしいラーメンでした。食後に温かい緑茶を出していただいたのですが、このお茶がまた、高級なお店で出てきそうなおいしいお茶でした。お店の雰囲気もそうですが、いろいろ細かいところに気づかいを感じました。
多分、夜の焼鳥もおいしいと思います。駅からは少し離れていますが、レベルの高いお店だと思いました。
[MAP]
(Mu-To)
Hayama

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■北海道うまいもの館

ららぽーと立川立飛の1F、以前フルーツピークスだったところが北海道の物産を扱うお店になりました。

まず一番目立つのが、入口の所にあるソフトクリームのコーナー。北海道ミルクと夕張メロン、ミックスとある中、夕張メロンソフトクリーム(350円)をいただいてみました。夕張メロンの味がしっかりして、爽やかな甘さ。旅行先に行ったみたいな気分になりますね。コーンとカップと選べます。向かいのピンクベリーの売上にも影響を与えそうです。

扱っているものは海産物とかジンギスカンのお肉とか、スープカレーとかお菓子とか本当に様々。先日、国立駅のマンスリースイーツに来ていたプティ・メルヴィーユのメルチーズもありました。スイーツの中で、わらく堂の、おもっちーず(6個 972円)というのがおいしそうだったので買ってみました。お餅のようなチーズケーキ、というかチーズケーキ味のお餅という感じでしょうか。食感としてはカマンベールのような。でももちろん臭みはなく、チーズケーキの味です。不思議な食感でおいしいです。こちらもマンスリースイーツに出てきそうな感じですね。

北海道の物産、珍しいものがいろいろあるので面白いです。時々覗いてみようと思います。
[MAP]
(Mu-To)
Hokkaidokan1 Hokkaidokan2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■生クリーム専門店 ミルク

日本初の生クリーム専門店という触れ込みで、テレビでもパンケーキとかシェイクとかが紹介されていたミルクというお店が立川ルミネ1Fに出来たと聞いて行ってきました。以前フェーブの入っていたところ。ゴンチャの隣です。

日曜日、行ってみたら案の定、行列が出来ていました。一旦、扉の外で並ぶ感じでしたが、回転は早いみたいで10分程度でレジまで到着。ミルキーソフトクリーム(500円)と、一番人気というミルキーシフォンケーキ(700円)、さらにお持ち帰りで生クリームシュークリーム(350円)を買ってみました。

まずはソフトクリームですが、見ての通りみっしり濃い感じのソフトクリームですごくねっとりしています。ミルクの味が濃く、軽井沢とか野辺山とか、夏休みに高原に遊びに行った時に食べるようなソフトクリームを思い出しました。
シフォンケーキの方は、カップに敷き詰められたシフォンの上に生クリームがたっぷり入っています。こちらがお店の看板の生クリームなのだと思いますが、確かにさわやかでしつこくない一方で、甘みがじんわり伝わってくる感じです。牛乳を使い分けて、濃厚とすっきりのクリームをブレンドしているそうです。

家に帰ってから生クリームシュークリームもいただきました。コロネみたいなパイ生地の中に濃いめの生クリームが入っています。パイ生地にも少し甘みがあります。生クリームは、さわやかな感じなのは同じですが、シフォンのものよりねっとりして甘みも強めでした。シュークリームっぽくはないですけどね。

テレビで見た時の期待ほどインパクトはないかなと思いましたが、どれもおいしいです。シフォンはちょっと高い気がしますが、ソフトクリームは濃厚さを考えれば値段相当かなと思いました。
BAKEもそうですが、立川は都心の話題のお店が割と早く進出してくれたりするのがいいですね。アンド・ザ・フリットみたいにすぐ撤退する例もありますけど。
[MAP]
(Mu-To)
Milk1 Milk2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■メゾンカイザー

立川伊勢丹の1Fにあるフランスの有名パン屋さん。買ったことなかったので、試しに買ってみました。

クロワッサン3個セット(583円)と、シューパリジャン(324円)というシュークリームとフラン(346円)です。どれもサイズはわりと大きめ。
クロワッサンは、皮、生地の薄さが特徴でしょうかね。その分、層の枚数が多くて、パリパリ、ふわっとした食感です。ほんのりしたバターの甘みもよく、本場のクロワッサンらしい感じがしました。

シューパリジャンのクリームはやや固めでどっしりした感じ。こちらもやや固めのシュークリームの皮にはアーモンドの粒がたっぷり。甘み抑え目のクリームと香ばしい皮がぴったりあっておいしかったです。
フランは、エッグタルトのようなデザート。カスタードがプリンみたいにプルプルになっています。こちらもシンプルですがおいしいです。ブリオッシュ・ドーレにもフランナチュールというのがありますが、フランスの定番スイーツなのかな。

やや高めですが、本場っぽい感じがいいですね。以前フランスに行った時は、ポールやブリオッシュ・ドーレは見かけましたが、こちらは見ませんでした。フランスでもやや高級な位置づけなのかもしれません。
[MAP]
(Mu-To)
Maisonkayser

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■立川ルーデンステニスクラブ

ららぽーと立川立飛の裏側、住宅展示場の隣の結婚式場の奥にあるテニスクラブ。ルーデンスという名前の結婚式場は知っていましたが、テニスクラブがあることは意識していませんでした。娘がお友達に体験クラスに誘われて行ってきました。

利用者用の駐車場があります。テニスコートが結構たくさんあって、屋内4面、屋外13面だそうです。確かにここ、スペース広々してますからね。
うちの子はキッズテニスコースを体験。屋内練習場でのクラスでした。準備運動に始まり、フォアとバックの球出し、対戦形式まで一通りやって、初めての体験だったのですけれどうまくなじんでいたみたいです。屋内は空調も入っているのでなかなか快適。一日体験はでは分からないところもあるので、最初の月は会費が半額になるモニター制度もあるみたいです。

外国人のスタッフがいたり海外遠征をしていたり、スクールとしてはかなり本格的にやっているみたいですね。将来、こういうところから新たな錦織選手みたいな人が出たりするのでしょうか。大人向けのスクールもあり、テニスコートの時間貸しもやっています。シャワールームなどもあり。
学生の頃、少しテニスをしていましたが、最近運動不足なので、たまにはテニスをやってみたいかなという気分になりました。
[MAP]
(Mu-To)
Ludenstennisclub1 Ludenstennisclub2 Ludenstennisclub3 Ludenstennisclub4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■アンの工房 いちごタルト

立川幸町のケーキ屋さん。こちらはシュークリームが鉄板で、皮がサクサク、クリームもおいしく、サイズも大きめでいいのですが、今回はケーキを買ってみました。

私は、いちごタルト(335円)。定番ですけど、イチゴとカスタードの組み合わせが好きなんですよね。最近だとア・ビアントのを買いました。アントルメのタルトフレーズも好きです。
こちらのものは、タルト生地がざっくりした食感で、その上にまったりしたカスタードとスポンジ、ジュレに包まれたイチゴという組み合わせ。タイプ的にはタカノのイチゴのパイに近いのかな。プレミアム感はないけれど、満足できる味です。

嫁さんはミルクレープ(335円)。間にスライスされたイチゴが入っているのと、下の方にプリンみたいな層があるのが特徴です。こちらもリーズナブルなわりに、手作り感があっておいしいケーキでした。

ケーキとしては200円以下のものもありますが、300円前後くらいのものが一番お得感があるかなと思いました。よくこの時期にセールをやっている印象。武蔵村山の天然素材を使ったジェラートで有名なヴェルデのアイスも扱っていました。
[MAP]
(Mu-To)
Annkoboichigotart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■パブロヌード

パブロのチーズタルト、今までミディアムとレアがありましたが、レアがなくなってパブロヌード(800円)にリニューアルされたということで、ららぽーと立川立飛のお店で買ってきました。

なんと今度のタルトはヌードの名のごとく、周りのパイ生地がなくなっています。サイズは若干小さくなっていますが、値段もちょっとお安く。器になっている紙をはがして切ってみると、ふわふわのクリームだけでなんとか立っている状態です。とろとろ感はレアの時と同じくらいかな。少し冷蔵庫に入れてから切っているので、買ってきてすぐの状態ならもうちょっとトロッとしているかもしれません。
クリームの味は前と変わらずおいしいです。クリームで勝負ということで、パイ生地をなくしたのは、ある意味潔いのですが、味としてはアプリコットのソースが目立ちすぎるようになってしまって、ちょっとバランスが悪くなった気がします。やはりチーズタルトなのにとろとろ、というところが重要で、クリームだけだと味の複雑さとして物足りない感じになるのですかね。

その点、小さいタルトの方がバランスはいいかもしれません。パブロミニのプレーンは以前試していましたが、抹茶(230円)も食べてみました。クッキータルトにふわっと、トロッとしたクリーム。抹茶の味もしっかりしていておいしいです。
このサイズだと、フロ・プレステージュのミニョンタルトやミニョンショコラもあります(各216円)。FLOはルミネ立川、国分寺セレオ、西国分寺nonowaと店舗が多いですね。プレーンの方は味がベイクに似てる気がしますが、ふんわりというよりはチーズの味がしっかり。サイズはやや大きめ。ショコラも固さがわりとしっかりしていて、チョコの味も濃いです。

ミニタルトの比較で言うと、パブロはふんわりしたクリームの柔らかさ重視、FLOは固めでチーズの濃さ重視、BAKEは両者をうまく調和させていてバランスが絶妙、というイメージですかね。

パブロは11月にリッチバージョンも出すらしいので、そちらにも期待したいと思います。あと、ららぽーとの1Fで銀だこや餃子屋さんが入っていた場所にフレッシュネスバーガーができるみたいで、そちらも楽しみです。
[MAP]
(Mu-To)
Pablonude1 Pablonude2 Pablonude3 Pablonude4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧